S-MAX

AQUOS_K

KDDI、防水・防塵・耐衝撃などに対応したau向け最新タフネス4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」を7月6日に発売!会話ができる「エモパー」も搭載


au向け4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」が7月6日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは4日、au向け「2016年夏モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」や4G LTE通信に対応した折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を2016年7月6日(水)に発売すると発表しています。

auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体価格45,360円(1,260円/月×24回)、毎月割-660円/月×24回(総額-23,760円)、実質負担額21,600円(600円/月×24回)となっています。

続きを読む

KDDI、au向け最新折りたたみ型4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」の価格を案内!本体価格4万円半ば、実質価格2万円程度にーーMIL準拠のタフネスモデルに


au向け最新折りたたみ型4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」の価格を紹介!

auから6月下旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定の約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載した折りたたみ型4G LTEケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF33」(シャープ製)。

新たに防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有するタフネスモデルになったほか、話しかけてくる人工知能(AI)機能「エモパー 4.0」を搭載しています。

そんなAQUOS K SHF33ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

なお、旗艦店「au SHINJUKU」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」や一部のauショップなどにて先行展示が実施されているので購入を検討している人は足を運んで実際に手にとってみてください。

続きを読む

防水・防塵に続いてMIL規格準拠の耐衝撃まで対応!カメラ機能も充実の4G LTEタフネスケータイ「AQUOS K SHF33」を写真でチェック【レポート】


au向けシャープ製4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」を写真で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、高音質通話サービス「VoLTE」や4G LTE通信に対応した折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を発表しました。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて先行展示されています。

シャープが手がけるau向けの4G LTEケータイは今回で3機種目。新たに話しかけてくれる人気の人工知能機能「エモパー」に対応したほか、防水・防塵に加えて耐衝撃として"MIL規格"にも対応したタフネスモデルとなっています。

また、カメラ機能も新しく逆光でも綺麗に撮影できる「リアルタイムHDR」に対応するなど、全体的な機能強化が図られたハイエンドなフィーチャーフォン(従来型携帯電話)を求める層も満足できる1台となっています。

今回も発表会のタッチ&トライコーナーでAQUOS K SHF33の試作機に触れることができましたので、写真とともに紹介したいと思います。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「KDDI、au向けVoLTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF33」を発表!防水・防塵に加え、MIL準拠のタフネスモデルに――エモパーも搭載 - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応Androidケータイ「AQUOS K」や「GRATINA 4G」でプリペイド型電子マネー「楽天Edy」が利用可能に


au向け4G LTE対応ケータイ「AQUOS K」や「GRATINA 4G」が楽天Edyに対応!

KDDIおよび沖縄セルラーが2016年5月18日(水)よりau向け4G LTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF31」および「AQUOS K SHF32」(ともにシャープ製)の2機種でプリペイド型電子マネー「楽天Edy」が利用できるようになったとお知らせしています。

また、6月以降に対応予定と案内されていたau向け4G LTE対応Androidケータイ「GRATINA 4G KYF31」(京セラ製)も2016年6月2日(木)より楽天Edyに対応するソフトウェア更新を提供開始しており、アップデートすることで楽天Edyが利用できるようになります。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF33」を発表!防水・防塵に加え、MIL準拠のタフネスモデルに――エモパーも搭載


au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

新たに防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有するタフネスモデルになったほか、話しかけてくる人工知能(AI)機能「エモパー 4.0」を搭載しています。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF32」を7月17日に発売!無料通話分含む月額1798円からの新料金プランも


au向けAndroidケータイ「AQUOS K SHF32」が7月17日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、今夏以降に発売するau向け「2015年夏モデル」のうちの約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF32」(シャープ製)を2015年7月17日(金)に発売すると発表しています。

すでに5月15日からauショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体価格は43,200円、実質負担額は新規契約で21,600、機種変更で32,400円、誰でも割適用時の他社から乗り換え(MNP)で10,800円。

また、auでは2015年夏モデルを事前予約後に機種変更または番号そのままで他社から乗り換え(MNP)によって購入すると「au WALLETカード」(プリペイド式)へ2,000円キャッシュバックする『「au夏モデル」予約キャンペーン』を実施しています。

また、AQUOS K SHF32の発売開始に合わせて月額1,798円(税抜)から利用できるVoLTE対応auケータイ向け料金プランの提供も開始されます。

続きを読む

VoLTEに対応したau向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF32」の気になる価格をチェック!無料通話分含む月額1798円からの新料金プランが利用可能


最新のau向けガラホ「AQUOS K SHF32」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから今年7月中旬に発売予定のau向け「2015年夏モデル」のうちの約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF32」(シャープ製)。

