NTTドコモがシニアはじめてスマホ割を再実施!

NTTドコモは30日、同社のケータイ(フィーチャーフォン)を利用している60歳以上の人がiPhoneを含むLTE対応スマートフォン(スマホ)に機種変更をする場合を対象に基本プラン(カケホーダイプラン)を最大2年間に渡って毎月最大1,520円割引する「シニアはじめてスマホ割」を2015年12月4日(金)から2016年1月31日(日)までの期間で実施すると発表しています。

割引額は基本プランで「カケホーダイプラン(2年定期契約で基本使用料2,700円)」を選択した場合に基本使用料を1,520円/月×24回、「カケホーダイライトプラン(2年定期契約、基本使用料1,700円)」を選択した場合に基本使用料を850円/月×24回となります。

シニアはじめてスマホ割は、2015年4月24日(金)から9月30日(水)までの期間で実施していましたが、利用者から大変好評だったことから再度実施することとなったとのこと。

シニアはじめてスマホ割よって、適用した場合に「シェアパック」の子回線として契約することで、最大2年間月額1,650円からNTTドコモのLTEスマホを利用できるようになります(カケホーダイライトプランを2年定期契約でシニアはじめてスマホ割の割引を適用し、シェアパックの子回線定額料、spモード利用料をあわせた料金)。

また、らくらくスマートフォン向けのパケットパック「らくらくパック(200MB)」を選ぶと、NTTドコモを15年以上利用している場合であればずっとドコモ割が適用され、最大2年間月額2,880円でLTE対応らくらくスマートフォンを利用することも可能です(2年定期契約でカケホーダイプランにシニアはじめてスマホ割の割引を適用)。金額はすべて税抜。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : 60歳以上のお客様を対象とした『はじめてスマホ』キャンペーンをご好評につき再実施 | お知らせ | NTTドコモ