S-MAX

Androidアプリ

ヤフー、割り勘や送金のためのスマホなど向けアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」を提供開始!電子マネー「Yahoo!マネー」利用で、1500円相当プレゼントも実施中


ゼロから始めるスマートフォン

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は26日、割り勘や送金のためのスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」を2016年5月26日(木)より提供開始したと発表しています。

Yahoo! JAPAN初の電子マネーサービス「Yahoo!マネー」を使った割り勘や個人間送金が簡単にでき、Android 4.0.3(開発コード名:IceCream Sandwich)以降およびiOS 8.0以降に対応しています。アプリは無料で利用でき、送金手数料もかかりません。

さらに2016年5月26日~2016年7月31日の期間にYahoo!マネーの新規登録をして利用すると最大1,500円相当をプレゼントするキャンペーンが実施されています。

続きを読む

iPhoneやAndroid、固定電話の留守電が文字で読める!ソースネクストがスマホなど向け新サービス「スマート留守電」を提供開始ーー剛力彩芽さんも登場した発表会を紹介【レポート】

ソースネクストの新イメージキャラクター剛力彩芽さんも登場!留守電が文字で読める

ソースネクストは23日、都内にて「ソースネクスト 新製品発表会」を開催し、留守電が文字で"読める"スマートフォン(スマホ)など向けアプリ「スマート留守電」を発表した。

スマート留守電は、これまで固定電話機の時代から使われてきた留守番電話を進化させ、スマホやパソコンなどを利用して、文字と音声で留守番電話の内容を確認できる次世代のサービスだ。発表会が行われた2016年5月23日より提供開始しており、2017年末までにユーザー数100万人をめざすという。

対応プラットフォームはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBaen)およびiOS 9.0以降で、価格(税込)はアプリ自体は無料なものの利用料としてAndroid向けが月額290円、iOS向けが月額360円。今回は、この新しい留守番電話サービス スマート留守電の内容を紹介していく。

続きを読む

公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに脆弱性!すでに最新状態に更新で対応可能に


公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリに脆弱性!

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよびJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は27日、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が提供する公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに任意のAPIが実行可能な脆弱性が存在すると発表しています。

想定される影響は、Androidではアプリの権限で使用可能な、iOSのアプリではiOSで使用可能な範囲でそれぞれ任意のAPIを中間者攻撃によって実行される可能性があります。

NTTBPには報告して事前調整を経たため、今回公開したとのことで、すでに脆弱性を修正した最新版のアプリが公開されているため、古いアプリがインストールされている場合には最新版にアップデートするように案内されています。

続きを読む

スクウェア・エニックス、スマホなど向けドラクエアプリ全タイトルをセール販売!ドラゴンクエスト30周年記念で、5月29日までの4日間限定でおよそ3割引


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)が人気ロールプレイングゲーム(RGP)シリーズ「ドラゴンクエスト」(以下、ドラクエ)の30周年を記念してスマートフォン(スマホ)など向け"ドラクエ"アプリを全タイトルでセール販売しています。

Android向けとiPhoneなどのiOS向けの両方が対象で、セール期間は2016年5月26日(水)から5月29日(土)までの4日間。

さすがにドラクエ30周年記念ということで大きなキャンペーンとなっており、全タイトルが対象のセールというのはスマホなど向けのドラクエが登場してから初のことだと思います。

続きを読む

スターバックス コーヒー ジャパン、おサイフケータイに非対応のiPhoneやSIMフリーのAndroidなどでも支払いができる公式アプリを提供開始!画面にバーコード表示で素早く決済可能に


iPhoneでも支払いができるスタバ公式モバイルアプリが登場!

スターバックス コーヒー ジャパンは25日、スマートフォン(スマホ)などでより簡単な支払いやオンラインチャージなどを行えるモバイルアプリ「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」を提供開始したとお知らせしています。

一般的な公式アプリと同様に現在位置情報を利用した店舗検索が行えるほか、最大の特長は専用プリペイドカード「スターバックス カード」と連携させることで、iPhoneなどのおサイフケータイに対応していない機種でも画面表示したバーコードを読み取ってもらうだけで簡単に支払いができます。

対応プラットフォームはiOS 8.0以降およびAndroid 4.4(開発コード名;KitKat)以降で、利用料は無料。なお、利用には会員サービス「My Starbucks」に登録する必要があります。