今春発売されたプラットフォームにAndroidを採用した折りたたみケータイ「AQUOS K SHF31」の後継機種で、au向けAndroidケータイ「AQUOS K」シリーズの最新モデル。新たに高音質通話サービス「VoLTE」に対応し、通話がしやすい"ケータイ"形状のメリットがさらに増しています。

また、AQUOS K SHF31で最も大きな不満として挙げられていた料金プランも新しくVoLTE対応ケータイ専用プランが用意され、従来のケータイに近い料金価格で利用できるようになります。

すでに5月15日よりauショップ店頭および公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が開始されており、今回、価格が案内されていましたので購入を検討している人に向けて紹介したいと思います。

続きを読む

無料通話分含む月額1798円からの新料金プランが利用可能!VoLTE対応au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF32」を写真と動画でチェック【レポート】


au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF32」を写真と動画で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF32」(シャープ製)を発表しています。発売時期は7月中旬を予定し、昨日5月15日からauショップおよび公式Webストアなどにて事前予約受付が開始されています。

今年2月に発売されたスマートフォン(スマホ)のOSや部品などの各エコシステムを活用し、ガラケーとも呼ばれる従来型携帯電話(フィーチャーフォン)の折りたたみ形状やダイアルキーによる操作性を実現した「ガラホ」("ガラ"ケーのようなスマ"ホ")のau向け「AQUOS K」シリーズ最新モデルです。

前機種で初のガラホ「AQUOS K SHF31」から新たに高音質通話サービス「VoLTE」に対応しました。また、最大の注目はむしろ料金プランで、AQUOS K SHF31では専用の割り引きがあったものの、スマホ向け料金プランしか選択できませんでしたが、AQUOS K SHF32はVoLTE対応フィーチャーフォン向け新料金プランが用意され、無料通話分を含み月額1,798円から利用できるようになりました。なお、これに伴って、既存のAQUOS K SHF31向けにも専用料金プランが提供されます。

今回はそんな注目度の高いAQUOS K SHF32を発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向けAndroidケータイ「AQUOS K SHF32」を発表!新たにVoLTE対応ガラホに――既存のSHF31含め、新料金プランで従来のケータイと同じような価格帯で利用可能


au向けVoLTE対応ガラホ「AQUOS K SHV32」を発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF32」(シャープ製)を発表しています。2015年7月中旬に発売開始予定。

AQUOS K SHF32は今春発売されたプラットフォームにAndroidを採用した折りたたみケータイ「AQUOS K SHF31」の後継機種で、au向けAndroidケータイ「AQUOS K」シリーズの最新モデル。新たに高音質通話サービス「VoLTE」に対応しました。

従来通り、ガラケーとも呼ばれるフィーチャーフォンの形状や操作性を踏襲し、スマホの便利さを注入したガラホ("ガラ"ケーのようなスマ"ホ")となっており、昨日にNTTドコモから発表された同ジャンル製品と比べると、LTEだけでなく、無線LAN(Wi-Fi)やテザリング、おサイフケータイ(Felica)などにも対応し、まさにケータイとスマホの利点を合わせたような機種となっています。

また、今回、AQUOS K SHF31で最も大きな不満として挙げられていた料金プランも新しく用意され、VoLTE対応ケータイ向けだけでなく、AQUOS K SHF31向けにも専用の料金プランが提供されます。これにより、従来のケータイに近い料金価格で利用できるようになるということです。

続きを読む

国内メーカーが「ガラケー」を2017年以降に生産終了と報道!折りたたみ型などの"ケータイ"はAndroidベースの「ガラホ」へーーNECは携帯電話完全撤退


ガラケーからガラホへ!国内メーカーが続々ーー写真は「AQUOS K」

日本経済新聞は24日、国内メーカーが「ガラケー」とも呼ばれる独自のOS(プラットフォーム)を搭載した「従来型携帯電話(フィーチャーフォン)」(以下、ケータイ)の生産を2017年以降に終了すると伝えています。

また、このうちNECでは現在、NTTドコモ向けにケータイを供給していますが、2016年3月(2015年度末)に新規開発を止め、2017年3月(2016年度末)に生産も終了し、すでに2013年に終了しているスマートフォン(スマホ)も含めてすべての携帯電話端末事業から撤退するとしています。

ただし、ケータイのような折りたたみ型を採用した機種はすでに「ガラホ("ガラ"ケーのようなスマ"ホ")」として発売されているシャープのau向け「AQUOS K SHF31」のようにOSにAndroidを採用して供給が続けられる予定で、NTTドコモではケータイ向けサービス「iモード」などのサービスも当面維持されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。