コカ・コーラのマルチマネー対応自販機がVisaMastercard・JCB・American Expressのコンタクトレス決済に対応!

日本コカ・コーラとビザ・ワールドワイド・ジャパン、ジェーシービー、American Express Internationalは13日、日本国内に約17万台設置されている日本コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機(自販機)」においてVisa・Mastercard・JCB・American Expressのコンタクトレス決済に2020年4月より対応開始すると発表しています。

VisaMastercard・JCB・American Expressのコンタクトレス決済は非接触IC機能「NFC Type A/B」によるタッチ決済サービスで、マルチマネー対応自販機のリーダーに対応するクレジット(デビット・プリペイド)カードやスマートフォン(スマホ)などをかざすだけで支払いができます。

支払いにはサインや暗証番号の入力は不要。これまでにSuicaなどの交通系やiD、楽天Edy、WAON、nanacoなどのFeliCaによるタッチ決済などに対応していました。なお、日本コカ・コーラでは2020年内に全国1万台の対応自販機の設置を見込んでいるとのこと。

02

日本コカ・コーラでは日本のキャッシュレス決済比率は約21%に留まっており、マルチマネー対応自販機では約4本に1本がキャッシュレス決済により製品購入されるなど、2019年10月の消費増税に伴うキャッシュレス還元事業の開始以降、キャッシュレス決済は伸長傾向にあり、より身近なサービスとなっているとしています。

また同社は2002年4月に業界に先駆けて携帯電話の赤外線技術を活用した「Cmode自動販売機」(マルチマネー対応自販機の普及に伴って2011年3月末にサービス終了)の全国展開を開始し、2007年には1台の自動販売機で複数の電子マネーに対応可能なマルチマネー対応自販機の導入を開始しました。

03

また2019年にはスマートフォン(スマホ)など向け公式アプリ「Coke ON」を活用したキャッシュレス決済サービス「Coke ON Pay」を開始しています。今回、新たにVisa・Mastercard・JCB・American Expressのタッチ決済がマルチマネー対応自販機に対応することで、決済方法の選択肢をさらに拡げます。

利用方法はこれまでのFeliCaなどと同様にマルチマネー対応自販機で好きなドリンクを選び、自販機に設置されているリーダーで支払い決済先を選択後、対応するカードやスマホなどをリーダー・ライターにかざします。同社では今後も海外からの訪日利用者を含めてすべてのお客様に「簡単・便利・スピーディー」な購買体験の提供をめざしていくということです。


[Image] QRコードアプリ名:Coke ON(コークオン) おトクで楽しいコカ・コーラ公式アプリ
価格:無料
カテゴリー:ライフスタイル
開発者:Coca-Cola
バージョン:4.3.2
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.coke.cokeon

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:Coke ON(コークオン)
価格:無料
カテゴリー:フード/ドリンク
開発者:Coca-Cola
バージョン:4.3.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1088184021?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機」でVisa・Mastercard・JCB・American Expressのタッチ決済(コンタクトレス決済)サービスに対応<br />2020年4月よりサービス開始、2020年内に全国10,000台の設置を予定: The Coca-Cola Company
マルチマネー対応自動販売機: The Coca-Cola Company