S-MAX

マップ

Google、スマホなど向け地図アプリ「Google マップ」のオフライン機能を強化!検索やナビなどにも対応――まずはAndroid、まもなくiPhoneなど向けでも対応に


スマホなど向け「Google マップ」アプリのオフライン機能が強化!

Googleは10日(現地時間)、同社の地図およびナビゲーションサービス「Google マップ」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリにおけるオフライン機能を強化し、地図の閲覧だけでなく検索やナビゲーションも行えるようになったとお知らせしています。

まずはAndroid向けアプリで順次対応しているほか、まもなくiPhoneなどのiOS向けアプリでも対応するとしています。なお、同社では今後もGoogle マップのオフライン機能を強化していくとのこと。

続きを読む

もう駅の中で迷わない!?JR東日本、iBeaconなどを活用したiPhoneなど向け屋内案内アプリ「東京駅構内ナビ」を12月18日に公開予定!2015年2月末まで実証実験で無料利用可能


屋内ナビアプリ「東京駅構内ナビ」を12月18日に公開予定!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は2日、ICTを活用した利用者のサービス向上をめざし、今年3月にスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「JR東日本アプリ」を提供開始しましたが、今回、新たに要望が多い駅構内の案内について、iPhoneなどが対応する「iBeacon」(ビーコン)などを活用した屋内ナビゲーションアプリを使ったサービスを試行すると発表しています。

まずは利用者の多い東京駅を案内するアプリ「東京駅構内ナビ」を2014年12月18日(木)に提供開始予定で、2015年2月28日(土)まで無料で実証実験として提供されます。

続きを読む

LINE、ショッピングモールやデパートなどの商業施設内ナビゲーションに特化した屋内向け地図アプリ「LINE Maps for Indoor」をAndroid向けに先行公開


インドア地図アプリ「LINE Maps for Indoor」のAndroid版が先行リリース!

LINE Corp.は12日、同社が運営・提供するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )と連携する新たなアプリとしてショッピングモールやデパートなどの商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリ「LINE Maps for Indoor(ライン マップス フォー インドアー)」を提供開始したと発表しています。

既報通り、Android版が先行公開され、アプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信されており、利用料は無料となっています。

対応言語は日本語だけではなく、英語および中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の5言語に対応し、外国人観光客も利用可能。なお、今後はiOS版の対応も予定しております。

続きを読む

Google、地図サービス「Googleマップ」のAndroidおよびiOS向けアプリをアップデート!オフライン対応やナビ機能が改善など


スマホなど向け「Googleマップ」アプリがアップデート!

Google(グーグル)は7日(現地時間)、同社が提供する地図サービス「Googleマップ」のスマートフォン(スマホ)およびタブレット向けアプリをバージョンアップしたとお知らせしています。

今回提供開始されたのはAndroidおよびiOS向けで、それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」と「App Store」でダウンロード・インストール・アップデートできます。バージョンはAndroid向けが8.0.0、iOS向けが3.0.0で、従来と同様に無料で利用できます。

バージョンアップによってオフラインでの地図表示に対応したほか、到着時間を表示などのナビ機能の改善、乗換案内で経路の合計歩行時間や次発のバスや電車を表示、タクシー呼び出しアプリ「Uber」との連携などが行えるようになっています。

続きを読む

日本地図センター、東京と横浜の明治から現在までにおける街の変遷がわかるiPad向けアプリ「東京時層地図 for iPad」を提供開始


東京と横浜の明治から現在までにおける街の変遷がわかる地図アプリ「東京時層地図 for iPad」が提供開始!

日本地図センターは7日、明治から現代までの時間を軸に東京と横浜の変遷がわかるiPad向けアプリ「東京時層地図 for iPad」を提供開始したとお知らせしています。アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストールすることができ、価格は2,500円となっています。

すでにiPhone向けが提供されていましたが、iPad向けでは、iPhone向けアプリ「東京時層地図」および「横濱時層地図」の2つで表示できる範囲が収録されており、iPhone向けにはない2画面表示やブックマーク、ヘディングアップ表示、地名検索機能などに対応しているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。