ca92ac2d.jpg

Xperia acro HD IS12SがAndroid 4.0に!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、XperiaシリーズでHD液晶やデュアルコアCPUを搭載し、防水機能にも対応したau向けスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対し、より新しいプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)」にOSバージョンアップするためのソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したことをお知らせしています。

今回のアップデートによって更新される内容は以下の通り。OSバージョンアップ以外にもEメールアプリの改善やSMS(Cメール)のau絵文字対応、アプリの追加および変更、microSDXCカード対応、Wi-Fi品質の向上が行われるということです。

・Android 4.0.4へのアップデート
ビルド番号 6.1.D.0.170
 1. スマートフォン向けサイトと、パソコン向けサイトの選択がメニューより可能になります。またオフラインで読めるようにサイトの内容を保存することもできます。
 2. カレンダーで、ズームが可能になり、検索機能も追加になります。
 3. 通話設定で、着信拒否時時メッセージを編集することができます。
・Eメールアプリの改善
 1. Eメール (~@ezweb.ne.jp) で利用可能なau絵文字、デコレーション絵文字が新しくなります。
 2. 背景色の設定を白背景、黒背景のいずれかから選択可能になります。
 3. 受信/送信メールにファイルが添付されている場合、添付ファイルが自動的に保存されているストレージを変更することができます。
 4. 本文未受信メールを受信した場合、メール詳細画面から本文取得が開始できるよう改善しました。
・SMS (Cメール) のau絵文字対応
 SMS (Cメール) にて、au絵文字が対応します。
・アプリの追加および変更
 1. 「バックアップと復元アプリ」がプリインストールされました。
 2. Notes: 日々の生活のなかの様々な事柄をメモして、保存しておくことができます。
 3. WALKMAN: Music Playerから“WALKMAN”アプリに名称変更しアイコンが変わります。
・microSDXC メモリカードの対応
 非対応のメモリカード (microSDXCメモリカード) を取り付けると、メモリカード内のデータが破損する事象の改善。
 ※ 詳細は、以下をご参照ください。
  microSDXCメモリカードをご利用いただく際のご注意について
・Wi-Fiの品質向上
 より快適にWi-Fiをご利用頂けるよう以下の点について品質向上を実施いたします。
 Wi-Fiをオン設定した時の電池もち向上
  詳しくはauスマートフォンのWi-Fi品質向上についてをご覧ください。
   auスマートフォンのWi-Fi品質向上について


c95a6034.jpg


アップデートは、Xperia acro HD IS12S本体のみでWi-Fi回線および3G回線を用いる方法、そして、パソコンを利用する方法が用意されており、KDDIでは本体のみでアップデートを行う場合には、Wi-Fiを利用することを推奨しています。

更新時間は、本体のみでの方法およびパソコンを利用する方法ともに約40分となっています。

ただし、本体のみで行う場合には、1回目のアップデートと2回目のアップデートをあわせた所要時間で、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。

また、アップデートファイルサイズは、本体のみの1回目の更新が10.3MB、2回目の更新が201.7MB、パソコンを利用する方法が404.3MBとなっています。

アップデート方法は、今回のOSアップデートを含むためアップデート作業を2回行なう必要があり、1回目のアップデート(ソフトウェアバージョン6.0.D.0.275へのアップデート)完了後、約10分経過すると2回目のアップデート(ソフトウェアバージョン6.1.D.0.170へのアップデート)通知があるので、1回目の手順と同様に画面に従ってアップデートを実施して欲しいということです。なお、1回目のアップデート終了後、2回目の通知を待たずに手動で実施することも可能となっています。

手動でのアップデート実施方法は、ホーム画面でメニューキーを押し、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行います。

詳細な手順は、本体のみで行う場合には「ソフトウェアアップデートガイド (389KB) [PDF]」、パソコンを利用する場合には「ソフトウェアアップデートガイド (389KB) [PDF]」を参照してください。

・OSアップデートはお客様の責任において実施してください。
・OSアップデートを行うとAndroid 2.3に戻すことはできません。
・OSアップデート中は操作できません。110番 (警察)、119番 (消防機関)、118番 (海上保安本部) へ電話をかけることもできません。また、アラームなども動作しません。
・OSアップデート中は故障の原因となりますので、絶対にIS12Sの本体の電源を切ったりしないでください。
・3G通信を利用してソフトウェア更新を実施する場合は通信料が発生します。その際にはパケット通信料が高額になるため「IS NET」および「ISフラット」などのパケット通信料割引サービスへのご加入を確認の上実施してください。
・十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない場合や、更新途中で電池残量が不足するとソフトウェア更新に失敗します。
・Android 4.0へのアップデートを行なう前に、内部ストレージ (/mnt/sdcard) には250MB程度の空き容量が必要です。また、ユーザデータ領域 (/data) には最低10%程度の空き容量を確保しておくことを推奨します。
・IS12Sに登録された各種データ (連絡先、メール、フォト、楽曲データなど) や設定情報は変更されません。ただし、お客様の携帯電話の状態 (故障・破損・水濡れなど) によってはデータの保護ができない場合もございますので、あらかじめご了承願います。また、更新前にデータのバックアップをされることをおすすめします。バックアップでの手順については、IS12S取扱説明書をご覧ください。
  ・Xperia acro HD IS12S取扱説明書
・アップデート実施後に初めて起動したときは、データ更新処理のため、数分から数十分間、動作が遅くなる場合があります。
・(所要時間は本端末内のデータ量により異なります。通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください。)
・海外でローミングサービスをご利用の際は、モバイルネットワーク (海外CDMA/海外GSM接続) でのソフトウェア更新の検索やダウンロードはできません。
・OSアップデート中は、移動しないでください。

〈アプリについて〉
・Facebook inside Xperia: Android 4.0アップデート後に、自動同期設定をOFF → ONにしてください。
・Android 2.3で動作しているアプリケーションのAndroid 4.0上での動作は保証できません。アプリケーションの対応OSなどをご確認の上、OSアップデートを実施してください。
・Timescape: Timescapeのサービス設定において設定したTwitterのアカウントが引き継がれません。再度、アカウント設定を行うことで使用できます。
・Friends Note: 連携するアドレス帳アプリに「Friends Note」をご利用いただいているお客さまはau MarketからAndroid 4.0対応の最新版アプリをダウンロードする必要があります。
・auスマートパス: auスマートパスアプリの対応状況は、auスマートパス ホーム → 「アプリ対応機種一覧」よりご確認いただけます。
  ・auスマートパス ホーム

〈絵文字、Flash® について〉
・OSアップデート後にFlash® Playerがプリインストールされなくなります。これにより動画・ゲーム・デコレーション絵文字の一部がご覧いただけなくなることがあります。
・OSアップデート後に、au絵文字が新しくなります
・既存の絵文字をそのまま使い続けることはできません。
・また、すでに送受信ボックスに保存されているメール文内のau絵文字も新しいau絵文字に置き換わります。
  ・絵文字メール


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Xperia (TM) acro HD IS12S アップデート情報 | スマートフォンなどアップデート | au
Xperia acro HD[Android 4.0対応 OSバージョンアップ]| ソニーモバイルコミュニケーションズ