S-MAX

eximo

NTTドコモが「ポイ活プラン」を発表!第1弾「ahamo ポイ活」が4月1日提供開始で「10%還元キャンペーン」も。第2弾「eximo ポイ活」は今夏〜秋より


ドコモポイ活プランが4月1日より順次提供!ahamoとeximoがよりお得に

NTTドコモは21日、オンラインにて「新たなプランに関する記者発表会」を開催し、決済手段の利用状況に応じてさらにdポイント(期間・用途限定)がたまる新料金プラン「ドコモポイ活プラン」の提供を2024年4月1日(月)から順次開始すると発表しています。

ドコモポイ活プランでは既存の料金プラン「ahamo」と「eximo」において「ahamo ポイ活」と「eximo ポイ活」の2つを提供予定で、第1弾となるahamo ポイ活が4月1日から提供され、提供開始に先立って2024年3月22日(金)10時から事前予約を開始するとのこと。一方、第2弾となるeximo ポイ活は2024年夏から秋に提供開始予定。

ahamo ポイ活は「ahamo大盛り」を利用している場合に月額2,200円(金額はすべて税込)の「ポイ活オプション」を追加することで利用でき、ahamo ポイ活を利用することによってスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」を利用の際に基本の還元ポイントに加えて支払金額の3%分のdポイント(期間・用途限定)をahamo ポイ活の利用特典として還元します。

また2024年8月頃からはクレジットカードサービス「dカード GOLD」を契約している場合で同社の月々の携帯電話料金の支払いをdカード GOLDに設定している場合に支払金額の5%分のdポイント(期間・用途限定)をahamo ポイ活の利用特典として還元する予定となっています。なお、ahamo ポイ活における利用特典でのdポイント(期間・用途限定)進呈上限は毎月4,000ポイントまで。

またahamo ポイ活の提供開始にあわせた「10%還元キャンペーン」をahamo ポイ活の提供開始から開催し、ahamo ポイ活を利用するすべての人がエントリー不要でahamo ポイ活のdポイント還元率が10%となり、ahamo ポイ活および10%還元キャンペーンを最大限に活用すると、d払いで月に40,000円以上の買い物をすることで月々100GBまで利用できるahamo大盛りが実質2,750円で利用可能となります。

なお、10%還元キャンペーンの終了時期は未定ですが、キャンペーンの仕様は都度見直しや検討を行う予定だとのことで、今後のahamo ポイ活における特典の提供内容の変更や月々の支払いをdカード GOLDに設定している場合のahamo ポイ活の利用特典の提供開始に伴って変更となる可能性があるとしています。

続きを読む

NTTドコモが「ギガプラン上限設定オプション」を「上限設定オプション」に12月1日より名称変更!合わせて新料金プラン「eximo」も対象に


NTTドコモが好きなステップで速度制限をかけられる上限設定オプションをeximoに対応!

NTTドコモは31日、同社が提供している料金プラン「5Gギガライト」および「ギガライト」に対応している「ギガプラン上限設定オプション」の名称を「上限設定オプション」に2023年12月1日(金)より変更するとお知らせしています。また合わせて上限設定オプションに料金プラン「eximo」もに対応するとのこと。

上限設定オプションはeximoや5Gギガライト、ギガライトにおいて好きなステップで速度制限をかけることが可能で、毎月の利用料金の節約や子供のスマートフォン(スマホ)などの使いすぎを防ぐことができるため、安心してeximoなどの料金プランを利用できます。オプション料は引き続いて無料で、利用するには申込が必要です。

なお、上限設定オプションで設定した上限設定を超える通信が発生した際に自動で速度制限がかかり、速度制限時の通信速度はeximoの場合には送受信最大300kbps、5Gギガライトおよびギガライトの場合には送受信最大128kbpsとなります。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「eximo」をMNPで契約すると対象スマホが2万2千円OFF、SIMのみでも1万ポイント還元などのキャンペーンを実施中


キャンペーン「ドコモにお乗り換えで最大22,000円分還元!」実施中!

NTTドコモは1日、他社から乗り換え(MNP)で新料金プラン「eximo(エクシモ)」を申し込んだ場合に最大22,000円(金額はすべて税込)分がお得になるキャンペーン「ドコモにお乗り換えで最大22,000円分還元!」を2023年7月1日(土)から実施するとお知らせしています。現時点で終了日は未定で、終了する場合は事前に案内するとしています。

特典はドコモショップなどのドコモ取扱店の店頭で対象スマートフォン(スマホ)が22,000円割引となるほか、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で対象スマホが16,500円割引となる上に事前にエントリーするとdポイント(期間・用途限定)で5,000ポイントが還元され、さらにドコモオンラインショップではSIMのみ契約でも10,000ポイントがプレゼントされます。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「eximo」に申し込むと2千ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施!終了時期は現時点では未定


NTTドコモが「eximoお試しで2,000ポイントプレゼントキャンペーン」を実施中!

NTTドコモは1日、新料金プラン「eximo(エクシモ)」に申し込むとdポイント(期間・用途限定)を2,000ポイントプレゼントする「eximoお試しで2,000ポイントプレゼントキャンペーン」を2023年7月1日(土)より開催するとお知らせしています。終了日は現時点では未定で、終了時期が決定し次第、キャンペーンWebページ内で案内するとしてます。

キャンペーンではキャンペーンWebページにてエントリーの上で期間中にeximoに申し込むと2,000ポイントがもらえます。なお、エントリーはeximoの申込日の当月末までに完了していることが必要で、申込日の翌月以降にエントリーした場合は特典対象外となりますのでご注意ください。

ただし、2021年10月1日(金)~2023年6月30日(金)にの実施していた「ギガホ プレミアお試しで2,000ポイントプレゼントキャンペーン」にエントリーしている場合にはeximoお試しで2,000ポイントプレゼントキャンペーンにエントリーしていると見なされるとのこと。進呈は申込日の翌月末までを予定し、進呈されるポイントは進呈日の3か月後末まで有効です。

また申込日はeximoへのプラン変更が即時適用された場合も対象なほか、翌月から適用されるように予約をした場合には翌月1日時点で対象料金プランを契約中であることが必要となります。なお、申込時点ですでにeximoを契約している場合や「ギガホ」の契約がある場合は対象外となります。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「eximo」や「irumo」を契約後に圏外となってつながらない場合があるとお知らせ!対処方法を案内


NTTドコモの新料金プラン「eximo」や「irumo」が提供開始!いろんな問題があるっぽい

NTTドコモは1日、同社が7月1日に提供を開始した新料金プラン「eximo(エクシモ)」および「irumo(イルモ)」において圏外表示となり繋がらない場合があるとお知らせしています。合わせて同社ではeximoやirumoへプラン変更後に圏外表示となりつながらない場合があるとしてその対処方法を案内しています。

まずeximoやirumoでは非対応端末については動作保証対象外となります。その上で対応端末であってもプラン変更後に圏外表示となりつながらない場合があるとし、対処方法はiPhoneおよびAndroidのぞれぞれで異なるとのこと。またirumoは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では申込ができないほか、少なくとも現状ではirumoを契約している場合にドコモオンラインショップで機種変更はできないとのこと。

なお、ドコモオンラインショップにて既存のFOMAやXi向け料金プランや「ahamo」からeximoへプラン変更した場合にはSIM発行の申込が必要で、SIM発行を申込後にSIMカードを最短2日程度で届けるとしており、SIMカード到着後に新しいSIMへの切り替え(開通)の手続きを行うことによってeximが利用可能となります。またeSIMの場合にもeSIM発行・開通による新プランへの切り替えが必要です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。