S-MAX

ガラケー

ソフトバンクオンラインショップで防水・防塵対応ガラケー「301P」のアウトレットがプリペイドで販売開始!価格9980円で4000円分のチャージ付きの実質5980円に


SoftBankの防水ガラケー「301P」のアウトレットがプリペイドで登場!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」の公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)の「COLOR LIFE4 WATERPROOF 301P(以下、301P)」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)のアウトレット品をプリペイド式携帯電話「シンプルスタイル」にて2017年2月9日(木)10時より販売開始したとお知らせしています。

販売価格は9,980円(税込)ながらプリペイドの4,000円分がチャージされているので実質5,980円となります。301Pは初のプリペイド化で「105SH」や「108SH」が売り切れているため、ガラケーでは最安とのこと。なお、販売台数には限りがあるため、早めに購入したいところです。

続きを読む

買うなら今しか!iモードケータイの出荷は2016年内まで――近く在庫限りの販売となる「N-01G」と「F-07F」がドコモオンラインショップで販売中


ドコモオンラインショップでiモードケータイの在庫が一部復活!

既報通り、NTTドコモは2日、同社が販売する携帯電話のうちのiモードに対応した「ドコモ ケータイ」(以下、iモードケータイ)を2016年11月~12月をめどに出荷終了し、在庫限りで販売終了すると正式に発表しています。

同社では従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)のような使い方をするのであればspモードに対応したドコモ ケータイ(以下、spモードケータイ)を今後は推奨していくことになります。

これを受けてspモードケータイではなく、やはりiモードケータイが良いという人を中心にドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて販売中のiモードケータイを購入するケースが増えており、すでに機種によっては在庫切れになっていたりします。

今回、ドコモオンラインショップで現在販売されているiモードケータイの「P-01H」および「N-01G」、「P-01G」、「F-07F」の4機種のうちのN-01GとF-07Fの一部カラーの在庫が復活していたので価格も合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、iモードケータイを2016年11~12月をめどに出荷終了かつ在庫限りで販売終了と発表!らくらくホンは当面出荷継続、既存利用者はiモードを引き続き利用可能


NTTドコモがiモードケータイの出荷終了を案内!

NTTドコモは2日、同社が販売する携帯電話のうちのiモードに対応した「ドコモ ケータイ」を2016年11月~12月をめどに出荷終了し、在庫限りで販売終了すると発表しています。

なお、同じくiモードに対応する「ドコモ らくらくホン」については当面出荷継続するとのこと。同社ではドコモ ケータイを使う場合には新たにspモードに対応したドコモ ケータイを用意していると案内しております。

また、ドコモ ケータイ向けのiモードサービスについても今までと変わらず引き続き利用できるとお知らせしています。

続きを読む

外観がキティちゃんの携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01(ハローキティフォン)」が近日先行予約開始に!Androidベースで、価格は1万2000円


ハローキティフォンがもうすぐ発売!

オーラは11日、今年1月に発表したサンリオのキャラクター「ハローキティ」(以下、キティちゃん)の外観の携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01(ハローキティフォン)」のユーザー向けイベントを開催し、近日中に先行予約を開始予定であることを明らかにしました。

公式Webストア( http://olainc.jp/KT01 )で限定販売され、価格はすでに発表されているように12,000円(税別)。利用料はIP電話プランが月額980円(税別)、音声通話プランが月額1,580円(税別)で、ハローキティフォン同士なら通話料は無料となっています。

続きを読む

今度のPはアドレス帳の文字も超大きい!みまもりメール機能が便利なiモードケータイ「P-01H」を写真と動画でチェック【レポート】

P-01H
1年ぶりのドコモフィーチャーフォン!

既報通り、NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、iモードに対応した新しい折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)として「P-01H」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)を発表しました。

発売時期は2015年11月下旬予定で、9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格はまだ公表されていませんが、実質負担額で新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で1万円台後半を予定。

かつて一時代を築いたiモード対応フィーチャーフォンも今では機種数が激減し、今夏の新端末モデルでは1機種も発表がありませんでしたが、2015年冬~2016年春モデルとして1年ぶりの新機種発売を果たしました。

性能面では前身の機種といえる「P-01G」と比較しても大きなスペックアップなどは特にありませんが、主にソフトウェア面での利便性の充実が図られたブラッシュアップモデルと言えます。発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので、写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、1年ぶりのiモードケータイ「P-01H」を発表!超大文字や歩数計搭載、みまもりメール対応などよりらくらくホンシリーズよりに


NTTドコモが1年ぶりのモードケータイ「P-01H」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、iモードに対応した新しい折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)として「P-01H」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。2015年11月下旬に発売予定で、本日9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

