ゼロから始めるスマートフォン

ソニーは12日、ヘッドホン一体型のスポーツデバイス「Smart B-Trainer(型番:SSE-BTR1)」を2015年3月7日(土)に発売すると発表しています。市場推定価格は27,000円前後。

米ラスベガスで開催された「CES 2015」にて参考出展していた製品で、近いタイミングでの商品化が期待できると報道されていましたが、本当に早い発売となりました。

耳に装着してランニングデータの計測と音楽再生をするデバイスです。各種センサーと16GBの内蔵メモリーを搭載しており、スマートフォンなど他の端末を身につけずに、単体でデータの計測と音楽再生ができます。また、内蔵マイクを搭載しており、Bluetoothヘッドセットとしても使用可能です。

000

特徴的なのは、心拍数をリアルタイムに計測し、その時のランナーの状況に応じた最適なテンポの楽曲を自動で選曲し、再生する機能を搭載していることです。例えば目標に対して心拍数が高い場合は、遅いテンポの楽曲を再生することでランナーをガイドします。また、気分で楽曲のテンポを調整することも可能です。

目的やレベルに応じた複数のトレーニングメニューが用意されており、専用アプリ「Smart B-Trainer for Running」でメニューを選択。SSE-BTR1にBluetoothで転送し、トレーニングを開始します。2015年春には、アシックスが開発したトレーニングプランサービス“MY ASICS”との連携による「プレミアムトレーニングメニュー」も追加実装される予定です。

トレーニング終了後は、ランニングデータをアプリに転送することで、その日の結果をグラフなどで振り返ることができます。

0000

重さは約43g。スポーツでの利用に適した、ずれにくく、高い装着性能を持ったネックバンド型となっており、IPX5/IPX8相当の防水性能も備えています。本体カラーはブルー、ブラック、ピンク、ホワイトの4色。





ゼロから始めるスマートフォン
ソニー、ランナーの心拍数に最適なテンポの楽曲を自動再生するウェアラブル端末「Smart B-Trainer(SSE-BTR1)」を発表 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ランニングのパーソナルトレーニングを実現する“Smart B-Trainer(TM)”発売 | プレスリリース | ソニー