S-MAX

公衆無線LANサービス

NTTドコモの迷惑電話を事前にお知らせする「あんしんナンバーチェック」がiPhoneに対応!危険なWi-Fiスポットに接続すると警告を出す「セーフWi-Fi」機能も


NTTドコモがあんしんスキャンやあんしんナンバーチェックを拡充!

NTTドコモは5日、危険なサイトやアプリからお客様のスマートフォン(スマホ)などを守るセキュリティー対策アプリ「ドコモ あんしんスキャン」にて新機能「セーフWi-Fi」を2017年12月5日(火)より追加するとお知らせしています。

同日にドコモ あんしんスキャンアプリがバージョンアップされ、ver3.1.17.976にてセーフWi-Fi機能を追加したほか、Android 8.0(開発コード名:Oreo)へ対応したとのことです。

アップデートは製品型番の末尾がJまたはKが12月5日7時頃から、その他の機種では12月12日(火)10時頃から配信される予定。なお、セーフWi-Fi機能は一部機種のみで利用できるとしています。

また同社ではしつこいセールスなどの迷惑な電話や、詐欺・架空請求などの危険な電話と思われる番号からの着信を事前にお知らせする「あんしんナンバーチェック」がiPhoneにも12月5日に対応したと案内しています。

続きを読む

総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを規制する方針へ!2020東京オリンピックに向けてセキュリティーを強化して安全・安心して使えるように


総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを規制へ!2020東京オリンピックに向けて

産経新聞は16日、総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを原則として規制する方針を10月15日に固めたと伝えています。方針決定を受けて総務省では16日、今年10月に公表した「IoTセキュリティ総合対策」を踏まえ、サイバーセキュリティタスクフォースの下に「公衆無線LANセキュリティ分科会」を設置するとお知らせしています。

まずは公衆無線LANセキュリティ分科会 第1回を2017年11月24日(金)16時から開催し、2020年東京オリンピックに向けて公衆無線LANサービスのセキュリティー対策やセキュリティーに配慮した公衆無線LANサービスの普及について有識者によって話し合われます。

これらの検討によって公衆無線LANサービス事業者向けのガイドラインを改訂し、早ければ来年度からよりセキュリティーへの対策が行われたサービス提供に向けて取り組まれていくと思われます。

続きを読む

JR東西が「東北新幹線」や「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」のほとんどの車両で無料Wi-Fiサービスを2018年夏以降に提供!訪日外国人の要望高く


東北・上越・北陸・秋田新幹線の約8割の車両で2018年夏よりフリーWi-Fi開始!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は7日、同社が運行する「東北新幹線」および「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」の一部車両において2018年夏頃から無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を提供開始すると発表しています。

訪日外国人からの要望が多かったため、導入することにしたとのことで、バックボーンは携帯電話網を利用し、対象車両は全体の約8割に当たる958両を予定。すでに一部駅などで提供している「JR-EAST FREE Wi-Fi」として提供される見込み。

また西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)も同日に「北陸新幹線」にてフリーWi-Fiを2018年下期ごろから順次提供すると発表しています。

続きを読む

東京メトロが2020年までに全路線全車両で無料Wi-Fiを提供へ!すでに銀座線と日比谷線の一部で提供し、東西線で10月末、千代田線で11月より開始予定


東京メトロ全線全車両でフリーWi-Fiが2020年までに利用可能に!

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は23日、同社が運行する鉄道/地下鉄「東京メトロ」において現在一部の車両のみで提供している無料公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2020年夏までに全路線全保有車両へ導入することをめざすと発表しています。

同社では主に訪日外国人向けにフリーWi-Fiを東京メトロの全線全駅で2016年6月1日より提供しており、訪日外国人だけでなく日本人の利用も可能となっています。

さらに2016年12月からは東京メトロ「銀座線」における1000系12編成、2017年3月からは東京メトロ「日比谷線」における13000系13編成(当面は「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のみ)の車両内でも提供していますが、これを2020年までに全路線全保有車両へ拡大します。

続きを読む

日本航空、JAL・JTAの国内線における「JAL SKY Wi-Fi」を無料すると発表!国内では唯一の期間限定なしでずっと無料の機内インターネットサービスに


国内線のJAL SKY Wi-Fiが無料に!

日本航空(以下、JAL)は20日、JALグループ国内線においてより便利で快適な航空移動の実現に向けて機内における無線LAN(Wi-Fi)サービスに接続できる機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を期間限定なくこの先ずっと無料にすると発表しています。

これまでJAL SKY Wi-Fiは有料で、使った容量に制限のない時間制プラン(30分400円)や1フライトごとに時間制限なしのフライトプラン(距離や機器によって異なり、例えば、最安は羽田=伊丹などの450マイル以下で500円から)となっていました。

そういった中で、今年2月からはこれらの利用料がかからない無料で使える「国内線機内インターネット無料キャンペーン」を実施し、当初は2017年8月1日までの期間限定キャンペーンでしたが、今回の発表によってずっと無料になるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。