6c3fcff1.jpg
あればとっても便利かも!Lightningu接続の周辺機器。

千葉の幕張メッセにて2015年10月28(水)~30日(金)の3日間、IT技術やサービスなどに関連する8つの展示会が合同で行われるイベントの「2015 Japan IT Week 秋」が開催されました。

今回はパソコン(PC)パーツやスマートフォン(スマホ)など向けアクセサリー(周辺機器)などを販売しているリンクスインターナショナルのブースにてiPhoneやiPadなどのLightning端子ケーブルに直接接続して利用できるイヤホンやモバイルキーボードが展示されていたので紹介します。

◯Lightning Earphone「EM01」と「EM05」
iPhoneやiPadなどのLightning端子に接続して使うケーブルタイプのイヤホンで、音楽再生に機能を絞った「EM01」と通話用のヘッドセット機能も搭載した「EM05」の2種類があります。

Appleの「MFi認証」を取得済みの正式対応品で、説明員によると「製品はできていましたが、認証取得だけで3ヶ月かかってしまって、今回の発表になりました。」とのことです。イヤホンの性能としては比較的高品質なもので、HDオーディオにも対応しています。

02
カナル型のスタンダードなイヤホンで金属筺体も質感の向上に一役買っています

iPhoneなどには通常の3.5mmイヤホンマイク端子も搭載さているため、「なぜLightning端子接続のイヤホンを開発したのか?」について説明員に確認したところ「元々、ストラップ穴のないiPhoneなどにおいて、3.5mmイヤホンマイク端子に挿しこむストラップ穴増設アクセサリー「Pluggy Lock」などを使う人向けに利用できる(Bluetoothヘッドセットの設定が不要な)手軽なイヤホンがあまりないので、取り扱うことにしました。」ということでした。EM01は12月、EM05は来年1月の発売予定です。

0304
EM01とEM05のスペックなどを記したパネル



◯Lightningコネクタ専用キーボード「iCharge ICKB-LT」
05
Lightningコネクタ専用キーボード「iCharge ICKB-LT」

こちらはiPhoneやiPad、iPod touchのLightning端子に接続して利用できるテンキーレスタイプのフルサイズキーボードです。

Bluetoothを利用したワイヤレスキーボードと比較して挿してすぐ使える手軽さが売りで、この手のタイプのiOS搭載製品向けキーボードでは珍しい日本語配列も特徴とのこと(ただし、展示されていたサンプルは英字配列)。

キーピッチは19mmとかなり本格的。個人的な感想となりますが、試しに打ってみたところストロークも悪くない印象でした。こちらの発売は2015年12月予定。

ありそうであまりなかった変換コネクター不要のLightning接続タイプな周辺機器3種は価格などはまだ未発表でしたが、Bluetoothなどを利用しない有線接続なのでさほど高くはならないかと思われます。興味が湧いた人は是非、メーカーの公式Webサイトで情報をチェックしてみましょう!

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
株式会社リンクスインターナショナル
2015Japan IT Week 秋 - Japan IT Week