低価格な8インチWindowsタブレット「Acer Iconia Tab 8 W」が発売!

日本エイサーは5日、Window 8.1およびIntel製Atomプロセッサーを搭載した8インチタブレット「Iconia Tab 8 W」シリーズとして低価格な「W1-810-F11N」を2014年12月12日(土)に発売すると発表しています。

市場予想価格は2万円前後で、すでに予約を受け付けている大手Webストア「Amazon.co.jp」では19,245円となっています。

02

03

04


W1-810-F11NはOSにWindows 8.1 with Bing(32bit)を採用することで低価格で販売される8インチWindowsタブレットです。

主なスペックとしては5点マルチタッチ対応8インチWXGA(1280×800ドット)光沢IPS液晶や1.33GHzクアッドコアCPU(Intel製「Atom Z3735G」)、1GB内蔵メモリー(DDR3L SDRAM)、32GB内蔵ストレージ(eMMC)、microSDカードスロット、約200万画素フロントカメラ、HD対応リアカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0、4550mAhバッテリー、加速度センサー、microUSB 2.0など。

サイズは約128×214×9.75mm、質量は約370g。バッテリー駆動時間は約8時間。カラーバリエーションはホワイトのみ。

コメントする

名前
 
  絵文字