スマホに特化した電子コミック配信サービス「楽天マンガ」がスタート!

楽天は20日、スマートフォン(スマホ)向けの電子コミックに特化したサービス「楽天マンガ」( http://manga.rakuten.net/ )の提供を開始したと発表しています。スマホのWebブラウザーから公式Webサイトにアクセスし、電子コミックを1話単位から購入・ダウンロード・閲覧可能。

無料で閲覧できる作品を含め、人気コミック約9万冊を取り扱っており、今後順次、取扱作品を拡充していくとのこと。なお、楽天が提供する電子書籍サービス「楽天Kobo」とは連携しておらず、それぞれ独立したサービスとなっています。

楽天マンガはトップページが「さまざまなコミックとの出会い」をコンセプトに目当ての作品を探しやすい「ストアモード」とジャンルごとの人気作品が見つけやすい「サーチモード」の2つがあり、利用目的に合わせて切り替えることができます。

また、購入したマンガは、Webサイトだけでなく、AndroidおよびiOS向けの専用アプリビューワーでも閲覧可能で、専用アプリビューワーはスマホで操作しやすいように全作品を縦スクロールでも閲覧できるようにしているということです。

一方、作品購入にはストアでの専用仮想通貨「メダル」の事前購入が必要で、メダルの購入は楽天ID決済だけでなく、携帯電話料金と合わせて支払いができる「キャリア決済」にも対応し、楽天ID以外にもdアカウントやau IDでもログイン可能。そのため、クレジットカードを持たない人でも利用可能なほか、楽天ID決済の場合には「楽天スーパーポイント」の利用および獲得ができます。

メダルは月額300~30,000円の最大10コースから選んで購入でき、1メダルを1円として電子コミックの購入に充てることができ、例えば、月額500円以上のコースを選んだ場合に入手できるメダルの数が支払い金額に10~25%上乗せされるのでお得に利用できます。

同社では、2014年度の電子書籍市場は推計1,266億円(前年比35.3%増)と拡大し、ジャンル別の内訳で電子コミックが8割以上と市場を牽引しているとし、国内における電子書籍市場のさらなる活性化のために成長の原動力である電子コミックに特化したサービスを提供することにしたとのこと。

なお、楽天マンガは電子書籍取次であるメディアドゥとの協同事業となっており、電子コミックサービスのシステム開発や運営などで多くのノウハウを持つ同社との連携によってユーザーの利便性が高いサービスの提供が可能になったとしています。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:楽天マンガビューア~マンガ・コミックを管理する本棚ビューア
価格:
カテゴリ: コミック
開発者:Rakuten,Inc.
バージョン:1.0.0
ANDROID 要件:4.0.3以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.rmanga

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:楽天マンガビューア
価格:無料
カテゴリ:ブック
開発者:Rakuten, Inc.
バージョン:1.0.0
条件:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1099708940?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天株式会社:  楽天、スマートフォン向け電子コミックサービス「楽天マンガ」の提供を開始 | ニュース
メディアドゥ、「楽天マンガ」へ電子書籍コンテンツと電子書籍配信ソリューションの提供を開始 - 株式会社メディアドゥ