au国際通話定額が3月にスタート!

KDDIおよび沖縄セルラーは7日、国内通話定額プラン「カケホ」(電話カケ放題プラン)や「スーパーカケホ」(電話カケ放題プランS)を契約している人を対象に定額料金で国際電話が利用できる「au国際通話定額」サービスを2016年3月より提供開始すると発表しています。

au国際通話定額サービスはパケットオプション料金「データ定額5〜13」に加入している場合は月額980円(免税)で、「データ定額2〜3」に加入している場合は月額1,480円(免税)で利用できます。

これにより、15分以内の通話であれば月50回まで無料、15分を超えた場合でも超過分は国内同等の通話料金(20円/30秒)でお得に利用可能となります。定額対象地域は世界23の国と地域から開始し、順次拡大していく予定。

国内の在日外国人は2015年6月末時点で約217万人となっており、au国際通話定額の対象地域は、在日外国人の国籍構成比で約91%と通話先の多くをカバーしています。

auの独自調査によると、在日外国人の利用者は無料通話アプリ等で海外に発信する利用シーンがある一方、音質を重視する際や相手がアプリを利用できない状況の際、急ぎの用件の際は携帯電話による音声通話を利用するなど用途に応じて使い分けしている状況です。

一方、海外赴任されているご家族や留学中の子どもを持つ家族など、海外在留邦人も増加しており、日本から海外向けの国際電話のニーズも高まっているとしています。

対象国・地域は中華人民共和国(マカオ除く)およびフィリピン、大韓民国、タイ、台湾、ベトナム、香港、マレーシア、インド、ネパール、 ブラジル、ペルー、アメリカ合衆国(アラスカ除く)、カナダ、メキシコ、ハワイ、グアム、イギリス、オーストリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン。

利用には申し込みが必要で、au取り扱い店舗やauお客さまセンター、auお客さまサポートで申し込めます。なお、海外での発着信、001国際モバイルトークを契約で「001」から始まるダイヤルで発信した通話、SMS送信、衛星電話・衛星船舶電話への通話、auが別途指定する電話番号への通話等については無料通話の対象外となるということです。

◯現在提供中の「au国際電話サービス」利用料金
No国名30秒あたりの通話料(円)
アメリカ
1アメリカ合衆国(アラスカ・ハワイ除く)20
2カナダ20
3ブラジル95
4ペルー95
5メキシコ95
アジア
6香港55
7台湾55
8大韓民国55
9中華人民共和国(香港・マカオを除く)55
10インド65
11タイ65
12ネパール65
13フィリピン65
14ベトナム65
15マレーシア65
ヨーロッパ
16イギリス65
17オーストリア65
18オランダ65
19スウェーデン65
20ノルウェー65
21ポルトガル65
オセアニア
22グアム20
23ハワイ20


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
世界23の国と地域への国際電話を定額料金で!「au国際通話定額」サービス提供開始 | 2016年 | KDDI株式会社