S-MAX

201F

本日発売開始!クアッドコアCPUやSoftBank 4Gなどに対応したハイスペックスマホ「ARROWS A 201F」の気になる価格は?

7fbd069d.jpg
ARROWS A 201Fの価格をチェック!

ソフトバンクモバイルから本日16日(土)に発売開始された、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したハイスペックAndroidスマートフォン「ARROWS A 201F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)。

下り最大76Mbps/上り最大10MbpsのSoftBank 4Gに対応するだけではなく、1.5GHzクアッドコアCPUを搭載し、最新OSのAndroid 4.1(開発コート名:JellyBean)を採用、さらに、バッテリーは5インチ未満のモデルで国内最大容量2420mAhや急速充電機能、エコモード、有効画素数1310万画素カメラ、防水、防塵、ワンセグ、赤外線などに対応したモデルとなっています。

そんなARROWS A 201Fですが、今回は購入する人に向け、気になる価格について紹介しておこうと思います。


続きを読む

ソフトバンク、クアッドコアCPUやSoftBank 4Gなどに対応したハイスペックスマホ「ARROWS A 201F」を2月16日に発売開始

91bd8aad.jpg

ARROWS A 201Fが2月16日に発売開始!

ソフトバンクモバイルは14日、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応した1.5GHzクアッドコアCPUを搭載したAndroidスマートフォン「ARROWS A 201F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を2013年2月16日(土)に発売開始すると発表しています。

発売に合わせて、ARROWS A 201Fを購入した人を対象に、専用アプリから応募すると先着5,000名に“ARROWS×EXILEロゴ”入りモバイルバッテリーをプレゼントするキャンペーン「ARROWS A SoftBank 201F デビューキャンペーン」を実施するとのことです。


続きを読む

激速クアッドコアCPU×自然美麗高画質のSoftBank 4G対応ハイスペック防水スマートフォン「ARROWS A 201F」を写真で紹介【レポート】

2f5f9a98.jpg

ソフトバンク向けARROWS第2弾!

既報の通り、ソフトバンクモバイルは9日行われた新商品発表会 「2012 Winter - 2013 Spring」において、「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「ARROWS A 201F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を2013年2月上旬以降に発売することを発表しました。

富士通ブランド端末としては「ARROWS A 101F」に次ぐソフトバンク向け第2弾となり、Android 4.1(開発コート名:JellyBean)を搭載したハイエンドスマートフォンとなります。

この記事では、発表会場においてモックアップ(模型)展示されていた同機を、写真と筆者の解説付きで紹介していきます。
続きを読む

ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォン6機種を含む10機種を発表!ディズニー・モバイル向けスマホ2機種も発表

ecee1f28.jpg

ソフトバンクが新機種発表会を開催!

ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter - 2013 Spring」」を開催し、現在、リアルタイム動画配信サイト「Ustream」などにてライブ配信をしています。また、Twitterアカウント「@SoftBank」やFacebookアカウント「SoftBank」でも詳細をつぶやいていたり、投稿したりしているようですので、ご確認ください。

今回発表された機種は、ソフトバンク向けのスマートフォンがすべてSoftBank 4Gに対応した「AQUOS PHONE Xx 203SH」「ARROWS A 201F」「STREAM 201HW」「RAZR M 201M」「HONEY BEE 201K」「PANTONE 6 200SH」の6機種、ケータイが「PANTONE WATERPROOF 202SH」「PANTONE WATERPROOF 202SH for Biz」の2機種、デジタルフォトフレームが「PhotoVision TV 202HW」の1機種、スティック型セットトップボックス「Smart TV」の1機種と合計10機種。

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク向けのスマートフォンがSoftBank 4Gに対応した「DM014SH」と対応していない「DM013SH」の2機種。

今回は、特に前回の発表会で900MHz帯におけるプラチナバンドに全機種対応ということで、ネットワークのつながりやすさを強調していましたが、今回は、ワイヤレスシティプランニングがネットワークを構築している超高速通信規格「AXGP」によるサービス「SoftBank 4G」にソフトバンク向けスマートフォンは全機種対応ということで、ネットワークのつながりやすさに続いて、高速通信による快適性をアピールしていました。

また、SoftBank 4G対応スマートフォンは全機種テザリングに対応し、先行して発表されている「iPhone 5」のテザリングオプションと同じく、2012年12月15日から開始されるということです。

さらに、Yahoo! JAPANとの提携やavexとの音楽配信サービス「UULA」、スマテレなどのコンテンツ関連の新しい取り組みも発表されています。

なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していきます。S-MAXのTwitterアカウント「@smaxjp」でも発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。