S-MAX

開封

注目の新色ピンクゴールドはどう?NTTドコモのハイスペックスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」を購入!開封して外観や同梱品をチェック【レビュー】


最新スマホ「Galaxy S7 edge」を購入!注目の新色ピンクゴールドはどう?

NTTドコモおよびauから本日5月19日に注目のAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用した最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」(サムスン電子製)が販売開始されました。

左右にエッジスクリーンを配置することでスタイリッシュで手になじむフォルムを実現し、アプリや電話帳のショートカットを設定できる便利な機能も備えているほか、4GBという大容量の内蔵メモリー(RAM)を搭載し、前機種「Galaxy S6 edge」では見送られていた防水・防塵やmicroSDカードスロットも再び採用されるなど、隙のないハイスペックモデルとなっています。

発売日前日の5月18日までに事前予約して購入することで、Galaxy S7 edgeを装着してヘッドマウントティスプレイ(HMD)として楽しめる「Gear VR」またはdポイント7,000ポイントがもらえるキャンペーンをしていますが(auの場合はGear VRのみ)、予約をしなくても6月30日までに購入すれば5,000ポイントをもらうことができます。なお、特典を受けるには指定のWebサイトからの申し込みが必要なのでご注意ください。

筆者は当初、NTTドコモ版「Galaxy S7 edge SC-02H」を購入しようと公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で事前予約していたのですが、出遅れてしまったこともあり、発売日に間に合いませんでした。

そこで、ドコモオンラインショップ以外で購入することで徴収される機種変更手数料と特典のdポイント数は若干損しますが、家族がGear VRをゲットする見込みなのもあり、予約をキャンセルしてドコモショップでGalaxy S7 edge SC-02Hのピンクゴールドを購入しました。さっそく開封したので今回は同梱品や外観などを写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

指紋や眼、声の3つの生体認証に対応!5.2インチのSIMフリースマホ「ZTE AXON mini」を購入――開封して外観を紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「ZTE AXON mini」を購入したのでレビュー!

ZTEジャパンから昨年12月25日に発売された約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLEDスーパーディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON mini」。

Snapdragon 615や3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載するミドルハイレンジクラスであることに加え、指紋や声紋、眼といった3つの生体認証に対応しているなかなか魅力的なスペックの製品です。

そんなAXON miniが4月8日より値下げされ、従来はメーカー希望小売価格は39,800円(税別)でしたが、34,800円(税別)になり、実売ではAmazon.co.jpでは31,820円(税込)とかなりお買い得になってきていることもあり、今回、購入したので外観や同梱品などを写真を交えて紹介していきたいと思います。

続きを読む

ついに新しい小型な4インチスマホ「iPhone SE」が発売!SIMフリー版のローズゴールドを購入したので開封して同梱物や外観を写真でじっくり紹介――格安SIMは使える?【レビュー】


iPhone SE・64GBモデル・ローズゴールドのSIMフリー版を購入!

Appleの新しい4インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」がNTTドコモやau by KDDI、SoftBankといった携帯電話会社のほか、Apple直営ショップ「Apple Store」や直営Webストア「Apple Online Store」にて3月31日に発売されました。

価格(すべて税込)はすでにまとめて紹介していますが、Apple Storeなどで販売されているSIMフリー版では16GBモデルが57,024円、64GBモデルが69,984円で、補償サービス「Apple Care+ for iPhone」を付けるならプラス13,824円となっています。

iPhone SEは2013年9月に発売された「iPhone 5s」以来およそ2年半ぶりの4インチという小型画面搭載モデルで、iPhone 5sの外観に昨年9月に発売された最新モデル「iPhone 6s」シリーズの高性能プロセッサー「Apple A9」や約1200万画素リアカメラなどと搭載したコンパクトながらiPhoneではほぼ最高クラスの性能を誇っています。

また、カラーバリエーションもiPhone 5sと同じシルバーおよびスペースグレイ、ゴールド、そして、iPhone 6sシリーズで好評なローズゴールドを加えた合計4色展開となりました。そこで今回は、そんなiPhone SEのSIMフリー版をApple Online Storeにて購入したのでまずは開封してパッケージや外観などを写真で紹介していきたいと思います。

続きを読む

2つの使い方ができるテンキー搭載の折りたたみ型2画面スマホ「FREETEL MUSASHI」を購入!開封して同梱物や外観をチェック【レビュー】

6c3fcff1.jpg
ダブルスタイルなFREETELの挑戦作「MUSASHI」の開封レビュー!

SIMフリーの携帯電話ブランド「FREETEL」を展開しているプラスワン・マーケティングから3月26日に発売された国内向けとしては初のテンキー搭載の折りたたみ型2画面スマートフォン(スマホ)「MUSASHI」。

その特長は折りたたんだ状態では4インチディスプレイの全画面タッチ操作ができるこれまで通りのスマホとして、オープン時にはタッチパネルだけでなく従来型携帯電話(フィーチャーフォンもしくはケータイ、いわゆる「ガラケー」)と同じようにテンキーでの操作ができる"2刀流"でしょう。

過去に日本でもスライド式でテンキーを搭載したり、折りたたみ型でテンキーを搭載したスマホはありましたが、2画面なのは国内向けでははじめてのスタイルで、これまでにも折りたたみ型でありながら表と裏の両側にタッチパネルを備えたこの形状のスマホは国外向けには数機種存在していましたが、ついに日本でも登場しました。

今回、筆者も発表時から発売を楽しみにしていたのでさっそく購入しました。そこで、さっそく開封して個装箱や内容物、外観などを写真を交えて紹介します。

続きを読む

パナソニックのコミュニケーションカメラ第2弾「LUMIX DMC-CM10」を購入!開封して外観をじっくり紹介【レビュー】


コミュニケーションカメラ第2弾の「LUMIX DMC-CM10」をレビュー!

