ヤフーがイー・アクセス&ウィルコムを傘下にして携帯電話事業に参入!

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は27日、イー・アクセスの株式を取得し、携帯電話事業に参入すると発表しています。なお、イー・アクセスは、ウィルコムと2014年6月1日にイー・アクセスを存続会社として合併予定ですが、合併後のイー・アクセスの株式を取得するという流れになります。

これにより、ヤフー傘下のイー・アクセスおよびウィルコムの新会社は新しく「ワイモバイル株式会社」となります。

ヤフーは27日、イー・アクセスの株式の99.68%(議決権比率33.29%)をソフトバンクから3,240 億円で平成26年6月2日(予定)に取得することを取締役会で決議。イー・アクセスおよびウィルコムは6月1日を効力発生日として、合併を行う予定であり、ヤフーは当該合併の効力発生などを条件として、当該合併後の存続会社であるイー・アクセスの株式を取得する予定です。

ヤフーは、日本最大のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を中心に、情報技術で人々や社会の課題を解決する「課題解決エンジン」として社会のさらなる発展に貢献できるよう取り組んでおり、サービス開始以来16期連続で増収増益を達成したことに加えて、2012年に経営の執行体制を刷新し、特に「スマデバファースト」というスローガンを掲げ、スマートフォン、タブレットの分野においてサービスの充実ならびに収益の拡大を図ってきたとのこと。

さらにこのスマートフォンやタブレットによるインターネットサービスをさらに大きく成長させることを目的として、この6月にイー・アクセスとウィルコムが合併して誕生する新会社の株式を取得し、日本で最初の「インターネットキャリア」として、「ネットの生み出す楽しさ・便利さをみんなの手元に届ける」ことをコンセプトに、日本初のインターネットキャリア事業「Y!mobile」(予定)を展開していくことにしたということです。

なお、イー・アクセスおよびウィルコムが提供するPHSサービス、MVNO向けサービスおよびADSLホールセールについては、今後も継続して提供し、ユーザーにより満足してもらえるサービス展開をしていくということです。

(1) 名称: ワイモバイル株式会社(予定)
(2) 所在地: 東京都港区東新橋1-9-2
(3) 代表者の役職・氏名:
  代表取締役会長 エリック・ガン
  代表取締役社長 宮坂 学
  取締役副社長 寺尾 洋幸
  取締役副社長 阿部 基成
  取締役副社長 村上 臣
  取締役 宮内 謙
  取締役 大矢 俊樹
(4) 事業内容: 電気通信事業
(5) 資本金: 43,286百万円
(6) 設立年月日: 平成11年11月1日
(7) 大株主および持株比率: ヤフー:99.68%(議決権比率 33.29%)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式の取得に関するお知らせ / プレスルーム - ヤフー株式会社