S-MAX

モバイルWi-Fiルーター

NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を写真で紹介!下り最大988Mbps対応や大容量4000mAhバッテリー搭載で法人ニーズを意識【レポート】


NTTドコモ向けのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」が今秋発売予定!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の「2019年夏モデル」を発表し、新たに大容量4000mAhバッテリーを搭載した下り最大988Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」(シャープ製)を今秋に発売する。

本体価格は未定となっており、法人ニーズを意識したモデルではあるものの、先に紹介した法人向けケータイ「SH-03L」(シャープ製)と同様、ドコモショップでの取り寄せ販売や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での販売など、個人向けにも販売される予定だ。

本記事では発表会に併設されたタッチ&トライコーナーにてWi-Fi STATION SH-05Lのモックアップを見ることができたので、写真を交えながら製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

NTTドコモがシャープのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を発表!今秋発売予定。大容量4000mAhバッテリーや下り最大988Mbps、国際ローミングに対応


docomoからモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は今秋を予定し、価格は未定でドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など販売されますが、ドコモオンラインショップでは事前予約は実施しないということです。

続きを読む

SoftBank向けモバイルルーター「Pocket WiFi 802ZT」を発表!7月下旬以降発売。ソフトバンク最速の下り最大988Mbpsやかんたん接続、クレードルなどに対応


ソフトバンクから下り最大988Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 802ZT」が発表!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてSoftBank史上最速の下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Pocket WiFi 802ZT」(ZTE製)を発表しています。

Pocket WiFi 802ZTは「Pocket WiFi」シリーズの最新モデルで、ソフトバンクでは今年3月に発売した携帯電話サービス「Y!mobile」向け「Pocket WiFi 801HW」にて下り最大972Mbpsに対応していましたが、これを5波のキャリアアグリゲーション(CA)や4x4 MIMO、256QAMによって上回るソフトバンク史上最速の下り最大988Mbpsに対応しています。

発売時期は7月下旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される見込みで、価格は現時点では未定となっており、後日案内される予定です。

続きを読む

国内最速の下り最大1288Mbpsに対応!NTTドコモから3月8日に発売されるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を写真で紹介【レポート】


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」をチェック!

既報通り、NTTドコモが昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速の下り最大1288Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売します。

ドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、すでにドコモオンラインショップでは購入手続きも3月6日(水)に開始されています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは本体代が25,920円となり、24回払いで購入した場合は毎月1,080円/月で、毎月の利用料から割引を行う「月々サポート」で1,080円の割引が24回受けられるため、2年間継続利用した場合の実質負担額は0円になると案内されています。

Wi-Fi STATION HW-01Lは日本国内の携帯電話ネットワークにおいて初めて1Gbpsを超える下り最大1288Mbpsで通信できるモバイルWi-Fiルーターで、下りだけでなく、上りもNTTドコモが取り扱うモバイルWi-Fiルーターとして従来機種よりも高速な最大131.3Mbpsとなっています。

今回は昨年10月に開催された発表会の展示コーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真を交えてWi-Fi STATION HW-01Lの外観や主な機能を紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向け下り最大972Mbpsに対応したモバイルルーター「Pocket WiFi 801HW」を発表!3月7日発売で、価格は本体代6万264円の実質1万9440円に


Y!mobile向けモバイルルーター「Pocket WiFi 801HW」が3月7日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに新たに5波のキャリアアグリゲーション(5CC CA)や4x4 MIMOなどによって下り(受信時)最大972Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 801HW」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売日は2019年3月7日(木)で、主に法人向けながら個人でも購入でき、個人向けの販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」となる見込み。

価格は個人向けの想定市場価格(税別)が新規契約および機種変更、他社から乗換(MNP)で本体代55,800円(分割1,550円/月×36回)で月額割引-1,050円/月×36回(総額-37,800円)の実質負担額18,000円(分割500円/月×36回)とのこと。税込では本体代60,264円の実質19,440円。

なお、ワイモバイルではPocket WiFi 801HWの発売に先立って3月1日より「アドバンスオプション」の月額料が3ヵ月間無料になる「アドバンスオプション3ヵ月無料キャンペーン」の適用対象を料金プラン「Pocket WiFiプラン2」にて機種変更した場合にまで拡大するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。