S-MAX

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ、スマートウォッチなどの腕時計型ウェアラブル端末向けの反射型カラー液晶モジュールを標準ラインアップ化


ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイ(以下、JDI)は19日、スマートウォッチなどの腕時計型ウェアラブル端末向けに反射型カラー液晶モジュールを標準ラインアップ化すると発表しています。サンプル出荷を2015年3月から、標準品の販売を7月から開始します。

同社は昨年1月より腕時計型ウェアラブル端末向け反射型カラー液晶モジュールを生産・販売してきましたが、今回、標準品をラインアップし、最終商品の開発負担の低減および商品化のスピードアップに貢献することで、ウェアラブル端末向けビジネスの拡大をめざしていくとしています。

続きを読む

ジャパンディスプレイ、ハイエンドタブレット向けの10.1インチ4K2K液晶モジュールを開発!サンプル出荷を開始


ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイは23日、10.1インチタブレット向けの4K2K液晶モジュールを開発し、サンプル出荷を開始したと発表しています。モバイル向け4K2Kディスプレイを業界に先駆けて製品化していくとしています。

開発されたのは、10.1インチで解像度が3840×2160ドット、画素密度365ppiのタブレット向けIPS液晶モジュールです。

続きを読む

ジャパンディスプレイ、スマートウォッチへの展開が期待される超低消費電力メモリーインピクセル反射型液晶の量産を開始


ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイが「メモリーインピクセル反射型液晶モジュール」の量産を開始したと発表しています。スマートウォッチ等のウェアラブル機器での展開が期待されます。

量産出荷されたのはメモリーインピクセル(MIP)タイプの反射型カラー液晶です。

反射型なのでバックライトを必要とせず、さらに画素に組み込まれているメモリで画像情報を保持するMIPタイプとなっており、超低消費電力での画像表示が可能とのことです。

続きを読む

ジャパンディスプレイがフルHD対応のタブレット向け液晶パネルを年内にも投入する方針であると報道!新Nexus 7に採用か?

ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイがフルHDに対応し消費電力も抑えたタブレット端末用液晶パネルを年内にも投入する方針を明らかにしたそうです。

産経新聞のWeb版「Sankei.biz」の記事によれば、これまではフルHDに対応するスマートフォン向けパネルの供給を拡大してきたが、タブレット向けについてもすでに試作品が完成。「顧客の反応もいい」(ジャパンディスプレイの大塚周一社長)としており、年内の出荷開始を目指しているとのことです。

続きを読む

ジャパンディスプレイ、RGBW方式の5.2インチフルHD有機ELディスプレイを開発!石川県に開発用パイロットラインも敷設決定

ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイは21日、5.2インチでフルHD(1080×1920ドット)の有機ELディスプレイを開発したと発表しました。

あわせて、開発品の少量生産が可能なパイロットラインの敷設も決定したと発表しました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。