top
リアルなグラフィックのPinball HD

今回は、リアルなグラフィックと、臨場感のあるサウンドが楽しめる「Pinball HD」を紹介します。
サクッと遊べる手軽さと、奥の深いやり込み要素を持つアプリです。

Pinball HDとは?

もともとは別々に販売されていた3本のアプリ(The Deep、Wild West、Jungle Style)を1本に収録したお買い得アプリです。

画面表示は縦と横で表示が変わりますので、プレイしやすい画面の向きで遊ぶことが出来ます。
ボールをカメラが追いかけるモード
up

固定画面の台全体を見下ろしたモード
v

台をプレイヤー視点で見たような固定画面のモード
h

iPhone4のRetina Display表示は、驚くほど緻密で流石HDを名乗っているだけはあります。デモ画面の拡大表示された文字と、3D表示された台の解像度を見比べれば一目瞭然です。
hd
iPad版は、画面が大きいためボールが見やすく、手に持った状態でのプレイも窮屈さがありません。
ipad


ゲームモードは通常のゲームプレイの他に、WiFiやBluetoothを使ったマルチプレイも可能です。
multi
勝敗条件を設定して、ゲームをクリエイトするだけの簡単設定です。Pinball HD同士であれば、iPhone版、iPad版でもマルチプレイに参加できます。


3つのゲームの紹介

Wild West
westinst
西部劇をモチーフにした台です。
遊び方は、左上にあるバーにボールを当てるとミッション(三角矢印が点灯します)がスタートします。ミッションターゲット打ち落とすと報酬が貰え、3つのミッションをクリアするとマルチボールとなり短期間に大量得点を獲得するチャンスとなります。
シンプルな台ですが、ターゲット自体が少ないため無得点でボールが行ったり来たりするケースがあります。反射神経で打ち合うより、しっかりとターゲット狙ってプレイしましょう。

The Deep
deepinst
海洋トレジャーハンターをモチーフにした台です。
Wild Westと同様に、左上のコンソールにボールを当てるとミッションがスタートします。
右上の渦の上のターゲットはなかなか難しいので、無理して狙うより2分のタイムアウトを待って、次のターゲットを狙うのも手です。2分間は、宝箱など得点を獲得しやすいターゲットを狙ったり、無理せずゆっくりとプレイするのも手です。
こちらも、3つのミッションをクリアすると、マルチボールとなります。
ターゲットが沢山あり、グラフィックスも綺麗なので遊んでいて楽しい台です。

Jungle Style
jungleinst
ジャングルをモチーフにした台です。
上記のミッション型の2台とは性質が異なり、左上の大量得点チャンスのウォーターフォール、様々な仕掛けが用意された右上のビッグコング、この台の大きなチャンスとなる下のラビリンスの三つのシーンから成っています。
ラビリンスを回転させるターゲットを狙い、ボールを中央まで落とせば、自球が一回り大きいゴールデンボールになり大量得点のチャンスとなります。
ラビリンス攻略・コング攻略の際はじっくりとターゲットを打ち落とす必要があるやや難易度の高めの台です。


ピンボールの遊び方

ピンボールといえば、なんと言っても元々の発祥はアーケードゲーム、その根底に流れるスピリットは「ハイスコアを狙う事」これに尽きます。
アーケードゲームと言えば、ハイスコアを出せばその台の電光掲示板にハイスコアとスコアネームが表示され、そのスコアを塗り替える為にプレイをすると言うコミュニケーションがありました。

このPInball HDも同じで、ハイスコアを保存出来るのは勿論、ネット上の世界ランキングに挑戦する事も出来ます。
hi
世界のプレイヤーに挑戦!

ハイスコアを出すための基本は、フリッパーの性質を把握することです。台毎に「この角度で打ち返せばこのターゲットを狙える」という言う事をまずは覚えます。確実に打ち返すには、フリッパーを上げたままにしてボールをホールドし、落ち着いてフリッパーを下ろせば楽に狙うことが出来ます。
練習を経て狙った場所へ打てるようになれば、常に得点を獲り続けることが出来る様になります。

打ち分けが出来るようになったら、次はミッションにチャレンジです。
ミッションとは、ピンボールの基本の「ボールをターゲットに当てる」単純なこの動作に、「次はこのターゲット」、「次は時間内にこのターゲット」など条件を付けて、ゲーム性を持たせた物です。
mission
ターゲットに当てて条件が揃えば、次のミッションへチャレンジ出来るようになり、大量ボーナス獲得のチャンスとなります。
高次ミッションのボールを落とさないようにプレイする興奮と緊張感はたまらないものがあります。
multiball
興奮のマルチボール

ミッションをクリアする為にも、確実に狙った場所への打ち分けが必要となりますので、とにかく練習が必要です。ただ闇雲に打ち返すのではなく頭脳プレイが出来るようになれば、飛躍的にスコアが伸びるでしょう、是非チャレンジしてみて下さい。

派手なミッションにチャレンジして大量得点を稼ぐのもよし、自分の得意なターゲットを狙い続けて確実に点数を獲るのもよし、自分のプレイスタイルに合わせてハイスコアを狙いましょう。


本当の3Dピンボール?!

Pinball HDは、赤青眼鏡でおなじみのアナグリフに対応しています。設定はホーム画面の設定からPinball HD → Stereoscopic Imagingのred-cyanをチェックします。
今回は100円ショップで眼鏡とセロファンを購入して、赤青眼鏡を作ってみました。
3dglass

さて、その効果は・・・液晶画面の奥に世界が広がっている様な不思議な映像です。特にiPadの場合は画面が広い為、実際に見える自分の指とゲームの映像の奥行きの差の感覚が独特です。
ゲームプレイとはあまり関係有りませんが、立体映像ではJungle Styleの中央の迷路の中央の凹みと、通路の凹凸が分かりやすく見えます。
3d
アナグリフでのプレイは、素早いボールの動きを追えない為あまり実用的ではありませんが、おまけ機能の一つとして楽しめる物となっています。


記事執筆:mi2_303



アプリ名:Pinball HD 4
価格:115円
カテゴリ:ゲーム
開発者:OOO Gameprom

iPhone版
バージョン:1.0
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/pinball-hd-4-iphone/id385440691?mt=8

iPad版
バージョン:1.4
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/pinball-hd/id363592836?mt=8