S-MAX

iPhoneSE2

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone SE(第2世代)」の新規契約における端末購入割引を12月1日より2万2千円OFFに増額


docomoにてiPhone SE(第2世代)の新規契約の端末購入割引が12月より増額!

NTTドコモは24日、今年5月に発売した4.7インチサイズのコンパクトな人気スマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」(Apple製)について2020年12月1日(火)より新規契約の際に適用される「端末購入割引」の割引額・還元ポイントを増やすとお知らせしています。

iPhone SE(第2世代)の新規契約時の端末購入割引は現在、各容量ともにドコモショップなどの店頭では11,000円割引、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではドコモポイントで10,000ポイント還元となっていますが、12月1日からは22,000円割引および20,000ポイント還元となるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」にてiPhone SE(第2世代)が10月28日に発売!価格は64GBが5万1480円、128GBが5万6980円に


LINE MOBILEがiPhone SE(第2世代)の取り扱いを開始!

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは28日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において買い求めやすい価格のスマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」(Apple製)を2020年10月28日(水)に販売開始したとお知らせしています。

LINEモバイルにて取り扱われるのは内蔵ストレージが64GBと128GBのモデルで、それぞれブラック、ホワイト、(PRODUCT) REDの3色が販売されます。価格は一括払いなら64GBが税抜46,800円(税込51,480円)、128GBが税抜51,800円(税込56,980円)で、分割払いなら64GBが税抜1,950円(税込2,145円)/月×24回、128GBが税抜2,158円(税込2,374円)/月×24回となっています。

続きを読む

楽天モバイル、iOS 14に更新したiPhone SE(第2世代)でRakuten UN-LIMITの一部通話が着信できない不具合は解消!他のiPhoneでも問題なし


iOS 14にしたiPhone SE(第2世代)でRakuten UN-LIMITの一部通話が着信できない不具合を解消!

楽天モバイルは2日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」における正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )にてスマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」(Apple製)を最新プラットフォーム「iOS 14」にアップデートすると一部機能が利用できない問題が解消したとお知らせしています。

すでに紹介していたようにiPhone SE(第2世代)をiOS 14以降に更新した場合に「Rakuten Linkによる着信通話(固定電話および海外からの着信)」および「通常ダイヤラーによる着信通話(他キャリア携帯、固定電話および海外からの着信)」が利用できない可能性のある不具合が発生していました。

同社では9月30日に開催した「5Gサービス発表会」にてこの不具合を修正できるよう調査しているとしていましたが、無事に解消されました。なお、他の「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone XR」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」では同様の問題は確認されていません。

続きを読む

楽天モバイル、iPhone SE(第2世代)をiOS 14に更新するとRakuten UN-LIMITで一部通話が着信できない不具合を案内!他のiPhoneは問題なし


iPhone SE(第2世代)をiOS 14にするとRakuten UN-LIMITで一部通話が着信できない不具合!

楽天モバイルは25日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」における正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )にてスマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」(Apple製)を最新プラットフォーム「iOS 14」にアップデートすると一部機能が利用できない可能性があるとお知らせしています。

利用できなくなる可能性のある機能は「Rakuten Linkによる着信通話(固定電話および海外からの着信)」および「通常ダイヤラーによる着信通話(他キャリア携帯、固定電話および海外からの着信)」とのこと。

そのため、同社ではiPhone SE(第2世代)でRakuten UN-LIMITを継続して利用する場合はiOS 14へのアップデートは控えるよう案内しています。また同社では他の「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone XR」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」では同様の問題は確認されていないとのこと。

なお、iOS 14はその後、日本時間9月25日に不具合を修正するiOS 14.0.1がリリースされていますが、筆者が確認した限りではiPhone SE(第2世代)をiOS 14.0.1にしてRakuten UN-LIMITのnanoSIMカードを装着した場合にY!mobileから通常ダイヤラーによる着信ができなかったため、本事象は解消されていないと思われます。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」が人気スマホ「iPhone SE(第2世代)」を販売開始!価格は実質0円から。誰でも公式Webストアで購入可能に


J:COM MOBILEにてiPhone SE(第2世代)が販売開始!価格は実質負担額0円から

既報通り、ジュピターテレコム(以下、J:COM)は17日、NTTドコモやauから回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )においてiPhone SE(第2世代)を2020年9月17日(木)に発売しています。

販売拠点は公式Webストアおよびジェイコムショップで、取り扱うモデルはフルラインナップの64GBおよび128GB、256GBにおけるブラック、ホワイト、(PRODUCT) REDの本体カラー3色となっており、本体価格は64GBが税抜50,400円(税込55,440円)、128GBが税抜57,600円(税込63,360円)、256GBが税抜67,200円(税込73,920円)。

また新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に「J:COM MOBILE 端末代割引」が適用され、Aプランの長期タイプSにおける基本データ通信容量が10GBと20GBの料金プランを契約すると、各容量ともに毎月1,050円(税抜)をJ:COM MOBILEの月額基本料金から48カ月間割引され、64GBなら実質負担額0円となります。

さらにAプランの長期タイプSを契約した場合には「J:COM MOBILE スタート割」も適用され、基本データ通信容量が5GBと10GB、20GBの料金プランでは12ヶ月間は毎月1,000円(税抜)がJ:COM MOBILEの月額基本料金から割り引かれます。なお、J:COM MOBILEは9月17日より各料金プランの内容を刷新しているほか、9月24日(木)からはJ:COM TVやJ:COM NETを契約していなくても誰でも公式Webストアで契約できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。