小型軽量なスマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」を写真と動画で紹介!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は2日、都内にて「新製品発表会」を開催し、約0.95インチ有機ELディスプレイやGPSを搭載した小型軽量の防水スマートバンド「HUAWEI Band 3 Pro」(Huawei Technologies製)を発表しました。

すでに10月中旬より販売が始まっており、価格は市場想定価格および公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」においては税抜11,880円(税込12,830円)となっています。

本機は汎用的なスマートウォッチよりもスポーツやトレーニングに特化したスマートバンドで、重量は約25gと非常に軽量です。内蔵バッテリーのみで最長10日間の連続駆動時間を確保しており、GPS利用時でも7時間利用可能なロングライフ設計で、ランニングやマラソン大会などでの利用でもバッテリー切れを心配することなく使える点も大きな特徴です。

発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

huawei-band3pro-002
本体カラーはゴールドとブラックの2色


■スポーツに特化した本体設計
本機の最大の特徴は前述のようにスポーツ用途に最適化させたさまざまな設計です。長時間身に付けていても疲れない約25g軽量ボディや水泳でも使える5気圧防水対応、通常利用では最長10日、GPS利用時でも最長7時間の連続駆動時間、装着時に腕に跡が残りづらい柔らかなラーバ製バンドなど、すべての要素がスポーツのためだけに設計されています。

その上GPSを内蔵しスマートフォン(スマホ)などがなくても本体のみでGPSトラッキングが可能なほか、心拍数チェックもできます。物理的なボタン類を廃してタッチパネル操作のみにした点も分かりやすく、画面上で上手に指をスライドさせることで各メニュー選択を行います。

huawei-band3pro-003
画面は基本的に黒地に明るい文字色なので暗い場所でもよく見える


huawei-band3pro-004
背面にバッテリー充電端子と心拍数計を備える


huawei-band3pro-005
ラバー製のバンドはかなり柔らかく腕に食い込む心配がない


■スマホとの連動機能も充実
メニューには上記のGPSトラッキングや心拍数計のほか、スポーツ関連では歩数計、睡眠状態のモニタリング、VO2max(最大酸素摂取量)推定機能などがあります。

GPSをトラッキングや睡眠状態のモニタリングなどには専用のスマホアプリが用いられ、アプリはAndroid 4.4以上およびiOS 9.0以上に対応しています。

huawei-band3pro-009
睡眠状態を記録し視覚化する


huawei-band3pro-010
アプリでは睡眠状態に応じたアドバイスなども受けられる


またスマホ連動の機能としてメールやSMSメッセージを表示するスマート通知機能やスマホ探索機能、HUAWEI スマートフォンEMUI 8.1+に対応したスマホと連動し本機をスマホのリモートシャッターボタンとして活用できるリモート撮影機能があり、スマホの周辺機器としても便利に活用できます。

メッセージの着信やタイマー機能などの応答にはバイブレーションが用いられ、通信規格にはBluetooth 4.2 BLEを採用しています。

huawei-band3pro-006
自撮り撮影時など、手の届かない位置にスマホを置いても本機からシャッターを切れるのでとても便利だ


huawei-band3pro-007
カスタマイズ要素の少ない本機だが、時計表示は数種類の中から選択可能だ


huawei-band3pro-008
内蔵された6軸センサー(加速度センサー+ジャイロセンサー)や赤外線センサーによりさまざまなスポーツとトレーニングに対応する


本体外観やディスプレイの操作などは以下の動画からもご覧いただけます。


S-MAX:ファーウェイ製スマートバンド「HUAWEI BAND 3 Pro」

動画リンク:https://youtu.be/Or3_Uk0t4eA

■安価こそが最大の魅力。毎日身に着けて利用したい
もう1つ本機で大きな魅力は価格です。11,880円という低価格は気軽に使ってみたいと思わせるもので、とくに不慮の破損や故障の頻度が上がるスポーツ用途において端末価格が安価であることは大きなメリットです。

睡眠状態のモニタリングや歩数計などは普段からトレーニングやスポーツを愛好している方以外も有効に利用できる機能です。スマホとの連動機能と併せて日々の健康管理目的でも便利に利用できるのではないでしょうか。

huawei-band3pro-011
シンプルだからこそ毎日身に着けられる




記事執筆:秋吉 健


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
HUAWEI Band 3 Pro 関連記事一覧 - S-MAX