S-MAX

翻訳

SkypeOutで海外のホテルの予約も可能に!旅行やビジネスなどに使えるマイクロソフトの「Skype翻訳」を写真と動画で紹介【レポート】


Skypeで音声によるリアルタイム翻訳が可能に!

日本マイクロソフトは7日、翻訳エンジン「Microsoft Translator」を活用した「Skype翻訳(Skype Translator)」のサービスを開始し、報道関係者向けに製品体験会を開催した。

Microsoft Translatorは、ブラウザー版やWindowsアプリのほか、Android版およびiOS版がリリースされている。ブラウザーやアプリを通して、音声やチャットによる日本語を対応する外国語へ、またはその逆への翻訳を可能としている。

そして、この機能を「Skype for Windows」およびブラウザー版、そしてWindows 10アプリの「Skype Preview for Windows 10」でも利用可能としている。これによってSkypeの会話やSkypeOutによる電話を通じて、翻訳機能が利用できる。今回はこのSkype翻訳について紹介していきたいと思う。

続きを読む

NTTドコモ、日本語と外国語での会話を可能とするアプリ「はなして翻訳 - Jspeak」のiPhone向けを提供開始!Android向けに続きーーiPhoneでは5月まで無料


NTTドコモが「はなして翻訳 - Jspeak」のiPhone向けをリリース!

NTTドコモは19日、スマートフォン(スマホ)やタブレットを利用して、日本語と外国語の間での会話を可能とする海外向け翻訳サービス「はなして翻訳 - Jspeak」(以下、はなして翻訳)のiPhone対応アプリを2015年1月19日(月)から提供するとお知らせしています。

はなして翻訳はすでにAndroid向けアプリが提供されており、今回、iPhone向けが新たにリリースされました。なお、iPhone対応アプリは今年5月まで無料で何度でも利用できるとのこと。対応するiOSはiOS 7.0以降、対応言語は日本語⇔英語、日本語⇔中国語、日本語⇔韓国語、日本語⇔タイ語、日本語⇔インドネシア語の5つ。

続きを読む

Google、スマホなど向けアプリ「Google Translate」に「インスタント翻訳」と「言語自動認識」の機能を追加!カメラをかざすとリアルタイムで翻訳


Google翻訳がバージョンアップ!

Google(グーグル)は14日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向け翻訳アプリ「Google翻訳」に「インスタント翻訳」と「言語自動認識」の2つの新機能を追加すると発表しています。

今後数日以内にこれらの新機能に対応したバージョンがAndroidおよびiOS向けに配信され、すでにiOS向けはアプリ配信マーケット「App Store」にて3.1.0として提供されています。利用料は無料。

対応言語は「英語-フランス語」、「英語-ドイツ語」、「英語-イタリア語」、「英語-ポルトガル語」、「英語-ロシア語」、「英語-スペイン語」で、今後順次拡大予定。

続きを読む

ほんやくコンニャクまでもう少し!?シャープのソフトバンク向け「AQUOS PHONE Xx 302SH」と「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」に搭載される「翻訳ファインダー」がすごい――動画で紹介【レポート】


AQUOS PHONE Xx 302SHなどに搭載される翻訳ファインダーを動画でチェック!

シャープは7日、2013年度下期に投入するスマートフォンやタブレットなどに関する事業説明会を開催し、今後の事業ビジョンや下期に投入予定する各機種、重点的に取り組んだ内容が紹介されました。

説明会では、すでに紹介したようにディスプレイの周りの額縁(ベゼル)が完全にない「フレームレス IGZOコンセプトモデル」のコンセプトモデルも参考出展されていたほか、下期に投入されるスマートフォンやタブレットなどが一同に展示されいました。

今回は、その中でこれから発売される予定のソフトバンクモバイル向け「AQUOS PHONE Xx 302SH」および「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」に搭載予定の英語の文章をカメラのファインダーを通すと日本語にすぐに翻訳してくれる「翻訳ファインダー」機能を動画を交えて紹介します。

