S-MAX

技適マーク

ファーウェイの最新フラッグシップタブレット「MediaPad M6」の10.8インチとなるSCM-AL09およびSCM-W09が工事設計認証(技適)を取得!日本でも発売へ


最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」が技適通過!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たに華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)の「SCM-AL09」(認証番号:018-190137)および「SCM-W09」(認証番号:018-190138)が認証技術支援センターにて電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を6月11日付で取得していることが明らかとなりました。

SCM-AL09およびSCM-W09は中国で先日発表されたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」シリーズの10.8インチモデルにおけるLTE版とWi-Fi版で、従来通りならともに日本に投入され、LTE版はSIMフリーとなると見られます。

なお、HUAWEI MediaPad M6シリーズでは10.8インチモデルのほか、8.4インチモデルも発表されており、それぞれLTE版とWi-Fi版がラインナップされています。過去のHUAWEI MediaPadシリーズの販売状況から鑑みると、日本でも10.8インチモデル以外も販売されるのではないかと期待されます。

続きを読む

Nubia Technology、最新ゲーミングスマホ「Red Magic 3」のグローバルモデルを販売開始!日本にも発送可能なものの、技適は取得していないので注意


ゲーミングスマホ「nubia Red Magic 3」が登場!

ZTEからスピンアウトした関連会社のNubia Technologyがゲーミングスマートフォン(スマホ)「nubia Red Magic」シリーズの最新モデル「nubia Red Magic 3」を現地時間(CEST)の2019年5月27日に販売開始したとお知らせしています。

中国ではすでに5月3日に発売されていましたが、新たに中国以外の国・地域で販売開始されており、配送先にはアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリア、香港、インドネシア、イスラエル、マカオ、シンガポール、台湾に加えて日本も含まれており、実際に注文画面では日本への発送が可能となっていますが、同社では「日本で必要な認証(いわゆる「技適」)は取得していない」とのことなのでご注意ください。

価格は8GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージ(UFS 2.1)のBlackモデルが479ドルまたは479ユーロ、419ポンド(約52,000〜58,000円)で、最も早い国・地域では5月29〜31日に発送されるとのことで、8GB RAM+128GB内蔵ストレージのRedモデルと12GB RAM+256GB内蔵ストレージのCamoモデルもラインナップされており、これらも近日中に発売するとしています。

なお、中国では6GB RAM+64GBストレージモデルや6GB RAM+128GBストレージモデルもあり、価格は6GB RAM+64GBストレージモデルが2,899元(約)、6GB RAM+128GBストレージモデルが3,199元(約53,000円)、8GB RAM+128GBストレージモデルが3,499元(約58,000円)、12GB RAM+256GBストレージモデルが4,299元(約71,000円)となっています。

続きを読む

防水・FeliCa対応に期待!OPPOの6.4インチFHD+ディスプレイやS710、デュアルカメラを搭載したミッドハイスマホ「CPH1983」が工事設計認証(技適)を取得


オッポの未発表スマホ「CPH1928」が技適通過!写真はR17 Pro

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)の「CPH1983」が認証技術支援センターにて電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を5月15日付で取得していることが明らかとなりました(認証番号:018-190130)。

CPH1983は海外でも未発表ですが、Bluetooth SIGにて5月7日付で認証を取得しており、約6.4インチFHD+ディスプレイやSnapdragon 710、デュアルカメラなどを搭載したミッドハイレンジクラスのスマートフォン(スマホ)であることが判明しています。

OPPOの日本法人のオッポジャパンでは日本で新しい「OPPO Reno」シリーズを投入予定であるほか、日本市場でニーズの高い防水やおサイフケータイ(FeliCa)に対応した製品を引き続いて投入していくことを予告しています。

そうした中で、すでにOPPO Renoシリーズの上位モデルで10倍ハイブリッドズームに対応した「OPPO Reno 10x Zoom(型番:CPH1919)」が技適を取得して日本で発売されると可能性が高まっており、合わせてより購入すやすいミッドハイレンジのCPH1928も発売されることになりそうです。

続きを読む

ASUSが最新フラッグシップスマホ「ZenFone 6 ZS630KL」が日本でも発売へ!メーカー型番「ASUS_I01WD」が工事設計認証(技適)を取得


エイスースの最新フラッグシップスマホ「ZenFone 6 ZS630KL」が技適通過!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)の「ASUS_I01WD」がディーエスピーリサーチにて電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を4月18日付で取得していることが明らかとなりました(認証番号:003-190060)。

ASUS_I01WDはこれまでの各種認証情報からASUSが5月16日(現地時間)にスペイン・バレンシアにて発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 6(型番:ZS630KL)」であることが判明しており、従来の「ZenFone」シリーズと同様にZenFone 6 ZS630KLも日本で発売される見通しとなりました。

続きを読む

10倍ハイブリッドズーム対応プレミアムスマホ「OPPO Reno 10x Zoom CPH1919」が工事設計認証(技適)を取得!グローバル仕様でSIMフリーで発売へ


プレミアムスマホ「OPPO Reno 10x Zoom」が技適通過!写真は10倍ハイブリッドズーム対応の試作機

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、2019年4月後半の電波法に基づく技術適合証明および工事設計認証(いわゆる「技適」)を取得した機器を追加し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)の「CPH1919」が認証技術支援センターにて工事設計認証(認証番号:018-190111)を4月15日付で取得していることが明らかとなりました。

CPH1919はすでに海外で発表されているOPPOの新シリーズ「OPPO Reno」の上位モデルで10倍ハイブリッドズームに対応したプレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno 10x Zoom」であり、恐らくグローバルモデルと同じ型番となっているため、SIMフリーで海外仕様ほぼそのままで発売されるのではないかと予想されます。

日本法人のオッポジャパンではOPPO Renoシリーズを日本に投入することを予告しており、先行して試作機ながら「MWC Wrap-up説明会」として日本で10倍ハイブリッドズームの体験会を開催していましたが、工事設計認証を取得したことで正式発表や発売も近づいてきたのではないでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。