ようやく日本でも「Chromecast」が五月28日に発売!

Google(グーグル)は27日、Youtubeなどの動画コンテンツをHDMI端子経由でテレビなどに接続して視聴できるスティック型セットトップボックス(STB)「Chromecast」を2014年5月28日(水)に日本国内で発売すると発表しています。

販売拠点は公式Webストア「Google Play」( http://play.google.com )のほか、各家電量販店やWebストアで、価格(希望小売価格)は4,200円(税抜)。なお、Amazon.co.jpでは5月28日9時から販売するとのこと。

また、国内での発売に合わせて、NTTドコモが提供うる動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」およびauが提供する動画配信サービス「ビデオパス」がChromecastに対応します。dビデオは5月28日から、ビデオパスは6月上旬対応予定。

さらに、Chromecast対応を記念して、NTTドコモでは2014年5月28日(水)から7月31日(木)までの期間に新作を1作品レンタルできるクーポンを先着10万名にプレゼントする「Chromecast 対応キャンペーン」を実施(配布上限10万枚に達し次第終了)。KDDIおよび沖縄セルラーでも6月中旬より「『Chromecast』プレゼントキャンペーン」を実施予定だということです。

Chromecast 製品画像


Chromecastは、動画や映画などオンラインコンテンツを大きなテレビ画面で簡単に楽しむことができるストリーミング用端末です。

テレビなどのHDMI端子に差し込むだけで、オンライン動画や映画などのコンテンツをストリーミングできるコンパクトなデバイスで、AndroidやiOSを搭載したスマートフォンおよびタブレット、そして、パソコンのChromeから操作して利用します。

昨年7月に発表され、米国などで販売されてきましたが、今回、ようやく日本での発売となりました。6月7日からテレビCMも放映されるそうです。

Chromecast TV 画像



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google Japan Blog: Chromecast で好きなオンライン動画や映画をキャストしよう
Chromecast
dビデオ powered by BeeTV サービス概要
「ビデオパス」が「Chromecast」に対応 ~テレビの大画面でも簡単にビデオパスがお楽しみいただけます~ | コンテンツ | au
ビデオパス|人気のアニメ・映画・ドラマが今すぐ見放題