みずほ銀行がiPhone向け「Mizuho Suica」を提供開始!

みずほ銀行および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は1日、みずほ銀行の銀行口座(普通預金)または「Apple Pay」からチャージできるiPhone向け電子マネーサービス「Mizuho Suica」を2018年8月1日(水)に提供開始したと発表しています。

みずほ銀行のiOS向けアプリ「みずほWallet」においてSuicaの機能が利用できるサービスで、アプリからSuicaに相当するMizuho Suicaを即時発行でき、発行からチャージ、支払い、鉄道乗車券までiPhoneのみで利用可能。

Apple PayのSuicaと比べると、クレジットカードが必要がない点がメリットとのこと。ネット口座振替の仕組みを応用して本人確認を行い、チャージは1回1,000円〜15,000円までで最大2万円まで入金できます。

Apple Payの認証操作なしに使える「エクスプレスカード」として「Mizuho Wallet」を登録することもでき、Apple Payに直接Suicaを登録したものと共存可能で、エクスプレスカードに登録したほうが優先的に利用されるようになっているということです。

02

iPhoneではiPhone 7シリーズおよびiPhone 8シリーズ、iPhone X、Apple Watch series 2、Apple Watch series 3においてApple PayにSuicaを登録してプラスチックカードのSuicaのように電子マネーによる支払いや鉄道乗車券として利用できるようになっています。

今回提供開始されたMizuho Suicaは機能としてはほぼ同じですが、Apple PayのSuicaを登録するためにはクレジットカードが必要となっているため、クレジットカードを持っていない人が利用するのには敷居が高いことからみずほ銀行の銀行口座から直接チャージできるようになっています。

03

なお、プラスチックカードのSuicaやクレジットカード一体型のSuicaからMizuho Suicaへの移行はできないため、新規にMizuho Suicaを発行することになるということで、システムとしては大日本印刷が提供するプラットフォーム「DNPモバイルWalletサービス」の機能拡張によって実現しているとのこと。

対応機種はApple PayのSuicaが使える機種と同じくiPhone 7・8シリーズおよびiPhone X、Apple Watch series 2・3で、他のSuicaと同様にPASMOなどのSuicaと互換利用できるサービスでも利用可能。またみずほ銀行ではみずほWalletアプリをAndroid向けにも提供していますが、Androidでは電子マネー「QUICPay」と連携してQUICPay対応店舗での支払いが可能で、Suicaの機能には対応していません。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:みずほWallet みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ
価格:無料
カテゴリ:ファイナンス
開発者:Mizuho Bank, Ltd.
バージョン:2.0.0
互換性:iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id514516831?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
みずほ銀行と JR 東日本が「Mizuho Suica」を提供開始(PDF)
みずほWallet for iOS | みずほ銀行