S-MAX

アップル

アップル製スマホ「iPhone 6s」や「iPhone 6」に対応した18Kのローズゴールドをふんだんに散りばめたハードケース「Karat Case, Rose Gold」を試す【レビュー】


キラッキラのかわいいiPhoneケースを試す!

Apple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6」に対応したキラキラデザインのハードケース「Karat Case, Rose Gold(カラット ケース ローズゴールド)」は、18Kのローズゴールドをふんだんに散りばめたラグジュアリーなiPhone用ケースです。

同シリーズのケースは他にも「Gold Leaf」や「Smoke/Silver」、「べっ甲」、「迷彩」のカラーバリエーションをラインナップしています。今回はiPhone 6sのローズゴールドにぴったりのKarat Case, Rose Goldを紹介します。

続きを読む

話題のスマホ「iPhone 6s」や「iPhone 6」に対応したリアルな木目調デザインのTPUソフトケース「Wood Style TPU Case」を試してみた【レビュー】


木目調デザインのソフトケースを試す!

iPhone 6s/6に対応した木目調デザインの「Wood Style TPU Case」は、柔らかいTPU素材で装着や取り外しが簡単なiPhone用ケースです。

カラーバリーションは「ブラウン」「ブラック・ブラウン」「アイボリー」「ダーク・ブラウン」「ライト・ブラウン」の合計5色で、いずれもリアルな木目調のデザインです。

続きを読む

Apple、iPhoneでも使えるLightning接続のSDカードリーターの新製品「Lightning - SDカードカメラリーダー MJYT2AM」を発売!iPad ProではUSB 3.0で高速転送可能


iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダー!

AppleがiPhoneやiPadのLightning端子搭載製品でSDカードを読み書きできるアクセサリー「Lightning - SDカードカメラリーダー」の新製品(型番:MJYT2AM)を発売しています。

新たにiOS 9.2以降を搭載したiPhoneでも利用できるようになったほか、iPad ProではUSB 3.0によって従来の10倍以上速いデータ転送が行えます。価格は3,500円(税別)。

続きを読む

かわいいボタニカル柄のiPhone 6s/6に対応した手帳型ケース「REBECCA MINKOFF Folio Wristlet Print」を試す【レビュー】


個性的でかわいい手帳型ケースを試す!

iPhone 6s/6に対応した個性的なデザインの手帳型ケース「REBECCA MINKOFF Folio Wristlet Print」(レベッカ・ミンコフ フォリオ リストレット プリント)は、ニューヨーク発のセレブブランドとしても知られる「レベッカ・ミンコフ」と、アメリカの老舗メーカー「Case-Mate」(ケースメイト)がコラボしたiPhone用ケースです。

個性的なバッグスタイルデザインと、ボタニカル柄をプリントしたケースで、デザイン性はもちろん、使いやすさにも配慮しています。カラーバリエーションは、今回紹介するボタニカル柄以外に「Black」「Plum Smoke」「Cobalt」「Almond」「Coral」「Wintermint」「Sand」「Bluebell」を、ラインナップしています。



続きを読む

Apple、スペシャルイベント「Spring Forward.」を3月9日に開催!インターネット経由のライブ中継も実施ーースマートウォッチ「Apple Watch」の詳細などが発表か


アップルが日本時間3月10日にスペシャルイベントを開催!

Apple(アップル)は26日(現地時間)、新製品などを発表するプレス向けスペシャルイベント「Spring Forward.」を現地時間(PDT)で2015年3月9日(月)10時から実施するとお知らせしています。日本時間(JST)では3月10日(火)2時から。

また、公式Webサイトにインターネット経由によるライブ中継を実施すると案内しています。ライブ中継を視聴するにはMac OS X 10.6.8以降(Safari 5.1.10以降)およびiOS 6.0以降(Safari)、Apple TV(第3世代および第2世代)でソフトウェアバージョン6.2以降で行えます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。