LINE MUSICのフリープランがリニューアル!月1回までならフル再生が可能に

LINE傘下のLINE MUSICは20日、同社が提供する音楽配信サービス「LINE MUSIC」( https://music.line.me )において新たに独自フリーミアムモデルの導入によってこれまで1曲最大30秒までしか試聴できなかった無料の「フリープラン」でも2020年1月20日(月)からすべての楽曲(約5900万曲)を広告なしでフル再生できるようにリニューアルすると発表しています。

なお、ミュージックビデオなどの10万本以上ある映像コンテンツ(以下、MV)も同様に無料で降る再生できるとのこと。ただし、各楽曲・MVごとにフル再生できるのは月1回までとなっており、30秒を越えて再生された楽曲は毎月1日0時にリフレッシュされ、再びフル再生が可能となります。またリフレッシュは月が更新されるたび、何度でも行われます。

同社ではこのような「広告なし・登録なし・無料・全楽曲/MV」のフル再生がオンデマンドで毎月できる音楽ストリーミングサービスはLINE MUSICが日本初・業界初だとしています。さらに2020年夏にはLINEのAI技術を活用した楽曲レコメンド機能などを追加するなどアプリをより使いやすくスタイリッシュにするさらなる大型リニューアルも予定しているということです。

02

LINE MUSICは2015年6月にサービスを開始した日本発の音楽ストリーミングサービスで、これまで累計ダウンロード数3200万を超え、国内音楽市場のさらなる盛り上がりをめざして音楽ストリーミングサービスの普及、無許諾音楽アプリの規制に積極的に取り組んでいるとのこと。

これまで無料のフリープランでは1曲30秒までしか再生できませんでしたが、新たに月1回までならフル再生できるようになりました。なお、従来通り、回数制限なく聴き放題となる有料の「プレミアムプラン」が提供され、利用料は通常は月額プランで960円、年間プラン9,600円、学生は月額プランで480円、ファミリー(6人まで)は月額プランで1,400円、年間プランで14,000円(金額は税込)。

無料でも歌詞表示も可能で、有料との違いは有料ならオフライン再生やmyBGMの設定ができるなどとなっており、LINE着うたやプロフィールBGMの設定は無料でもできるものの、フル再生と同じく月1回までとなっています。なお、同社では楽曲・MV再生に伴うアーティストへの対価は同社がすべて支払っているとしています。

03
フリープランとプレミアムプランの違い



[Image] QRコードアプリ名:LINE MUSIC(ラインミュージック) 音楽なら音楽無料お試し聴き放題の人気音楽アプリ
価格:無料
カテゴリー:音楽&オーディオ
開発者:LINE MUSIC
バージョン:3.14.0
Android 要件:4.1以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.linecorp.linemusic.android

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:ラインミュージック 人気音楽無料フル再生し放題
価格:無料
カテゴリー:ミュージック
開発者:LINE MUSIC CORPORATION
バージョン:3.14.0
互換性:iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id966142320?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
【LINE MUSIC】独自フリーミアムモデルを導入し無料聴き放題に! 無料ユーザーも広告なしで毎月5,900万の楽曲や10万本以上のMVをフル再生できる | ニュース | LINE株式会社
料金プラン|LINE MUSIC