S-MAX

モバイルWi-Fiルーター

国内最速の下り最大1288Mbpsに対応!NTTドコモから3月8日に発売されるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を写真で紹介【レポート】


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」をチェック!

既報通り、NTTドコモが昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速の下り最大1288Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売します。

ドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、すでにドコモオンラインショップでは購入手続きも3月6日(水)に開始されています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは本体代が25,920円となり、24回払いで購入した場合は毎月1,080円/月で、毎月の利用料から割引を行う「月々サポート」で1,080円の割引が24回受けられるため、2年間継続利用した場合の実質負担額は0円になると案内されています。

Wi-Fi STATION HW-01Lは日本国内の携帯電話ネットワークにおいて初めて1Gbpsを超える下り最大1288Mbpsで通信できるモバイルWi-Fiルーターで、下りだけでなく、上りもNTTドコモが取り扱うモバイルWi-Fiルーターとして従来機種よりも高速な最大131.3Mbpsとなっています。

今回は昨年10月に開催された発表会の展示コーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真を交えてWi-Fi STATION HW-01Lの外観や主な機能を紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向け下り最大972Mbpsに対応したモバイルルーター「Pocket WiFi 801HW」を発表!3月7日発売で、価格は本体代6万264円の実質1万9440円に


Y!mobile向けモバイルルーター「Pocket WiFi 801HW」が3月7日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに新たに5波のキャリアアグリゲーション(5CC CA)や4x4 MIMOなどによって下り(受信時)最大972Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 801HW」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売日は2019年3月7日(木)で、主に法人向けながら個人でも購入でき、個人向けの販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」となる見込み。

価格は個人向けの想定市場価格(税別)が新規契約および機種変更、他社から乗換(MNP)で本体代55,800円(分割1,550円/月×36回)で月額割引-1,050円/月×36回(総額-37,800円)の実質負担額18,000円(分割500円/月×36回)とのこと。税込では本体代60,264円の実質19,440円。

なお、ワイモバイルではPocket WiFi 801HWの発売に先立って3月1日より「アドバンスオプション」の月額料が3ヵ月間無料になる「アドバンスオプション3ヵ月無料キャンペーン」の適用対象を料金プラン「Pocket WiFiプラン2」にて機種変更した場合にまで拡大するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月8日に発売!価格は本体代2万5920円の実質0円に


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が3月8日発売!

NTTドコモは4日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速かつ国内で初めて理論値ながら通信速度が1Gbpsを超えた下り最大1288Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売するとお知らせしています。

すでにドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って3月6日(水)10時より購入手続きが開始され、お届けが発売日以降となっています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは新規契約および機種変更にて本体代25,920円(分割1,080円/月×24回)の月々サポート-1,080円/月×24回(総額-25,920円)の実質負担額0円で、店頭では他社から乗り換え(MNP)を含めてこれに頭金が設定された価格となっています。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月4日に予約開始!3月上旬発売で、価格は本体代2万5920円の実質0円


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が3月4日より予約受付!

NTTドコモは1日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速かつ国内で初めて理論値ながら通信速度が1Gbpsを超えた下り最大1288Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)の予約受付を2019年3月4日(月)に開始するとお知らせしています。

予約はドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で行い、店頭では開店時より、ドコモオンラインショップでは午前10時より行われます。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは新規契約および機種変更にて本体代25,920円(分割1,080円/月×24回)の月々サポート-1,080円/月×24回(総額-25,920円)の実質負担額0円となっています。なお、発売時期は2019年春を予定。

続きを読む

下り最大440Mbpsの高速通信とWiMAXハイパワーに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を写真と動画で紹介【レポート】

WiMAXハイパワーに対応した「Speed Wi-Fi NEXT WX05」をチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は30日、都内で「UQ新端末タッチ&トライ会」を開催し、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応したNECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05(メーカー型番:NAD35)」(以下、WX05)を2018年11月8日(木)に発売すると発表した。

価格(税別)は公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」では、2年プランで3,800円、3〜4年プランが800円、機種変更受付ページ販売分ではWiMAXからの移行の場合には0円、WiMAX 2+からの移行の場合には2,000円からとなる。

WX05はWiMAX 2+とau 4G LTEに対応しており、4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大440Mbpsの高速通信に対応。また新たに送信パワーを上げて通信品質を向上させる「WiMAXハイパワー」に、WiMAX 2+通信としては初めて対応する。

本記事ではタッチ&トライ会の会場においてWX05の実機が用意されていたので、仕様や特徴、そして実際に試してみた模様を写真と動画でレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。