ソフトバンク「GALAPAGOS 005SH」が発売!

ソフトバンクモバイルは、23日、Android 2.2 (Froyo)を搭載したフルキーボードスマートフォン「GALAPAGOS 005SH」を2011年2月25日(土)から発売開始することを発表しています。

GALAPAGOS 005SHは、本体の裏面部を横にスライドさせるとパソコンのキーボードと同じQWERTY配列のフルキーボードが現れるスマートフォンとなっています。基本的な機能は、すでに発売されている「GALAPAGOS 003SH」と同じで、おサイフケータイやワンセグ、赤外線などにも対応しています。今月18日から事前予約がはじまっていましたが、いよいよ発売となります。

6be2c489.jpg



裸眼3D表示に対応した3.8インチワイドVGA(480×800ドット)液晶ディスプレイや8メガピクセルCCDカメラ、microSD/microSDHCカードスロット(最大32GB/同梱16GB)、無線LAN(802.11b/g)、Bluetooth(2.1+EDR)、GPSなどに対応しています。

さらに、コンテンツとして、SMAPの3D動画「Pop Up! SMAP」や3Dゲーム「太鼓の達人」などがプリインストールされています。

Android 2.2によるFlash Player 10.1も利用でき、ソフトバンクモバイル独自のS!メールの送受信やデコレメールにも対応。本体色もリリーホワイト、ブラック、ビビッドピンクの3色を用意。サイズが約122.8×62×15.4mm、質量が 約151g、連続通話時間(3G)が約340分、連続待受時間(3G)が約400時間となっています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
「GALAPAGOS SoftBank 005SH」「COLOR LIFE 2 SoftBank 002P」、2月25日発売 | ソフトバンクモバイル株式会社