今夏はiモードケータイがなく、spモードケータイのみだったので、昨年冬モデル「P-01G」からiモードケータイとして1年ぶりに新機種が発売されます。とはいえ、ほぼP-01Gを焼き直したような印象で、大容量1000mAhバッテリーによる長持ち電池持ちの約3.4インチ大画面搭載防水・防塵対応モデルで、超大文字や歩数計搭載、みまもりメール対応などとよりらくらくホンシリーズに近づけた印象です。

続きを読む

1年越しの再発表で今度こそ夏に発売へ!SIMフリーのストレート型ケータイ「FREETEL Simple」を写真でチェック――スマホなどのBluetooth子機になるなどの便利機能も搭載【レポート】

6c3fcff1.jpg
昨年春の発表から1年……多彩な機能を引っさげてついに再登場!

既報通り、プラスワン・マーケティングは22日、都内にて新ブランドおよび新製品についての発表と戦略の説明をする「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」を開催し、Windows 10 Mobileを採用したスマートフォン(スマホ)「KATANA 01」と「KATANA 02」、Androidを採用したスマホ「SAMURAI MIYABI」と「SAMURAI KIWAMI」、Androidを採用したケータイ「GALAHO(仮称)」、新料金プラン「使った分だけ安心プラン」などさまざまな発表をしています。

それらに加え、昨年夏に発表しながらなかなか発売されていなかった通話とSMS(ショートメール)といった携帯電話の基本機能に性能を絞ったストレート型の従来型携帯電話(フィーチャーフォン、以下、ケータイ)「FREETEL Simple」(以下、Simple)を今夏に発売することも発表されました。

そこで、今回の記事では発表会後の展示会場にてSimoleの開発機を実際にタッチ&トライしてきましたので、写真を交えて紹介します。

続きを読む

京セラも「ガラホ」投入!好調なタフネス技術を活用し、高耐久性のタブレットやファブレット、次世代フィーチャーフォンを開発ーー2014年度決算説明会で明らかに【レポート】


京セラもガラホを投入へ!タフネス仕様のタブレットやファブレットも

京セラは28日、前日の4月27日の2014年度(2015年3月期)決算発表を受けて都内にて説明会を開催し、高耐久性(タフネス)の技術を活かしたタブレットやファブレット、次世代フィーチャーフォンの投入を行っていくことを明らかにしています。

これまでにも今年度(2015年4月〜2016年3月)中にもタフネス仕様のタブレットを投入すると報道がありましたが、北米を中心に好調なタフネススマートフォン(スマホ)の技術を他の製品にも拡大していきます。

また、次世代フィーチャーフォンは現時点では特定のプラットフォーム(OS)の名前を出していませんが、AndroidやFirefox OSなどのスマホなど向けOSを採用したモデル、いわゆる"ガラホ"を開発していくとのこと。

現在の"ガラケー"とも呼ばれる従来型携帯電話(フィーチャーフォン)については以前に紹介したように2017年以降に生産を終了するとも伝えられており、京セラでもガラホにシフトしていくことが想定されます。

続きを読む

今後のSIMロック解除やガラケーはどうなる?NTTドコモ加藤社長が見解示すーー決算説明会で気になった話題を簡潔に紹介【レポート】


NTTドコモのSIMロック解除やフィーチャーフォンの今後は?

既報通り、NTTドコモは28日、都内にて「2014年度(2015年3月期)決算説明会」を開催し、2014年度決算と中期目標に向けた新たな計画を発表した。

この説明会では先日発表された5月以降の総務省によるSIMロック解除義務化に対する同社の対応や、一部報道で取り上げられた2017年以降にフィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」とも呼ばれる従来型携帯電話)が生産終了するといった話題についても取り上げられた。

今回は説明会においてこれらの気になった話題をまとめて紹介する。

続きを読む

使ってみていろいろ気付いた!au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF31」の良い点と悪い点をまとめてみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
日常で使って初めて気づく初めての「ガラホ」の良し悪しをまとめてみた!

発売から3週間ほどになり、購入者は日常での利用に慣れてきたという人も多くなってきたであろうau向け折りたたみ型Androidケータイの「AQUOS K SHF31」(シャープ製)。

デザインは完全に「ガラケー」とも呼ばれる折りたたみの従来型携帯電話(ケータイまたはフィーチャーフォン)でありながら、OSにAndroidを搭載し、一部のスマートフォン(スマホ)の機能も利用できる新しいジャンルの機種として"スマホのようなガラケー"の意味で「ガラホ」と呼ばれて話題になりました。

これまで当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では何回かに渡ってAQUOS K SHF31の機能や使い方について紹介してきましたが、今回は筆者がAQUOS K SHF31の購入から約2週間、日常で使っていて気がついた良いと思った点と次機種以降に期待したい点をまとめたてみましたので紹介したいと思います。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。