パナソニックから2月25日に発売されたコミュニケーションカメラの第2弾「LUMIX DMC-CM10」。第1弾「LUMIX DMC-CM1」は限定販売でしたが、いよいよ汎用製品として登場しました。

コミュニケーションカメラとは高性能コンパクトデジタルカメラのよさ(携帯性と大型イメージセンサーによる写真撮影)とスマートフォン(スマホ)の良さ(単独で通信でき、写真が簡単にアップロード・シェアできる)を組み合わせた新しいジャンルの製品(SIMフリーカメラ)と言えます。

LUMIX DMC-CM1以来、コミュニケーションカメラのファンである筆者は当然ながら新しいLUMIX DMC-CM10も購入しましたので、今回は開封および外観デザインを写真でチェックしていきます。

続きを読む

コンパクトボディーにつめ込まれたハイエンド仕様と美しい画面表示!auスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」を購入したので開封して同梱物や外観をチェック【レビュー】


auの小型ハイスペックスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」を紹介!

auの「2016年春モデル」として1月23日に発売されたSHARP製Androidスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV33」。

約4.7インチというコンパクトなディスプレイにヘキサコア(6コア)プロセッサーや3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックモデルということで注目を集めています。

今回、このAQUOS SERIE mini SHV33のホワイトを購入しましたので、開封して同梱物や外観デザインについて写真を交えて紹介をしていきます。

続きを読む

国内初のContinuum対応!トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を購入したので開封して同梱品や外観をチェック【レビュー】


Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」が届いた!

トリニティがいよいよWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」の出荷を開始した。先行予約販売に申し込んでいた人の手元にも昨日あたりから届いているようだ。また、店頭でも今後合計14店舗で販売が行われるとのこと。

日本国内ではContinuum for Phoneにはじめて対応したことで注目を集めているNuAns NEOをさっそく購入して届いたのでまずはパッケージや同梱品、外観などを紹介していく。外観についてはすでに写真と動画でも紹介しているので参照して欲しい。

なお、NuAns NEOの価格(税抜)は本体となる「コア(CORE)」が39,800円、背面カバーが2,750円からとなっており、さまざまな素材を採用した背面カバーはコアとの組み合わせによって64種類から選べるようになっている。

続きを読む

手のひらでエレクトリカルパレードが楽しめる!最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01H」を購入――開封して同梱品や外観をチェック【レビュー】


最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01H」を購入!

NTTドコモから1月29日に発売になった「2015-2016冬春モデル」のディズニースマートフォン(スマホ)「DisneyMobile on docomo DM-01H」(以下、DM-01H)。ディズニー好きな筆者としては待ちに待った機種ということで、購入してきましたのでさっそく開封レポートをお送りします。

DM-01Hのベースモデルは同じく2015-2016年冬春モデルとして販売中のシャープ製コンパクトハイスペックモデル「AQUOS Compact SH-02H」で、4.7インチと小型ながらヘキサコアCPU「Snapdragon 808 MSM8992」や3GB内蔵メモリー(RAM)などの高い性能に加え、最新のハイスピードIGZO液晶を搭載し、ハイエンドモデルと遜色ないくらいの高性能なモデルに仕上がっています。

そんな小さくて持ちやすく、高い性能のあるディズニースマホということで発表時から注目していましたが、ようやく発売されました。今回はまず、同梱品や外観などをチェックしていきたいと思います。

続きを読む

パッと見は完全にデジカメ!まもなく発売の光学3倍ズーム対応スマホ「ASUS ZenFone Zoom ZX551ML」を先駆けて入手したので開封して同梱品や外観を紹介【レビュー】


光学3倍ズームのSIMフリースマホ「ZenFone Zoom」をゲット!

先日、日本向けにも1月25日に発表になったばかりのASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリーAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」。

筆者も発表会に参加し、その場で2月5日の発売日に先駆けて入手できたのでさっそく開封して同梱品や外観などを紹介したいと思います。入手したモデルは内蔵ストレージが128GB、バックパネル(背面カバー)が本革の最上位モデル(プレミアムレザーケースモデル)です。

なお、価格(税抜)はオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では32GB・スタンダードカバーモデルが49,800円、64GB・スタンダードカバーモデルが55,800円、64GB・プレミアムカバーモデルが59,800円、128GB・プレミアムカバーモデルが69,800円となっています。

続きを読む

Y!mobileオンラインストアにて既存ユーザーなら本体一括0円かつ月額540円になるで買えるSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「Battery Wi-Fi」を購入したので写真で紹介【レビュー】


shimajiro@mobiler

既報通り、携帯電話サービス「Y!mobile」にてモバイルバッテリーとモバイルWi-Fiルーターが一体化した「Battery Wi-Fi(型番:MF855)」および車で使いやすいモバイルWi-Fiルーター「Car Wi-Fi(型番:404HW)」を公式Webストア「Y!mobileオンラインストア」で既存利用者なら本体価格一括0円および月額利用料540円(税込)になる特別プランを提供している。

既存利用者ということで、Y!mobileのPHSおよびスマートフォン(スマホ)、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズの契約者ならかなりお得に追加購入できるわけだ。

以前に紹介したように実際にBattery Wi-Fiを申し込んでいたものが到着したので今回はパッケージやBattery Wi-Fi本体を写真で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。