S-MAX

爽快感抜群!弾幕系シューティングゲーム「怒首領蜂 大復活」【iPhoneアプリ】

top
ド派手な演出が気持ちいい「怒首領蜂 大復活」

アーケードゲームからの移植となる、シューティングゲーム「怒首領蜂大復活」のiPhone版が発売されました。

iPhone用アプリは、海外の3Dグラフィックを使用したゲームが多い中、日本ならではのド派手な2Dグラフィック演出が随所に盛り込まれて、我々がずっと遊んできたゲームの面白さはこれなんだ!と気付かされます。続きを読む

iPhone 4をドコモ網で使ってみた!「talking b-microSIM プラチナサービス」開始

23de9fac.jpg

iPhone 4をドコモ網で使えるサービス「talking b-microSIM プラチナサービス」を試した

すでに日本通信が提供している様々なサービスを紹介してきた。今回は、その中でも注目度の高いSIMロックフリー版「iPhone 4」向けに発売された「talking b-microSIM プラチナサービス」を使ってみたので紹介していこう。続きを読む

たまにはゆっくりダラダラしましょうよ…♪「リラックマTouch!」【iPhoneアプリ】

リラックマニア必携!?

社会人は仕事で忙しく飛び回り、学生さんは夏休みも終わって再び勉強勉強の毎日。多忙に振り回されて、精神的に疲れてしまったりしていませんか?

そんなアナタにオススメのアプリがこちら。もはや説明不要の国民的ゆるキャラ、リラックマの無料アプリです♪続きを読む

地方でもスマートフォンが盛り上がる!福岡開催オフ会「S.D.T.Q.」に参加【イベント】

ade3798e.jpg
モバイルユーザーの交流会は全国各地で行われている

最近はモバイルユーザーの交流会・オフ会は全国各地で実施されています。そんな中で、福岡市内で行われている「スマートデバイス トーキング九州(S.D.T.Q.)」の第9回オフ会が9月4日(土)に行われました。今回、このイベントに参加してきましたので、その模様を紹介したいと思います。

続きを読む

あなたの居場所を世界に発信!位置情報SNS「foursquare」【iPhoneアプリ】

57f89ad7.jpg
たくさん出歩く人ほど楽しさが増えるfoursquare

「渋谷なう」のように、Twitterで今いる場所をツイートした経験がある人も多いのではないでしょうか。この「今いる場所をみんなに知らせる」ということを柱にして、SNSやゲームの要素を取り入れたサービスが「foursquare」です。今回はこのfoursquareでできることを、iPhoneアプリを中心に紹介していきたいと思います。名前は聞いたことあるけど実際にどう使えばいいかわからないという方も、ぜひご一読を。

続きを読む

ヘアスタイルをいつでもチェック!「ヘアサロン検索-HotPepperBeauty-」【iPhoneアプリ】

4da72f57.jpg

なにげなく見ているうちに…イメージチェンジできるヘアスタイルに出会えるかもしれませんよ!?

みなさんは「ヘアスタイルをどうしようかなぁ?」と迷ったことはありませんか?そんなときに非常に役立つiPhoneアプリ「ヘアサロン検索-HotPepperBeauty-」を紹介します。
続きを読む

Windows Mobileで使えるツイッタークライアントは?第4回「flutter」【WindowsPhoneアプリ】

さらに”普段見えないところ”までお化粧を施した「flutter」

Windows phone(Windows Mobile)向けのTwitterクライアントを紹介する特集も第4回となりました。前回のグラフィカルかつタッチ操作もフォローした「Azurea」に引き続き、今回もインターフェースに重点を置いたクライアント「flutter」を紹介させていただきます。続きを読む

感圧式タッチパネルと「Graffiti for Android」の相性の良さは抜群!【Androidアプリ】

49eb01fb.jpg

LG製Androidスマートフォン「Optimus GT540」

海外で販売されているLGエレクトロニクス製のエントリー/ミドルエンド向けAndroidスマートフォン「Optimus GT540」を入手しました。
今回はこの端末の紹介と、先日ACCESSがリリースした「Graffiti for Android」の組み合わせを紹介させていただきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。