44e08088.jpg

ドコモの海外パケ・ホーダイが全事業者で利用可能に!

NTTドコモは7日、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」の適用を2012年7月1日(日)から海外パケ・ホーダイ適用対象国・地域85か国の全通信事業者に拡大することを発表しています。

国内通信事業者としてははじめて、海外でのパケット定額サービスが適用対象国・地域の国際ローミングが可能な全通信事業者に適用されるとのことです。

これによって、NTTドコモが国際ローミングで利用できる全地域で1日あたり20万パケットまでは最大1,980円、20万パケット以降も最大2,980円でパケットデータ通信が利用できるようになります。

これまで海外パケ・ホーダイは、海外パケ・ホーダイ適用対象国・地域の一部の通信事業者のネットワークを利用したパケット通信が定額の対象となっていました。そのため、、利用する場合に渡航先でユーザーが手動で携帯電話のネットワーク設定を海外パケ・ホーダイ適用対象通信事業者に設定する必要があり、海外でパケット定額サービスを利用できる便利さと、その操作の煩雑さが同居していました。

そこで、7月1日からは、全事業者で海外パケット定額サービスの対象となるため、渡航先の海外パケ・ホーダイ適用対象国・地域においてユーザーが海外パケ・ホーダイの対象通信事業者を手動で設定する必要がなくなり、海外でもパケット通信をより簡単かつ安心して利用できるようになります。

併せて、海外パケ・ホーダイ適用対象国・地域を21か国追加し、合計85か国に拡大するとのことです。

今後もさらなる利便性向上に向けて対象国・地域の拡大を図っていくそうです。なお、7月1日から新しく追加される海外パケ・ホーダイ適用対象国・地域は以下の通り。

・カンボジア
・クリスマス島
・エルサルバドル
・グアテマラ
・ニカラグア
・ペルー
・ホンジュラス
・ガボン
・南アフリカ
・キプロス
・クロアチア
・コソボ
・スウェーデン
・スロバキア
・スロベニア
・セルビア
・デンマーク
・ブルガリア
・ベラルーシ
・マケドニア
・ルクセンブルク

海外パケ・ホーダイは国内向けの「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」または「定額データプラン」のいずれかを契約する場合に利用できます。利用に申し込みは必要はなく、利用料は無料です。

対象通信は、「海外パケ・ホーダイ」適用対象国・地域の通信事業者を利用したパケット通信(スマートフォン、データ通信(PC接続など)を含む)となります。

注意点としては1日単位で、1日の基準が日本時間0時~23時59分59秒とする点。このあたりも現地時間にしてくれたほうがわかりやすい気もしますが、サマータイムなどもあり、なかなかややこしいので日本時間のほうが日本人にはわかりやすいのかもしれないですね。選べるとありがたいと思いつつ、それには設定がとなるんですかね……。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
報道発表資料 : 海外パケット定額サービスを対象国・地域の全通信事業者に拡大 | お知らせ | NTTドコモ
海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ
海外パケ・ホーダイ | サービス・機能 | NTTドコモ