a

ゼロから始めるスマートフォン

Samsung Electronics(サムスン電子)は3日(現地時間)、Androidタブレットシリーズ「GALAXY Tab 3」に10.1インチ版と8インチ版の2製品を追加すると発表しています。

6月上旬にグローバル市場で発売される予定で、今年4月に発表した7インチ版GALAXY Tab 3とあわせ、今後、3つのバリエーションで展開していくことになります。

スペックは以下のとおりです。10.1インチ版では、Intelのスマホ・タブレット向け新型プロセッサ「Atom Z2560(Clover Trail+)」を採用しています。CPU周波数は1.6GHz、コア数は2。ハイパースレッディング対応で最大4スレッドで動作します。大型のディスプレイを搭載しているのにもかかわらず物理式の操作キーが備わっているのも面白いですね。それでいて本体サイズは同じサムスン製のNexus10と比べて横が20mmも削ぎ落とされ、厚さも8mmを切っています。重量も510gと軽い。

8インチ版は、外観が7インチ版をそのまま少し大きくした感じですが、スペックがひと回り強化されていて、1.5GHz CPUや1.5GB RAM、500万画素カメラ、4,450mAhバッテリーなどを搭載します。

両機種ともWi-Fiモデル、3G・4G対応モデルが用意されています

◯「GALAXY Tab 3 10.1-inch」の主な仕様
本体サイズ:243.1×176.1×7.95mm
重さ:510g(Wi-Fiモデル)
ディスプレイ:10.1インチ WXGA(1280×800、149PPI) TFT液晶
OS:Android4.2(Jelly Bean)
CPU:1.6GHzデュアルコア
RAM:1GB
ROM:16GB/32GB
microSD:対応(最大64GB)
カメラ:背面300万画素、前面130万画素
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:ver4.0
対応周波数:3G:850/900/1900/2100MHz、LTE:800/850/900/1800/2100/2600MHz
バッテリー容量:6,800mAh

◯「GALAXY Tab 3 8-inch」の主な仕様
本体サイズ:209.8×123.8×7.4mm
重さ:314g(Wi-Fiモデル)
ディスプレイ:8.0インチ WXGA(1280×800、189PPI) TFT液晶
OS:Android4.2(Jelly Bean)
CPU:1.5GHzデュアルコア
RAM:1.5GB
ROM:16GB/32GB
microSD:対応(最大64GB)
カメラ:背面500万画素、前面130万画素
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:ver4.0
対応周波数:3G:850/900/1900/2100MHz、LTE:800/850/900/1800/2100/2600MHz
バッテリー容量:4,450mAh



ゼロから始めるスマートフォン
サムスン、「GALAXY Tab 3」に10.1インチ版と8インチ版を追加、3つのバリエーションで展開 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Samsung Introduces New GALAXY Tab 3 Series | Samsung Mobile Press