S-MAX

発表会

シャオミが1億800万画素カメラ搭載スマホ「Mi Note 10」を日本で発売へ!Twitterで示唆して技適も取得。12月9日の発表イベントに25人を招待


1億800万画素カメラ搭載スマホ「Xiaomi Mi Note 10」が日本で発売に!発表会にも25人を招待

既報通り、Xiaomi Japan(以下、シャオミ)が日本市場への参入を12月9日(月)に発表することを明らかにしています。同社は3日、公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて12月9日に発表する製品の1つを示すティザー画像を公開し、1億800万画素CMOSを含むリアカメラを搭載したスマートフォン(スマホ)「Xiaomi Mi Note 10(型番:M1910F4G)」(Xiaomi Communications製)であることを示唆しています。

また同社は3日、日本市場への参入を発表する12月9日に東京で開催するイベントに25人を紹介すると同じく公式Twitterアカウントにて投稿しています。応募方法は該当ツイートを「Xiaomi楽しみー! #Xiaomi #SmartLifeMadeSimple.」というメッセージとともに引用リツイートするだけとのこと。興味がある人は是非、応募してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

SIMフリースマホ「HUAWEI nova 5T」を写真と動画で紹介!11月29日発売で価格は約6万円。4眼リアカメラやKirin 980、8GB RAMなどを搭載【レポート】


SIMフリースマホ「HUAWEI nova 5T」を写真と動画でチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は14日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、コストパフォーマンスの高いハイエンドスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova 5T(型番:YAL-L21)」やスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2」、スマートバンド「HUAWEI Band 4」、完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」(ともにHuawei Technologies製)を日本市場にて発売すると発表しました。

HUAWEI nova 5Tは11月29日(金)に発売され、価格はオープンながら市場想定価格が税別54,500円(税込59,950円)。販路は公式Webショップ「ファーウェイ楽天市場店」および「ファーウェイ Yahoo!店」のほか、仮想移動体通信事業者(MVNO)および量販店、ECサイトとなっています。

なお、同社ではHUAWEI nova 5Tの発売を記念してファーウェイ 楽天市場店およびファーウェイ Yahoo!店、エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpにて購入すると「HUAWEI Mini Speaker」をプレゼントする「HUAWEI nova 5T限定ボックス」を数量限定・先着順(なくなり次第終了)で販売しています(予約販売含む)。

本記事では発表会会場に併設された展示コーナーにてHUAWEI nova 5Tをタッチ&トライしてきましたので、写真や動画を交えて紹介したいと思います。なお、HUAWEI nova 5TはGoogle PayやGmailなどのGMS(Google Mobile Service)にも対応しており、現在の情勢なら今後も過去の製品と同様にソフトウェア更新などが提供される予定となっています。

続きを読む

ASUS JAPANがゲーミングスマートフォン新製品発表会「GAME CHANGER~この世界を、支配する。」を11月20日に開催!新製品「ROG Phone II ZS660KL」を発表へ


エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」が11月20日に日本で発表へ!

ASUS JAPANは11日、報道関係者およびビジネスパートナー向けに『「GAME CHANGER~この世界を、支配する。」ゲーミングスマートフォン新製品発表会』を2019年11月20日(水)11:30より開催すると案内しています。

同社のゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone」シリーズの新製品「ROG Phone II(型番:ZS660KL)」を日本市場で発売することが発表される見込み。同製品はすでに日本向けに工事設計認証も取得しており、10月に行われた「東京ゲームショウ2019」でも参考展示されていましたが、いよいよ正式に発表されることになります。

また同社は新製品の発表を記念して『ROG CUP』を11月17日(日)に行い、人気ゲーム「PUBG MOBILE」で試合を行って勝者には発表する製品をプレゼントするとのこと(2試合開催して2人に贈呈)。さらに動画視聴者に当たるキャンペーンも同時開催し、視聴者にも2人に新製品が当たるチャンスがあるとのこと。これらは発表会に向けて11月11日20時頃に公開予定のティザーWebサイト( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.gamechanger/ )にて詳細が案内されるということです。

続きを読む

Googleの新フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を写真と動画で紹介!デュアルカメラと最新のAndroid機能を搭載【レポート】


グーグルの最新スマートフォン「Pixel 4・4 XL」が発売!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は16日、都内にて「ハードウェア新製品記者発表会」を開催し、デュアルカメラを搭載した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 4(型番:G020N)」および「Pixel 4 XL(型番:G020Q)」を2019年10月24日(木)に発売することを発表した。

