ロッテが噛むを計測するイヤホン型ウェアラブルデバイス「RHYTHMI-KAMU」を発表!

ロッテが噛む(咀嚼する)動きを認識するイヤホン型ウェアラブル端末「LOTTE RRHYTHMI-KAMU」(リズミカム)をロッテが開発したと発表しています。

これにより、噛む動きに合わせて音楽を再生したりできるとのこと。現時点での商品化は未定としていますが、今後改良を続けて研究分野などでの活用をめざすとしています。

RHYTHMI-KAMUは通常のイヤホンと同じように耳に装着することで、咀嚼の「タイミング」や「回数」、「スピード」を計測・記録できるデバイスです。

Bluetoothによってスマートフォン(スマホ)などと連携し、スマホなど向けの専用アプリで計測したデータを可視化したり、分析したりできるほか、例えば、ゆっくり2回噛めば音楽再生などというように噛む動作で操作することなども可能となります。

今回、RHYTHMI-KAMUの発表に合わせ、動画配信サービス「YouTube」ではアイドルグループ「HKT48」が実際に使っているところを紹介した動画を公開しています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LOTTE RHYTHMI-KAMU