イオンモバイルにモバイルWi-Fiルーターが登場!

イオンは10日、先月発表した携帯電話サービスとスマートフォン(スマホ)のセット「イオンスマホ」に続く、データ通信サービスとのセット「イオンモバイル」にモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN AB」(NECプラットフォームズ製)を追加し、2014年12月13日(土)に発売すると発表しています。

すでに発表され、同日に発売予定のマウスコンピュータ製Windowsタブレットとのセットと同様にデータ通信サービスは「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」をベースにした「IIJmio ウェルカムパック for イオン」。

利用料金はデータ通信サービスが月額900円から、端末割賦代金が月額780円×24回の合計1,680円から(割賦支払後は月額900円から)、販売拠点は全国の「イオン」など535店舗および直営Webストア「おうちでイオン イオンショップ」( https://www.aeonshop.com/ )となっています。価格はすべて税抜。

イオンモバイルはタブレットやモバイルWi-Fiルーターなどのデータ通信端末とデータ通信サービスをセットにした販売形態です。今回追加されるのはモバイルWi-FiルーターのAterm MR03LNで、すでにSIMフリーモデルとして量販店やオンラインストアで販売されています。

データ通信サービスはNTTドコモの回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)としてインターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するもので、月当たりのデータ通信量が3GBおよび5GB、8GBの3プランが用意されています。各料金プランとセット販売価格は以下の通り。

料金プラン月当たりの
データ通信量
通信利用料端末割賦価格
月当たり24回分割
合計
月額料
割賦支払後
月額料
ミニマムスタンダードプラン3GB900円780円1,680円900円
ライトスタンダードプラン5GB1,520円780円2,300円1,520円
ファミリーシェアプラン8GB2,560円780円3,340円2,560円
※ 月当たりのデータ通信量上限は25ヶ月以降は2GBおよび4GB、7GBになります。

Aterm MR03LNは4G(FDD-LTE)および3G(W-CDMA)に対応したモバイルWi-Fiルーターで、2.4インチタッチパネル液晶による直感的な操作やWi-Fiだけでなく、Bluetooth経由によるテザリングにも対応した製品です。

サイズは約111×64×11mm、質量は約105g。連続通信時間はWi-Fi利用時で最大約12時間、Bluetooth利用時で最大約24時間。

なお、携帯電話売場があるイオンでは店頭申込後に当日店頭渡し、それ以外の店舗では店頭で端末代金支払後に申込キットを渡しとなるとのこと。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
えっ!スマホだけじゃない!イオンモバイルから新“格安”!モバイルWi-FiルータLTE3GBで月額1,680円 | AEON [PDF]
Wi-Fiルータ 製品情報 | イオンモバイル | イオン