続きを読む

Google、Android向けアプリ「Google翻訳」をバージョンアップ!オフライン翻訳や日中韓の縦書き文字認識に対応


Android版Google翻訳アプリがオフライン対応、日中韓の縦書き文字認識も

Googleは28日(現地時間)、Android向けに提供している翻訳アプリ「Google翻訳」をバージョンアップしたことをお知らせしている。最新バージョンは2.6で、オフラインでも翻訳への対応のほか、カメラを使って翻訳する際に、日本語、中国語、韓国語の縦書き文字の翻訳が可能になっている。

Google翻訳は、利用料無料。新機能については、Android 2.3以上で利用が可能となっている

続きを読む

Android向け「Google翻訳」がバージョンアップ!カメラで撮って翻訳する機能が日本語に対応

63704162.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは10日、Android向け翻訳アプリ「Google 翻訳」をバージョンアップしたことをお知らせしています。

最新版となる「ver 2.5.3」では、カメラで撮影したテキストを翻訳する機能に、日本語、中国語、韓国語が対応しました。カメラで立て札などを撮影し、翻訳したいところを指でなぞると、文字を自動的に認識して翻訳します。

続きを読む

NTTドコモ、通話をリアルタイム翻訳して相手に届ける「はなして翻訳」アプリの配信を開始

00d45b20.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは1日、Android向け通訳アプリ「はなして翻訳」をアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信開始したことをお知らせしています。

はなして翻訳は、ドコモのスマートフォンやタブレットからの通話をリアルタイムに翻訳して相手に届けるサービスです。

普段の通話と変わらない感覚で、遠くの外国の方と母国語での会話を楽しむことができます。また、1台の端末を使って交互に話すことで、向い合っての会話でも利用することができます。

続きを読む

サイトによって微妙に違う翻訳をまとめてチェックできる「ほんやくまとめ 」【iPhoneアプリ】

2d3f1ef2.jpg

どの翻訳が適切!?

英語が苦手で翻訳サイトを利用する方も多いのではないでしょうか?

でも、翻訳サイトによっては翻訳結果が微妙に違ったりしてどの結果が適切なのか分かりにくかったりしますよね。

今回紹介するiPhone向けアプリ「ほんやくまとめ」はGoogle、Yahoo!、bingの翻訳サイトを利用しての英語、中国語、韓国語での翻訳結果を表示することができます。

1度に3つの翻訳結果が表示され、ニュアンスが1番近い翻訳結果をコピーして使うこともできて便利です。中国語や韓国語にも対応しているのでSNSなどでも有効活用できそうですね。

では、早速、紹介していきたいと思います。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2012にてNTTドコモが「メール翻訳コンシェル」を出展!6月から試験運用開始【レポート】

fe8e97e2.jpg

実は色々なことに使うことができるドコモの便利な翻訳サービス!

国内最大級の携帯電話や無線技術に関連したイベント「WIRELESS JAPAN 2012(ワイヤレス ジャパン 2012)」が2012年5月30日(水)~6月1日(金)の3日間に渡って東京ビッグサイトの西3・4ホールおよび会議棟で開催されています。

今回はNTTドコモブースにおいて出展されている「メール翻訳コンシェル」を体験してきましたので、スマートフォンによる実際に翻訳作業を行った時の様子を交えて紹介します。

続きを読む

さまざまな国の言葉でメリークリスマスを言えるようになる「すべてにメリークリスマスと言う!」【Androidアプリ】

d12128dd.jpg

メリー・クリスマスを英語以外で言うには?

もうすぐ待ちに待ったクリスマス!

元々はイエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の記念日・祭日ですよね。

ただ、日本では、チキンを食べて、ケーキを食べて、シャンパンを飲んで……と、もうただのイベント状態たったりします。海外から見たら、「日本ってキリスト教徒の国だったの?」と思われるくらいに盛り上がっています。

ところで、この「メリー・クリスマス」という言葉は、英語ですが、他の言葉ではなんと言うんでしょうか?

そんな素朴な疑問は、今回紹介するAndroid向けアプリ「すべてにメリークリスマスと言う!」で解決しますよ♪

では、早速、さまざまな言語でのメリー・クリスマスを調べてみましょう!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。