4a0b0ac6.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは27日(現地時間)、Android端末とiOS端末(iPhoneやiPadなど)向けに手書き入力によるWeb検索機能の提供を開始したと発表しています。

対応機種はAndroid 2.3以降を搭載したスマートフォンおよびAndroid 4.0以降搭載のタブレット、iOS5以降を搭載した端末となっており、Android端末では「Chrome」が最適だということです。日本語を含む27の言語に対応しています。

手書き入力検索を使うには、まず対応端末からWebブラウザでGoogleの検索ページトップ(google.co.jpなど)を開きます。画面下部の「設定」から検索設定画面に移動し、「手書き入力」を有効にして設定を保存します。すると検索ページの右下に手書き調の「g」マークが表示されるので、それをタップすることで入力モードに移行することができます。

5f45f865.jpg
7bcd9c97.jpg
2f905734.jpg



実際に使ってみたところ、認識精度はそこそこ良いものの、指をスライドしてから入力が行われるまでのディレイ(遅延)が大きく、文字の入力が難しいと感じました。日本語環境ではまだ実用的とは言えないかもしれません。しかし、この辺りは次第に改善されてくるものと思われます。今後に期待しましょう。



ゼロから始めるスマートフォン
Google、手書き入力検索をAndroidとiOSで提供開始、画面上に直接手書きして検索 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Make your mark on Google with Handwrite for Mobile and Tablet Search | Official Google Blog