6c3fcff1.jpg
メモリーやストレージなどのメーカー「トランセンド」を紹介!

神奈川県にあるパシフィコ横浜/大さん橋ホールにて2016年2月25日(木)から28日(日)まで開催されているカメラと写真の総合展示会「CP+2016」(主催:一般社団法人カメラ映像機器工業会)が開催されています。

今回はUSBメモリーやSDメモリーカードなどのストレージ機器などを中心に販売しているトランセンド(Transcend)のブースの様子をお送りします。

◯「JetDrive Go 300」シリーズ
01
もうすぐ発売の「JetDrive Go 300」

今回展示されていた「JetDrive Go 300」はiPhoneやiPadなどで採用されているLightning端子とフルサイズのUSB端子(USB Type-A 3.1)の2つの接続端子を持つフラッシュドライブです。

iTunesやiCloudを使うことなく、専用のファイル管理アプリを使ってiPhone(iPadやiPod touchも対応)と直接ファイルのやりとりをすることができます。

説明員によると「若いiPhoneユーザーはパソコン(PC)を持っていない人が多いのですが、本体価格のこともあって内蔵ストレージの大きいモデルを買っている人は意外と少ないです。そこで、これを使って写真などを退避(やバックアップ)させることで内蔵ストレージに余裕を持たせることができるようになります。」とのこと。

03
製品概要の書かれていたポップ

本体カラーがシルバー(末尾がS)とブラック(末尾がK)の2つで、データ容量は32GBと64GBの2種類となっています。

04
JetDrive Go 300の製品パッケージ

発売は3月1日予定で量販店や電気店、Amazon.co.jpなどのオンラインショップにて購入可能になります。


◯その他の展示物
JetDrive Go 300の他にもトランセンドのブース内にはメモリーカードなどの周辺機器が展示されていました。

0506
WindowsとAndroidの両対応の「RDP9」などのメモリーカードリーダー(写真=左)とスマートフォン(スマホ)と連携可能なドライブレコーダー「DrivePro」シリーズ(写真=右)


0708
トランセンドの主力アイテムのメモリーカードも多数展示されています

その他、トランセンドブースではノベルティグッズやトランセンド製品などが当たるくじ引きなどを開催していました。会場に行ったら運試しも兼ねて是非トランセンドブースを覗いてみてはいかがでしょうか。



記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Transcend
カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス2016