続きを読む

Twitter、1回のツイートにおける文字数制限を緩和!140字のままながら画像添付や引用リツイートのURL、返信時のアカウント名などがカウント対象外に


Twitterが字数制限を緩和!140字はそのままに画像添付時のURLなどをカウント対象外に

Twitter(以下、ツイッター)は24日(現地時間)、同社が提供・運営する140文字以内の短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」( https://twitter.com )において1回の投稿(ツイート)で制限されている字数を緩和すると発表しています。

緩和はこれまで通りに1回当たり140字以内であることは変わらないものの、返信ツイート時の宛先のほか、画像・動画添付時や引用リツイート(RT)時のURL(アドレス)などが字数制限のカウント対象外になるほか、自分のツイートをRTや引用RTできるようにするなどの仕様変更を今後数ヶ月に渡って順次行います。

続きを読む

Google、AIによるサポートに対応したメッセンジャーアプリ「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができる「Duo」を今夏提供!グループコミュニケーションサービス「Spaces」も提供開始


Googleが新しいコミュニケーションサービス「Allo」や「Spaces」、ビデオ通話「Duo」を発表!

Googleは18日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにて2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催された開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )の基調講演を行い、新たに開発された人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができるサービス「Duo」を今夏に提供開始すると明らかにしました。

対応プラットフォームはともにAndroidおよびiOSで、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」では事前登録受付を実施しています。

さらに同社は、空間(部屋)を作ってそこで複数人でコミュニケーションが行えるサービス「Spaces」( https://spaces.google.com )も提供開始したことをお知らせしています。こちらもAndroidおよびiOS向けアプリで利用できるほか、パソコン(PC)などからもWebで利用可能です。

なお、Googleではこれらの新しいコミュニケーションサービスを提供しますが、これまで提供してきたメッセージングサービス「ハングアウト(Hangout)」やSNS「Google+」は継続するとしています。

続きを読む

Google、Chrome OS搭載機種で「Google Playストア」のAndroidアプリを利用できるようにすると発表!まずはASUS Chromebook Flipなど3機種で利用可能


Google、ChromebookなどのChrome OS搭載機種でAndroidアプリを使えるように!

Googleは19日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Coming to a Chromebook near you」を行い、パソコン用プラットフォーム「Chrome OS」を搭載したノートパソコン「Chromebook」などにてアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信しているAndroid向けアプリやゲームが利用できるようになると発表しました。

対応機種はまずは「ASUS Chromebook Flip」や「Acer Chromebook 11」、「Chromebook Pixel」(2015)の3機種で2016年6月中旬より提供開始し、他のChromeOS搭載機種でも順次提供される予定。

さらに、Googleでは特別に設計されたいくつかの素晴らしい新しいデバイスをパートナーメーカーと企画しており、詳細は今後数ヶ月に発表するとしています。

続きを読む

ヤフー、2016年9月までに終了するアプリやサービスを案内!スマホなど向け「Yahoo!キーボード」や「Yahoo!予約 飲食店」、ケータイ向けWeb版「Yahoo!地図」など


ヤフーが2016年9月までに終了するアプリやサービスを案内!

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は10日、2016年9月までに終了するスマートフォン(スマホ)など向けアプリやパソコン(PC)およびケータイ(フィーチャーフォン)など向けサービスについてお知らせしています。

なお、4つの形態以外で提供している当該するアプリやサービスについて引き続き提供していくとのこと。これは例えば、アプリ版「Yahoo!予約 飲食店」は終了しますが、スマホやPC向けウェブ版「Yahoo!予約 飲食店」は引き続き提供するという意味。

同社では詳細は順次、サービスページやアプリダウンロードページ、アプリ内で案内し、終了日時は予告なく変更となる場合があるとしています。

続きを読む

開発者イベント「Google I/O 2016」が5月18〜20日に開催!専用アプリがリリースーー日本で開催されるExtended ライブストリーミングも参加者募集中


Google I/O 2016が2016年5月18〜20日に開催!

Googleが毎年開催している開発者向けイベント「Google I/O」ですが、今年は「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )が2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されます。

場所は例年とは異なり、アメリカ(米国)のカルフォルニア州マウンテンビューにあるGoogle本社近くにある「Shoreline Amphitheatre」という会場で行われます。

すでに参加申込みは終了しており、抽選で参加できる人には連絡が届いている状況で、新たに専用のAndroidアプリ「Google I/O 2016」もリリースされています。

アプリなどにて基調講演や各セッションのライブ配信が視聴できるほか、日本でもライブ配信を鑑賞するイベント「Google I/O Extended ライブストリーミング」( http://googledevjp.blogspot.jp/2016/05/io-extended.html )を開催するとし、現在参加者を募集しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。