SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KL」が12月9日に発売!

ASUS JAPANは7日、約9.7インチQXGA(2048×1536ドット)IPS液晶や4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)採用タブレット「ZenPad 3S 10 LTE(型番:Z500KL)」を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

SIMフリーで販売され、価格はオープンながらメーカー希望小売価格が税抜44,800円(税込48,384円)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」でも同額で事前予約受付を実施しています。

日本でもすでにZenPad 3S 10のWi-Fiモデル(型番:Z500M)が販売されていますが、LTEモデルではチップセットがQualcomm製1.8GHzヘキサコアCPU「Snapdragon 650」に変更されるなどしており、携帯電話網によるモバイル通信が利用できて価格差がおよそ5千円となっています。

02

ZenPad 3S 10 LTEは、画面のアスペクト比がiPadシリーズなどと同じ電子書籍などの利用に適した4:3で、iPad AirやiPad Pro 9.7と同じ9.7インチサイズのタブレットの主力カテゴリーと言える製品です。

本体色はスチールブラック(型番:Z500KL-BK32S4)の1色のみ。サイズは約164.2×242.3×6.75mm、質量は約490g。バッテリー容量は7800mAh(取外不可)で、急速充電「Quick Charge 3.0」に対応。外部端子はUSB Type-Cを採用。連続待受時間は約616時間(LTE時)、連続使用時間は約16時間、充電時間は約3時間。

ディスプレイは10点マルチタッチの静電容量式で、アンチフィンガープリントや古ラミネーションといった処理がされているIPS液晶(LEDバックライト)を採用し、専用スタイラス「Z Stylus」にも対応。

内蔵ストレージは32GB、外部ストレージとしてmicroSDXCカードスロットを搭載。また、オンラインストレージサービスとしてGoogleドライブ(10GB・2年間)やASUS WebStorage(5GB・永久)が無料で利用可能。

ステレオスピーカーを内蔵し、音響面では「DTS HD Premium Sound」や「DTS Headphone:X」、「Sonic Master」に対応し、迫力の映像や音楽などを楽しめます。3.5mmイヤホンマイク端子も搭載。カメラは約800万画素リアカメラと約500万画素フロントカメラ。

03

04

05

06

携帯電話ネットワークは、キャリアアグリゲーション(2CC CA)に対応し、対応周波数帯は、4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、5、7、8、9、18、19、20、26、28、TD-LTE方式でBand 38および41、3GのW-CDMA方式でBand 1および5、6、8。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)を採用。音声通話には非対応。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)やBluetooth 4.2、位置情報取得(GPS・GLONASS)にも対応。センサー類は加速度センサーや光センサー、電子コンパス、磁気センサー、ジャイロセンサーを内蔵。

専用アクセサリーとして「Folio Cover(ブラック)」(型番:90NP00I0-B00020)も同日12月9日に発売され、Z Stylusはすでに販売中。価格はともにオープンながらメーカー希望小売価格でともに税別3,980円。

07

08




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ZenPad 関連記事一覧 - S-MAX
ASUS ZenPad3S 10 LTE(Z500KL-BK32S4) - ASUS Shop