S-MAX

AQUOS_R

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」の新色ブルー・ピンク・ブラックの3色を11月17日に発売!Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップも12月に提供予定


SoftBank向けスマホ「AQUOS R」の新色が11月17日発売!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向けの「2017-2018年冬春モデル」としてすでに発表していたフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」(シャープ製)の新色「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」を2017年11月17日(金)に発売すると発表しています。

ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」などにて販売される予定ですが、ソフバンクオンラインショップでは既存色も含めて現在は一時在庫切れとなっています。

これまでの既存色は本体代金93,120円(分割3,880円/月×24回)で、月月割を引いた実質負担額が新規契約・機種変更なら40,320円(分割1,680円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら10,800円(分割450円/月×24回)でしたが、新色発売に合わせて価格が改定される可能性もありそうです。

なお、ソフトバンクではAQUOS RのOSは現在のAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)から12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であると案内しています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」に新色3カラーを追加!Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップも12月に提供予定


SoftBankがフラッグシップスマホ「AQUOS R」に新色追加&Android 8.0 Oreoへ!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、今年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」に新色「オパールブルー」および「オーロラピンク」、「カッパーブラック」の3カラーを追加すると発表しています。

発売時期は2017年11月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

価格(税込)は既存色を同じ本体代金93,120円(分割3,880円/月×24回)で、月月割および実質負担額が新規契約・機種変更なら-2,200円/月×24回(総額-52,800円)および40,320円(分割1,680円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら-3,430円/月×24回(総額-82,320円)および10,800円(分割450円/月×24回)。

また現在はOSがAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)ですが、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であると案内しています。

続きを読む

カメラ撮影時にスマホのLEDライトは使うな!?フォトグラファー・黒田氏も登壇したシャープ初のAQUOS Rのユーザーイベント「AQUOS R Special Night」を紹介(後編)【レポート】


AQUOS R Special Night 東京会場レポート!後半はフォトグラファーによるカメラ機能の紹介

既報通り、シャープは9日、東京・表参道の「AQUOS R Concept Gallery」にて最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を体験できるイベント「AQUOS R Special Night」を開催し、25名の招待者と直接交流できる場を設けた。

イベントではシャープ渾身のAQUOS Rの魅力を伝えるため、ハードウェアやユーザーインターフェース(UI)などの開発に携わったスタッフが参加したほか、フォトグラファーの黒田智之氏によるカメラ機能についての紹介が行われた。

そんなAQUOS R Special Nightの東京会場におけるイベントについて前後編の2回に分けて紹介しているが、前回のシャープの開発陣によるAQUOS Rの特長紹介に続いて、今回は黒田氏によるAQUOS Rのカメラ機能および座談会、AQUOS R Concept Galleryについて紹介する。

なお、AQUOS R Special Nightはすでに8月4日に博多会場、8月25日に札幌会場と3回開催されており、明日9月1日に大阪会場が開催予定で全国4都市を巡るイベントとなっている。

続きを読む

デュアルカメラや狭額縁デザインなどをいち早く導入したシャープ初のAQUOS Rのユーザーイベントが開催!一夜限りの「AQUOS R Special Night」を紹介(前編)【レポート】


シャープが開催した「AQUOS R Special Night」の東京会場をレポート!

シャープは9日、東京・表参道の「AQUOS R Concept Gallery」にて同社の最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を体験できるイベント「AQUOS R Special Night」を開催した。AQUOS R Special Nightは8月4日の博多会場に続き、場所を東京に移して2回目の開催となる。その後、8月25日の札幌会場が開催され、さらに9月1日には大阪会場と、全国4都市を巡る。

シャープ渾身のフラグシップモデルとなったAQUOS Rの魅力を伝えるために開催されたこのイベントには、ハードウェアやユーザーインターフェース(UI)などの開発に携わったスタッフが参加し、25名の招待者と直接交流できる場を設けていた。

今回はAQUOS R Special Night東京会場で紹介されたAQUOS Rの製品情報とフォトグラファーの黒田智之氏によるカメラ機能について前・後編としてレポートしていく。前篇となる本記事では、AQUOS Rに込められたシャープの“想い”について紹介する。



続きを読む

超広角22mm・F1.9レンズを搭載する静止画・動画ともに強い!シャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」のカメラ機能を写真と動画で紹介【レビュー】


約2260万画素のカメラを搭載するAQUOS Rの機能をチェック!

シャープが7月7日に発売した最新フラグシップスマートフォン「AQUOS R」について、前回は外観やベンチマークテストの紹介を行った。Qualcomm製の最新チップセット「Snapdragon 835」を搭載する同機は、3Dゲームや各種アプリが軽快に動作するだけではなく、独自の発熱対策により安定して快適に動作するという特長を持つ。

一方、カメラ機能として背面には約2260万画素、前面には約630万画素の高精細なイメージセンサーを搭載する。特に背面カメラには超広角22mm相当のF値1.9の高性能レンズと光学式手ぶれ補正を搭載し、広い屋外でも暗い屋内でも安心して写真撮影が楽しめるようになっている。

また前面カメラも超広角23mm相当とF値2.0のレンズを搭載し、小顔補正や美肌調整機能で仕上がりが綺麗なセルフィ撮影が可能だ。今回はこのハイエンドカメラを搭載するAQUOS Rの静止画、動画機能についてチェックしてみたいと思う。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。