アプリ専門イベント「APP JAPAN 2014」が開催!

ナノオプト・メディアは28日、千葉・幕張メッセにて2014年6月11日(水)から13日(金)に開催される国内最大級のICTテクノロジー
総合イベント「Inteorp Tokyo 2014」の同時開催として、今年から新たにスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコンなどの「アプリ」に特化したイベント「APPS JAPAN(アプリジャパン)2014」(主催:APPS JAPAN実行委員会、運営:ナノオプト・メディア)を開催すると発表しています。

APPS JAPAN 2014では60社を超えるの出展企業による多彩なアプリの展示を楽しめるだけではなく、同時開催展におけるインターネットテクノロジーの最先端と、その応用分野の動向も同時に閲覧できる機会となるとしています。

また、基調講演として「Yahoo! JAPANのスマデバ戦略について」と題し、ヤフー執行役員CMOの村上臣氏をはじめ、Mozilla Japan代表理事の瀧田佐登子氏などもスピーカーとして登壇。

入場料は5,000円(税抜)ですが、事前にWebからの登録しておいたり、招待券を持参することにより無料となります。この機会に是非最新のアプリや技術を体験してみてはいかがでしょうか。

近年、スマホやタブレット、パソコン、テレビやデジタルサイネージなどのインターネットにつながるさまざまな製品でアプリの利用が広がっており、さらに今後は、自動車や医療、教育などでより一層の利用分野の拡大が期待されています。

今年が初開催となるイベントではありますが、インターネットの分野で1994年より国内での継続開催の実績を誇る「Interop Tokyo」やインターネットをキーワードに生まれたその他の同時開催展との連携により、アプリユーザーはもちろんのこと、インターネットサービス事業者や放送事業者などの多種多様な来場者がアプリ開発企業や関連サービス事業者などの出展各社とビジネス交流できる場となる予定だということです。

◯開催概要
APPS JAPAN 2014
会場:幕張メッセ
会期:2014年6月11日(水)〜 2014年6月13日(金)
主催:APPS JAPAN 実行委員会
運営:株式会社 ナノオプト・メディア
後援:関連省庁、関連団体
予定来場者数:約140,000人(同時開催イベント含む)
オフィシャルサイト: http://www.f2ff.jp/apps-japan/2014/
入場料:5,000円(ただし、Webからの事前登録または招待券持参により無料)
※1枚の入場証で同時開催展すべてにご入場いただけます。

◯基調講演情報
・Yahoo! JAPANのスマデバ戦略について
 村上臣
 ヤフー株式会社
 執行役員CMO

・進化するWebとInternetの関係
 中村修
 慶應義塾大学環境情報学部教授
 W3C(World Wide Web Consortium)サイトマネージャ

 瀧田佐登子
 一般社団法人 Mozilla Japan
 代表理事

 大津谷亮祐
 NTTコミュニケーションズ
 先端IPアーキテクチャセンタWebコアテクニカルユニット
 ユニットリーダ/担当課長


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ニュース | 株式会社ナノオプト・メディア
APPS JAPAN 2014(アプリジャパン)- アプリビジネスの拡大を促進するイベント