S-MAX

2016年05月

KDDI、au向けスマホ「Qua phone PX」を発表!5.2インチフルHD液晶やオクタコアCPU、2GB RAMなどのミドルレンジ――防水・防塵やおサイフケータイにも対応


au向けAndroidスマホ「Qua phone PX」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)を発表しています。

発売時期は2016年7月上旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

同時に発表されたタブレット「Qua tab PX」を近づけるだけでauシェアリンクのペアリング設定が簡単にでき、写真を簡単操作で同期できるアプリ「au Gallery」を搭載するなどに対応したほか、Qua tab PXとデザインやカラーを統一したコンセプトで開発し、お揃いで2台持ちコーディネートができるようになっています。

続きを読む

KDDI、au向け8インチAndroidタブレット「Qua tab PX」を発表!防水・防塵対応で、Qua phone PXと一緒に使うとシェアリンクでより便利に


au向け8インチAndroidタブレット「Qua tab PX」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用タブレット「Qua tab PX(型番:LGT31」(LG Electronics製)を発表しています。

発売時期は2016年7月上旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

タブレットならではの大容量4800mAhバッテリーと省電力モードを搭載し、外出時でも電池持ちを気にせず安心して利用できるほか、防水(IPX5およびIPX7準拠)および防塵(IP6X準拠)にも対応し、場所を選ばずに利用可能で、同時に発表されたスマートフォン(スマホ)「Qua phone PX」を近づけるだけでauシェアリンクのペアリング設定が簡単にでき、写真を簡単操作で同期できるアプリ「au Gallery」を搭載するなど、より使いやすく進化しています。

続きを読む

どこから見ても完全な"キティちゃん"のシンプルケータイ!ハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」を購入したので開封してパッケージや同梱物を写真でチェック【レビュー】

6c3fcff1.jpg
通話とSMSに機能を絞ったキティちゃんケータイ入手!気になる同梱物は?

オーラ(OLA)から5月26日に発売されたサンリオとコラボレーション(コラボ)して人気キャラクター「ハローキティ」(以下、キティちゃん)の外観の携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(以下、ハローキティフォン)。

海外ではキティちゃんとコラボしたスマートフォン(スマホ)はいくつか存在していましたが、形状が"キティちゃんそのまま"という携帯電話は珍しく、過去にNTTパーソナルから発売されていたドラえもんとコラボしたPHS「ドラえホン 316S」を彷彿とさせる個性たっぷりな製品となっています。

キティちゃんの外観を前後にまっぷたつに割る形での折りたたみ型で、足の部分がヒンジとなり、通話とSMSに特化したSIMフリーの3G対応フィーチャーフォン(ケータイ)ながらプラットフォームにはAndroidを採用しているなど、マニア心を相当くすぐる仕様ということで、個性派製品が大好きな筆者も母親に白い目で見られながらさっそく購入しました。

そこで今回はまずは開封し、ハローキティの世界観たっぷりなパッケージや同梱物などを写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

KDDI、au向けハイスペックスマホ「HTC 10 HTV32」を発表!グローバル仕様ほぼそのままで、おサイフケータイやワンセグなどには対応せず――Snapdragon 820や4GB RAMなど


au向けハイスペックなAndroidスマホ「HTC 10 HTV32」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.2インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5ディスプレイ(約564ppi)やクアッドコアCPU、4GB LPDDR4内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)を発表しています。

発売時期は2016年6月中旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

今年4月に海外で発表されたHTCの最新フラッグシップスマホ「HTC 10」のau版で、これまでは日本向けのおサイフケータイ(Felica)やワンセグなどに対応することも多かったHTCですが、ほぼグローバルモデルと同じ仕様でこれらの機能に対応せずに日本で発売されます。

特長は世界初のリアとフロントのカメラが両方ともに光学式手ブレ補正に対応して写真が綺麗に撮影できるほか、国内初のハイレゾ対応イヤホン同梱で高音質を楽しめるほか、au初の急速充電「Quick Charge 3.0」に対応かつ専用充電器が同梱されます。

また今夏モデルでは「Xperia X Performance SOV33」や「Galaxy S7 edge SCV33」、「AQUOS SERIE SHV34」とともに3つの周波数帯をキャリアアグリゲーション(CA)で束ねて下り最大370Mbpsに対応。エリアは東京都渋谷駅周辺エリアから提供開始し、順次、大阪府梅田駅周辺、愛知県名古屋駅周辺、山手線主要駅周辺などへ拡大予定です。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF33」を発表!防水・防塵に加え、MIL準拠のタフネスモデルに――エモパーも搭載


au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

新たに防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有するタフネスモデルになったほか、話しかけてくる人工知能(AI)機能「エモパー 4.0」を搭載しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。