S-MAX

展示会

秋吉 健のArcaic Singularity:熱意や本気を伝えたい!感染症問題による発表会や展示会の自粛からその重要性と意義を改めて考える【コラム】


新製品・新サービスに関する発表会や展示会の意義について考えてみた!


みなさん、リモートワークには慣れましたでしょうか。新型コロナウィルス感染症対策で日本のみならず世界中が紛糾する中、会社への通勤が禁止され、在宅勤務や遠隔会議に変更を余儀なくされた方も多くいらっしゃると思います。

筆者は普段から自宅が事務所でもあるため、執筆作業そのものには大きな影響はないものの、非常に困った事態に陥っております。それは「新製品や新サービスの発表会がない」ことです。

発表会だけではありません。各種展示会も軒並み中止や延期となり、取材が全くできない状況に。幸いにも大手通勤関連企業はストリーミング配信によって発表会を開催してくれていますが、それだけで十分な取材が可能かと言われれば、完全にNOだと言わざるを得ません。

なぜオンライン発表会ではダメなのか。決して少なくない交通費や時間をかけて展示会へわざわざ行く意味とは何なのか。今回の感染症問題とその余波によって、改めて考えさせられ、そして再認識した部分が多々ありました。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は企業による発表会や展示会の重要性とその意義について考察します。

続きを読む

Interop Tokyo 2019:シャープの5G対応スマホプロトタイプやシグラボの5G対応Android搭載STBなどのモバイル関連の展示をまとめて紹介【レポート】


5G対応スマホや業務向けSTBなど!Interop Tokyo 2019の注目展示をまとめて紹介

千葉県・幕張メッセにて6月12〜14日までネットワーク関連の展示会「Interop 2019」(主催:Interop Tokyo 実行委員会)が開催されました。なお、同時に「Connected Media Tokyo」および「デジタルサイネージジャパン」、「ロケーションビジネスジャパン」、「APPS JAPAN」が併催開催されました。

コンシューマー向けというよりも法人向けソリューションや広告・ビッグデータ関連技術の展示が中心のイベントですが、法人・企業向けだからこそのモバイル関連アイテムの展示もあり、見逃すことのできない展示会となっています。

そこで本記事では会場内で発見したモバイル関連のアイテムや端末をまとめて紹介していきたいと思います。

続きを読む

第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT):日商テレコムがピーターラビットをデザインしたブックランプを展示!可愛らしい絵本の世界がおしゃれで便利なインテリアグッズに【レポート】


ピーターラビットの可愛いブックランプを紹介!

東京ビッグサイトにて7月4日から6日まで開催された「第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2018)」に日商テレコムが出展し、ピーターラビットをデザインしたブックランプを展示しました。発売は8月中旬を予定しており、価格は4,980円(税別)となっています。

一見すると表装の丁寧なA6サイズの可愛らしいピーターラビットの絵本のようですが、開くとアコーディオン状に拡がり素敵なルームランプに。おしゃれでメルヘンチックなデザインとそのユニークなアイデアに、ブースを訪れた来場者は男女を問わず足を止めて魅入るほどでした。

同絵本の世界を見事に表現したこの可愛らしいブックランプを写真とともにご紹介します。

続きを読む

第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT):ブギーボードが透明に!?キングジムが「ブギーボード BB-11」を展示!部分消去機能も搭載した新アイデア満載の大画面モデル【レポート】


キングジムの大ヒット商品「ブギーボード」に半透明タイプが登場!

東京ビッグサイトにて7月4日から6日まで開催された「第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2018)」にキングジムが出展し、電子メモパッド「ブギーボード」シリーズの新機種として半透明の液晶ディスプレイを使用した「ブギーボード BB-11」を展示しました。発売は8月3日を予定しており、価格は9,200円(税別)となっています。

ブギーボードと言えば「書くだけ」しかできない代わりに手軽で紙のメモ帳のように扱える電子メモパッドとして発売以来大ヒット商品となり、これまでに数種類のバリエーション製品が展開されてきましたが、今回のBB-11はその中でも半透明液晶やシリーズ最大クラスといった特に際立った特徴を持った製品です。

BB-11を発売するに至った経緯とは一体どのようなものなのでしょうか。またBB-11はどういった使い方に適しているのでしょうか。写真とともにご紹介します。

続きを読む

第9回 DESIGN TOKYO:体温で発電するスマートウォッチ「POWERWATCH X」を紹介!200m防水でBluetooth接続で電話着信通知などにも対応する高機能モデル【レポート】


体温で発電するスマートウォッチ「POWERWATCH X」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月4日から6日まで開催された「第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2018)」と同時に「ライフスタイル総合EXPO 2018【夏】」および「販促・マーケティング総合展【夏】」としてさまざまな展示会が行われました。

これらの中でライフスタイル総合EXPOとして「第9回 DESIGN TOKYO」に出展していたビーラボが体温で発電するMATRIXのスマートウォッチ「POWERWATCH X」を展示していました。同製品は7月5日よりAmazon.co.jpや+Styleなどのオンラインショップにて販売開始されており、価格は46,224円(税込)となっています。

POWERWATCH Xは今年4月に国内販売が開始されていたMATRIX製スマートウォッチ「POWERWATCH」の上位機種にあたり、POWERWATCHで培った体温発電システムをさらに強化し、防水性能の向上やスマートフォン(スマホ)と連動した電話・SMS着信の通知機能などを盛り込んでいます。

今回出展ブースではPOWERWATCHとPOWERWATCH Xの両製品が展示されていましたので、その違いなどを中心にご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。