S-MAX

予約

KDDI、au向け新スタンダードスマホ「Galaxy A41 SCV48」と「AQUOS sense3 basic SHV48」の事前予約受付を開始


auスマホ「Galaxy A41 SCV48」と「AQUOS sense3 basic SHV48」が予約スタート!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、携帯電話サービス「au」向けの新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A41 SCV48」(サムスン電子製)および「AQUOS sense3 basic SHV48」(シャープ製)の事前予約受付を開始したとお知らせしています。

すでに同日より公式Webストア「au Online Shop」でも予約受付を実施しています。ただし、価格は現時点ではまだ決まっていないということで、明らかにされていません。

発売時期はGalaxy A41 SCV48が7月以降、AQUOS sense3 basic SHV48が6月中旬以降を予定しています。なお、7月以降に発売される5G対応スマホ「OPPO Find X2 Pro OPG01」および「ZTE a1 ZTG01」についてはすでに3月24日より事前予約受付を実施しています。

続きを読む

電話窓口「ドコモインフォメーションセンター」に優先接続できる「コール事前予約」を紹介!店頭業務縮小で電話で解約可能に


shimajiro@mobiler

NTTドコモは17日、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けて2020年4月21日(火)から5月6日(水)まで全国のドコモショップにおいて店頭で受付する業務内容を縮小するとお知らせした。

これに伴ってドコモショップ店頭では通信サービス利用に必要な業務(スマートフォンや携帯電話などの修理、故障に伴う機種変更、新規契約など)に限定し、それ以外の手続きなどについては、原則Webサイトでの受付とするとしている。

ただし、解約についてはWebサイトでは受け付けておらず、電話窓口「ドコモインフォメーションセンター」(以下、コールセンター)にて受付となっているものの、コールセンターにおいても時差出勤や出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施しているため、電話がつながりにくい状況となっている。

そこで、NTTドコモのコールセンターへの電話が繋がらない場合に「コール事前予約」を使って電話を優先的に繋げる方法を試してみたので紹介する。

続きを読む

Apple、4.7インチスマホ「iPhone SE(第2世代)」を発表!4月24日発売、4月17日予約開始で、価格は4万9280円から


アップルが4.7インチスマホ「iPhone SE(第2世代)」が登場!

Appleは15日(現地時間)、新たに約4.7インチ750×1334ドットIPS液晶Retina HDディスプレイや最新チップセット(SoC)「Apple A13 Bionic」、指紋認証「Touch ID」を兼ねたホームキーを搭載したスマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)」を発表しています。

iPhone SE(第2世代)は内蔵ストレージが64GBおよび128GB、256GBの3種類で、カラーバリエーションは「Black」(ブラック)および「White」(ホワイト)、「(PRODUCT)RED」(レッド)の3色がラインナップされ、日本ではAppleの他にNTTドコモやau、SoftBankなどからも販売されます。

発売日は日本を含む40以上の初期販売国・地域では2020年4月24日(金)で、これらの国・地域では同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では事前予約受付を2020年4月17日(金)21時に開始するとしています。

なお、Appleの公式WebストアではSIMフリー版となります。価格は日本におけるAppleにおけるSIMフリーでは64GBが税抜44,800円(税込49,280円)、128GBが税抜49,800円(税込54,780円)、256GBが税抜60,800円(税込66,880円)。

保証サービス「AppleCare+」は税抜8,800円(税込9,680円)、「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」は税抜10,800円(税込11,880円)。その他、NTTドコモなどの携帯電話会社から販売されるモデルについては別途発表がある予定。なお、米国では64GBが399ドル(約43,000円)、128GBが449ドル(約48,000円)、256GBが549ドル(約59,000円)。

続きを読む

NTTドコモ、軽量141gで6.4型有機EL搭載の最新フラッグシップスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」を1月17日に予約開始!今冬発売で価格は8万2080円を見込む


docomoスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」が1月17日予約開始!

NTTドコモは16日、昨年10月に発表した「2019-2020年冬春モデル」のうちの新開発の4倍速の高速表示を実現した約6.4インチFHD+有機ELディスプレイを搭載したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製)の事前予約受付を2020年1月17日(金)10時に開始するとお知らせしています。

発売時期は今冬を予定しており、1月下旬以降となる見込み。予約は販路となるドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格(税込)は未定ながら直営店では本体価格が82,080円程度となる見込みで、スマホおかえしプログラムの対象となる予定です。

続きを読む

SoftBank向けスマホ「LG G8X ThinQ」と「AQUOS sense3 plus」が予約開始!本体価格は5万5440円と5万6880円で、それぞれトクするサポートを利用可能


SoftBankが「LG G8X ThinQ」と「AQUOS sense3 plus」を予約開始!価格も案内

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年秋冬モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「LG G8X ThinQ(型番:901LG)」(LGエレクトロニクス製)および「AQUOS sense3 plus(型番:901SH)」(シャープ製)の事前予約受付を開始しています。

予約および販売はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて行われ、価格(税込)はソフトバンクオンラインショップや直営店ではLG G8X ThinQが55,440円(1,155円/月×48回)、AQUOS sense3 plusが56,880円(1,185円/月×48回)となっています。

また両機種ともに48回分割払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次の製品に機種変更した場合に残りの残債が免除されるプログラム「トクするサポート」を利用した場合、プログラム利用料(非課税390円/月)を加えた実質負担額はLG G8X ThinQが1.545円/月×24回(総額37,080円)から、AQUOS sense3 plusが1,575円/月×24回(総額37,800円)からとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。