S-MAX

世界最薄

NTTドコモ、電子ペーパー搭載でわずか47gの世界最薄・最軽量のストレート型ガラケー「カードケータイ KY-01L」を発表!価格は本体代3万1752円の実質1万368円、11月下旬発売


docomoから名刺サイズの世界最薄・最軽量携帯電話「カードケータイ KY-01L」登場!

NTTドコモは17日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018-2019 冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、約2.8インチ(480×600ドット)電子ペーパー(モノクロ16階調)搭載でわずか47gの4G LTE対応としては世界最薄・最軽量のストレート型フィーチャーフォン「カードケータイ KY-01L」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2018年11月下旬を予定し、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施され、価格(税込)は本体価格が31,752円(分割1,323円/月×24回)で、月々サポートが全オーダーで-891円/月×24回(総額-21,384円)の実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)となる見込み。

続きを読む

BBK、世界最薄4.75mmのスマホ「vivo X5Max」を発表!5.5インチフルHDや1.5GHzオクタコアCPUなどを搭載し、中国で発売


世界最薄4.75mmスマホ「vivo X5Max」が発表!

BBK Electronic Industry(以下、BBK)は9日(現地時間)、世界最薄4.75mmのスマートフォン(スマホ)「vivo X5Max」を発表しています。

中国にて2014年12月22日(月)に発売され、価格は2998人民元(約58,000円)。今年10月に世界最薄を更新した「OPPO R5」の約4.85mmをさらに下回る約4.75mmとなっています。

続きを読む

薄さ4.85mmの世界最薄スマートフォン「OPPO R5」を国内最速で写真と動画で詳しく紹介【レビュー】


サプライズとして発表された世界最薄スマホ「OPPO R5」

既報通り、中国・東莞市に本社を置くGuangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信、以下、OPPO)は29日(現地時間)、シンガポールと中国・北京で同時に開催されたプレスカンファレンスで「OPPO N3」と「OPPOR5」を発表した。

プレスカンファレンスの開催に先立ってティザー画像などではOPPO N3を発表することは匂わせていたが、OPPO R5の発表はサプライズとなった。すでにプレスカンファレンスも模様はレポートしたが、今回はこのOPPO R5をより詳しく写真と動画で紹介していく。

続きを読む

OPPO、世界最薄4.85mmのAndroidスマホ「OPPO R5」を発表!5.2インチフルHD有機ELや1.5GHzオクタコアCPUなどを搭載


世界最薄4.85mmスマホ「OPPO R5」が発表!

OPPO Mobile Telecommunications(欧珀移動通信、以下、OPPO)は29日(現地時間)、厚さ約4.85mmという世界最薄スマートフォン(スマホ)のAndroid搭載新モデル「OPPO R5」を発表しています。

これまで同じく中国企業のGionee Communication Equipment(金立通信設備、以下、Gionee)の「GiONEE ELIFE S5.1」が厚さ約5.15mmで世界最薄としてギネスに登録されていましたが、これをさらに下回る5mmを切る薄さとなっています。

グローバル市場で今年12月に発売予定で、価格はSIMフリーモデルで499ドル(約54,000円)となっています。

続きを読む

Gionee、厚さ約5.15mmの世界最薄スマホ「ELIFE S5.1」を発表!4.8インチHDディスプレイ搭載で、TD-LTEにも対応


厚さ約5.15mmの世界最薄スマホ「GiONEE ELIFE S5.1」が発表!

Shenzhen Gionee Communication Equipment(深圳市金立通信設備)は2日(現地時間)、厚さ約5.15mmの世界最薄スマートフォン(スマホ)となる「GiONEE ELIFE S5.1」を発表しています。

Gioneeではこれまでにも世界最薄スマホを投入してきましたが、ELIFE S5.1は今年2月に発表した厚さ5.55mmの「ELIFE S5.5」よりもさらに薄くなりました。対応する携帯電話方式はTD-LTEおよびTD-SCDMA、GSMで、中国向けに販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。