S-MAX

長時間駆動

本日発売開始!UQ WiMAXのモバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」を徹底検証!リモート起動やWi-Fi自動オフなどを試した【レビュー】


WiMAX対応の新ルータ「Aterm WM3800R」が発売開始!

本日発売開始のWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」(以下、WM3800R)は、コンパクトなボディーに連続通信時間が最大約8時間の長時間利用が可能なモデル。

有機ELディスプレイ搭載や、スマートフォンからのリモート起動にも対応するなど従来モデルよりもさらに使い勝手を考えた新機能も搭載する。

今回は、そんなWM3800Rをじっくりと使い込んでみたので、気になる使用感を徹底的に検証したのでレビューをお届けする。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ「URoad-Aero」を発表!URoadシリーズ初のクレードルに対応


連続待機時間1,000時間に対応した「URoad-Aero」が登場!

UQコミュニケーションズは6日、WiMAXに対応したシンセイコーポレーション製のモバイルWi-Fiルータ「URoad-Aero(ユーロードエアロ)」を発表した。

発売日は2月20日(水)の予定で、価格はシンセイコーポレーションの直販では、本体が17,800円、クレードルが2,980円、UQの公式オンラインショップでは、「UQ Flat 年間パスポート」による契約で本体が4,800円、本体とクレードルのセットが6,800円で販売される予定。

シンセイコーポレーションの製品としては、2012年3月に発売された前モデル「URoad-SS10」から11か月ぶりの新製品となる。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」を発表!小型軽量化&スマートフォンとの連携を強化


スマホの充電もできるWiMAXルータ「WM3800R」が登場!

UQコミュニケーションズは30日、WiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)を発表した。

2月7日(木)から発売開始する予定。同社の公式オンラインショップでは、「UQ Flat 年間パスポート」による契約で本体が4,800円、本体とクレードルのセットが6,800円で販売される予定。

NECアクセステクニカの製品としては前モデルの「AtermWM3600R」(以下、WM3600R)以来、約1年ぶりの新製品となる。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、軽量・長時間利用が可能なWiMAX対応Wi-Fiモバイルルータ 「URoad-SS10」を発表!3月9日発売

479739b1.jpg

クイック起動に対応!待機時間最大約250時間が可能な「URoad-SS10」

UQコミュニケーションズおよびシンセイコーポレーションは2月29日(水)、WiMAXに対応したWi-Fiモバイルルータ「URoad-SS10」を3月9日(金)から発売することを発表した。

UQコミュニケーションズのUQ WiMAXサービスおよび、UQコミュニケーションズのモバイルWiMAX網を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するWiMAXサービスに対応したモバイルルータとなる。

続きを読む

シンセイ、約9時間の長時間利用が可能なWiMAX対応Wi-Fiモバイルルータ 「URoad-8000」を5月下旬に発売!

da91da8f.jpg

約9時間の連続利用が可能な無線LANモバイルルータ「URoad-8000」

シンセイコーポレーションは11日、WiMAXに対応したWi-Fiモバイルルータ「URoad-8000」を5月下旬より発売開始することを発表した。UQコミュニケーションズのUQ WiMAXサービスおよび、UQコミュニケーションズのモバイルWiMAX網を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するWiMAXサービスに対応したモバイルルータとなる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。