S-MAX

ドコモショップ

ドコモショップの無料充電サービスが終了!有料のモバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT」を順次導入


ドコモショップにChargeSPOTが順次導入!合わせて無料充電サービスは終了に

NTTドコモは17日、INFORICH(以下、インフォリッチ)が提供するスマートフォン(スマホ)用充電器「ChargeSPOT」を導入して全国のドコモショップにバッテリースタンドを2020年8月17日(月)から順次設置すると発表しています。

これまでドコモショップ32店舗にて2019年3月19日から2020年7月31日までChargeSPOTの実証実験をしておりましたが、来店者の利便性向上を実現できたため、今回、全国のドコモショップへの導入を決定したとのこと。

利用料は1時間未満が150円(金額はすべて税抜)、1時間~48時間未満が300円、48時間~最大7日間が150円/日。ただし、レンタル開始後168時間を超えた場合には合計2,280円(利用料、違約金1,230円を含む)がかかります。

支払方法は各種クレジットカードまたはスマホ決済サービス(d払い)。なお、ChargeSPOTの導入に際してこれまでドコモショップで提供していた無料充電サービスは終了します。

また2020年7月9日からスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」のミニアプリとしてChargeSPOTが対応しているため、d払いを利用している場合にはChargeSPOT公式アプリのインストールや会員登録、決済手段の設定の必要なく利用可能です。

続きを読む

ドコモショップやauショップ、ソフトバンク・ワイモバイルショップ、UQスポットが順次通常営業に!電話による解約などの特別運用は終了に


各キャリアショップが通常営業に!NTTドコモの電話による解約は終了に

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)の各社が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で業務内容縮小や営業時間短縮を行っていた各ショップについて順次通常営業を再開しているとお知らせしています。

このうちのNTTドコモでは大阪府、京都府、兵庫県、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のドコモショップにて6月10日より営業時間は通常通りとなり、受付内容もすべての業務に戻ります。一方で業務内容縮小などを行っていた間に実施していた電話による解約などの特別運用は6月9日で終了するとのこと。

なお、各社に共通していますが、コールセンターにおいて時差出勤や出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施し、問い合わせ先への電話がつながりにくい状況となっているため、なるべくWebでの手続きをするよう案内しています。

続きを読む

電話窓口「ドコモインフォメーションセンター」に優先接続できる「コール事前予約」を紹介!店頭業務縮小で電話で解約可能に


shimajiro@mobiler

NTTドコモは17日、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けて2020年4月21日(火)から5月6日(水)まで全国のドコモショップにおいて店頭で受付する業務内容を縮小するとお知らせした。

これに伴ってドコモショップ店頭では通信サービス利用に必要な業務(スマートフォンや携帯電話などの修理、故障に伴う機種変更、新規契約など)に限定し、それ以外の手続きなどについては、原則Webサイトでの受付とするとしている。

ただし、解約についてはWebサイトでは受け付けておらず、電話窓口「ドコモインフォメーションセンター」(以下、コールセンター)にて受付となっているものの、コールセンターにおいても時差出勤や出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施しているため、電話がつながりにくい状況となっている。

そこで、NTTドコモのコールセンターへの電話が繋がらない場合に「コール事前予約」を使って電話を優先的に繋げる方法を試してみたので紹介する。

続きを読む

来店客を“クソ野郎”と侮辱する不適切メモで炎上した「ドコモショップ市川インター店」を運営する兼松コミュニケーションズとNTTドコモが謝罪


NTTドコモとドコモショップ運営の代理店である兼松コミュニケーションズが不適切応対で謝罪!

NTTドコモは10日、代理店が運営する「ドコモショップ」に来店した人を店員が侮辱する不適切な応対が発生し、利用者に不快な思いをさせてしまったとして「誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。同社では今回の事態を重く受け止め、徹底した原因究明を行って再発防止に向け早急に対策を実施していくとしています。

また同日、不適切な応対が発生した「ドコモショップ市川インター店」を運営する代理店である兼松コミュニケーションズも同店の従業員の間の連絡用メモにおいて極めて不適切な文言を使用していた事実が判明したとして利用者の心を傷つけ、多大なる迷惑をかけたとして「衷心より深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

同社では合わせて今回の事態によって利用者以外に関係者にも不快の念をかけたとして謝罪しており、現在、事実関係の確認を行うとともにこのような事態が生じた原因について調査を行っており、調査結果に基づき、厳正な対処を行うことで今後このような事態が再び発生しないように信頼回復に全力を挙げて取り組んでいくということです。

続きを読む

ドコモショップにおける「初期設定サポート」の内容を統一!他所で購入して持ち込んだり、ケータイ補償サービス利用時は有料に。来店予約対応店舗も拡大


NTTドコモがショップやオンラインにおけるサポートを拡充!

NTTドコモは29日、都内にて「2019年度 第2四半期決算説明会」を開催し、ドコモショップにおける「来店予約」拡大や「初期設定サポート」の実施、「ドコモスマホ教室」の拡充などの新たな取り組みを展開していくと発表しています。

まず来店予約についてはすでに全国のドコモショップにて1043店舗で導入していますが、より多くの人が待ち時間なく受付できるようにさらに2020年3月末までに1500店舗へ導入する予定とのこと。なお、ドコモショップは2018年度末時点で約2300店舗となっているため、およそ65%で導入されることになります。

また2019年12月1日(日)から全国約2300店舗のドコモショップで初期設定サポート内容を統一し、店頭でスマートフォン(スマホ)などの端末を購入して「初期設定・データ移行」を希望する人に対し、全店無料でサポートを実施します。

一方、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や量販店、一般販売店で購入した端末をドコモショップへ持ち込んでサポートを希望する人に対しても一様に全店でサポートを有料で行い、料金は3,000円/回(税別)となります。対象製品はキッズケータイおよびNeuxs 5Xを除く各スマホ・タブレット。

サポートの範囲はともに「Apple ID」や「Googleアカウント」の設定、「dアカウント」の設定、ドコモアプリケーションの設定、データのコピーとなり、同社ではスマホを購入後の初期設定や操作などの受付をする専門スタッフをすでに全国で804店舗へ配置し、今後も順次拡大予定だとしています。

さらにドコモスマホ教室については参加数が累計400万人を突破し、講座数も最大33と拡充していますが、今後は2020年の小学校プログラミング教育必修化に備えた学びの場としてプログラミング教育サービス「embot」を使った有料版プログラミング教室を2020年2月から展開予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。