SIMフリー版がグーグルの公式Webショップ「Google ストア」での取り扱いされるほか、ソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」からも取り扱われ、こちらは購入時にはSIMロックがかかった状態となっている。なお、どちらの販路でもその他の仕様は同じとなっており、日本向けモデルとして日本向けの機能としておサイフケータイ(FeliCa)に対応する。

またこれまでの「Pixel」シリーズは日本向けモデルでeSIMに非対応となっていたが、Pixel 4およびPixel 4 XLの日本向けモデルではeSIMに対応している。一方でPixel 4シリーズの新機能であるレーダーセンサー「Soli」によるジェスチャーコントロール「Motion Sense」は日本では2020年春以降にアップデートで対応予定である。

主なスペックとしてチップセット(SoC)にはQualcomm製「Snapdragon 855(SDM855)」、内蔵メモリー(RAM)には6GB、内蔵ストレージには64または128GB、無線LAN(Wi-Fi)にはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)、BluetoothにはVersion 5.0など、昨年発売の「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」のスペックを上回るハイエンドモデルとなる。

画面サイズ違いの2モデル展開となるが、大画面モデルのPixel 4 XLはノッチなしの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載する。これは上部に各種センサーを搭載したことによるもので、上部のベゼルはPixel 3に近いサイズとなった。同様にPixel 4もノッチなしの有機ELディスプレイを継承する。

本体カラーは両機種ともに共通の「Just Black」および「Clearly White」と限定エディションの「Oh So Orange」の3色。価格(税込)はGoogle ストアではPixel 4が89,980円(64GB)または103,950円(128GB)、Pixel 4 XLが116,600円(64GB)または128,700円(128GB)となる。一方、SoftBankではGoogle ストアより若干本体価格は安く、さらに「トクするサポート」も利用可能だ。

今回はGoogle Japanが開催したハードウェア新製品記者発表会の会場におけるタッチ&トライコーナーでのPixel 4およびPixel 4 XLの実機を試してきたので外観やカメラ機能、そして来年春アップデートで対応予定のMotion Sense機能について紹介していく。

続きを読む

NTTドコモが「2019-2020冬春モデル」を発表!来春の5G開始を前にスマホ5機種とケータイ2機種などと控えめに。価格をまとめて紹介


2019-20 docomo collectionが発表!スマホ5機種+ケータイ2機種など

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、5機種のAndroidスマートフォン(スマホ)や2機種のフィーチャーフォン(ケータイ)、1機種のセットトップボックス(STB)の合計8機種を発表しています。

発表されたのはスマホでは「Xperia 5 SO-01M」および「Galaxy Note10+ SC-01M」、「AQUOS zero2 SH-01M」、「Galaxy A20 SC-02M」、「AQUOS sense3 SH-02M」、ケータイでは「らくらくホン F-01M」および「キッズケータイ SH-03M」、STBでは「ドコモターミナル02」。

発売時期は最も早い機種でGalaxy Note10+ SC-01Mの10月18日、続いてXperia 5 SO-01MとGalaxy A20 SC-02Mが11月1日に決定しており、発売に先立って本日10月11日12時00分よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて発売の早いXperia 5 SO-01MやGalaxy Note10+ SC-01M、Galaxy A20 SC-02M、AQUOS sense3 SH-02Mについて事前予約が開始されています。

また予約が実施されている機種については価格も発表されており、ハイエンドモデルのXperia 5 SO-01MとGalaxy Note10+ SC-01Mはスマホおかえしプログラムの対象となっています。残るAQUOS zero2 SH-01Mとらくらくホン F-01M、キッズケータイ SH-03Mについては後日予約が開始されるほか、価格についても別途案内される予定です。

さらにサービス面では会員サービス「dアカウント」にてIDとパスワードを使った不正ログインを未然に防ぐ新機能「dアカウント パスワードレス認証」に生体認証対応機種(合計93機種)が2020年2月以降に導入されるほか、AI(人工知能)を活用してオススメの保険・サービスを提案する「AIほけん」や「ネットトラブルあんしんサポート」を提供します。

加えてアシスタントサービス「my daiz」で地図を見なくても安心のきめ細かな音声案内をしてくれる新たな音声ナビゲーション機能を提供し、今年5月に発表していた「dミールキット」が10月11日に提供開始され、同様に「d払い ミニアプリ」が2019年11月28日(木)に提供開始されるとのこと。

なお、発表会の模様はリアルタイム動画配信サービス「YouTube」( docomoOfficial )や「Twitter」( @docomo )、「Facebook」( docomo.official )でのインターネット経由のストリーミングによるライブ中継を実施したほか、現在はYouTubeにてオンデマンド配信がされています。なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では発表会の取材も行っていますので、本記事では各機種のレポート記事などへのリンクなど順次まとめていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。