S-MAX

Androidアプリ

NTTドコモ、決済サービス「d払い」へdカードminiを統合してiDによるタッチ払いも利用可能に!Androidで11月19日から、iPhoneや他社のAndroidは後日対応予定


d払いがコード決済だけでなくiDによる非接触IC決済にも対応!dカードminiを統合で

NTTドコモは18日、同社が提供しているスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い(街のお店)」においてこれまで提供してきたバーコードやQRコードによる「見せる」および「読み取る」ことで利用できるコード決済に加えて電子マネー「iD」による「かざす」ことできる非接触IC決済を提供すると発表しています。

まずは第1段階として2019年11月19日(火)からd払いに「dカード mini」(DCMX mini含む)を統合することによってNTTドコモが販売するAndroidスマホを利用している人がd払いにて全国のiD加盟店でスマホを「かざす」ことによる決済ができるようになるとのこと。ただし、電話料金合算払いのみ。

各種アプリおよび公式Webサイトなどではこの決済方法を「d払い(iD)」と表記し、d払い(iD)の利用に際しては別途、iDアプリからの申込および設定が必要で、dカードminiを現在、利用中の場合には変更の手続きを行うことなく、引き続き、d払い(iD)としてサービスを利用できます。

また第2段階ではd払いのウォレット残高を利用した決済に対応することで、他社のスマホを利用する場合にもd払いでのiD決済を拡大する予定。さらにiPhoneなどのiOS向けにもd払い(iD)を提供し、より多くの人にd払いでiD決済を使えるようにしていくということです。

同社ではiDが利用できるリーダー/ライター設置台数は全国101万か所(2019年9月末時点)となっており、決済方法の選択肢を拡大することで、d払いをより幅広い層の人が日常生活のさまざまなシーンで便利かつお得に使える世界を実現していくとしています。

続きを読む

ファミリーマートで「dポイント」と「楽天スーパーポイント」も11月26日より導入!Tポイントも含めアプリ「ファミペイ」と連携し、1回のコード提示で決済とまとめて利用可能に


ファミリーマートでdポイントと楽天スーパーポイントが利用可能に!ファミペイアプリ連携も

ファミリーマートは11日、同社が展開するコンビニエンスストア「ファミリーマート」にて利用者のさらなる利便性拡大を目的にポイントサービス「dポイント」(NTTドコモ)および「楽天スーパーポイント」(楽天ペイメント)を2019年11月26日(火)から使えるようになると発表しています。

これにより、従来から利用できている「Tポイント」(Tポイント・ジャパン)と合わせて3つのポイントが使えるマルチポイントサービスとなり、各ポイントサービスともにファミリーマートで買い物をした支払額の200円(税込)ごとに1ポイントを貯めることができるほか、支払いにポイントを使えるということです。

さらにマルチポイントサービス導入に合わせて11月26日0時から同社のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「ファミペイ」内でdポイントおよび楽天スーパーポイント、Tポイントとの連携が可能になり、連携することよってポイントとクーポン、FamiPay決済をファミペイのコードを提示するだけで完結させることができるようになるとのこと。

続きを読む

招待した人と招待された人が各々1000ポイントもらえる「友達招待キャンペーン すすメルペイ」を実施中!あと払いならメルカリで最大3%還元も


友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾!最大1億ポイントまでもらえる

メルペイは6日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」において利用できる決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )において2019年11月6日(水)12:00から友達招待で1人当たり最大1億円相当(10万人の招待に成功した場合)のポイントを付与する「友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾」( https://campaign.merpay.com/jp/2019-11-susumerpay )を実施すると発表しています。

現時点で終了日時は未定で、メルカリアプリの登録をしている人から招待コードを受け取った人が初めてメルペイの「本人確認」(支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」の完了)をすると、招待した人・された人それぞれに1,000ポイントが付与され、招待した人がもらえるポイントの上限は1人当たり最大1億ポイント(10万人の招待に成功した場合)までとなっています。

なお、招待された人がもらえるポイントの上限は何度招待されても1人1,000ポイントまでで、キャンペーン期間より前に本人確認を完了している人は招待された人向けのキャンペーンには参加できないということです。キャンペーンで付与されるポイントの有効期限は付与された日を含めて60日です。

また同社は同日より「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」へ名称変更するなど、各種サービス・機能名称の変更を行い、合わせてメルカリアプリのメルペイタブの画面をリニュアルし、2019年11月7日(木)10:00よりメルカリの商品購入にメルペイスマート払いを利用すると支払額の最大3%をポイント還元する「メルペイスマート払いでメルカリ還元キャンペーン」などのキャンペーンを開始するとのこと。

続きを読む

Microsoft、新しいスマホ向け「Office」アプリを提供開始!AndroidとiPhoneでパブリックプレビュー版が試せ、今後はiPadなどのタブレットにも利用可能に


新しいMicrosoft Officeアプリがリリース!WordやExcel、PowerPointを統合

Microsoftは4日(現地時間)、WordやExcel、PowerPointなどが使える新しいスマートフォン(スマホ)向け「Microsoft Office」アプリを提供すると発表しています。まずはパブリックプレビュー版が先着10000人に提供され、86日間限定ながら無料で試すことができるということで、今後はタブレット向けにも提供するとしています。

パブリックプレビューはAndroidおよびiOS向けに提供されており、Androidの場合にはアプリ配信マーケット「Google Playストア」におけるプレビューグループに参加してインストール、iPhoneの場合には開発者がベータ版をテストするためのアプリ「TestFlight」にて提供されています。なお、Google Playストアのプレビューグループに参加できない場合はこちらから参加するよう案内されています。

続きを読む

au向けシャープ製Androidケータイ「AQUOS K SHF31・SHF32・SHF33」にてLINEアプリが配信終了!11月5日以降はアンインストールなどをすると利用不可に


au向けAndroidケータイ「AQUOS K SHF31・32・33」にてLINEアプリの配信終了!

シャープは31日、KDDIおよび沖縄セルラー電話が提供する携帯電話サービス「au」から販売されていた同社製のAndroidフィーチャーフォン(以下、ケータイ)の一部機種において「LINE」アプリの配信を終了するとお知らせしています。

対象機種は「AQUOS K SHF31」および「AQUOS K SHF32」、「AQUOS K SHF33」の3機種で、これらの機種ではLINEアプリの配信を終了するため、2019年11月5日以降にLINEアプリからアカウントを削除したり、LINEアプリをアンインストール、端末初期化などをするとLINEが使えなくなるとしてます。

なお、現在利用している場合にはそのまま利用できますが、複数の整数オーバーフローの脆弱性が見つかっているほか、すでに紹介しているように2020年3月末頃にLINEアプリにおけるプッシュ通知機能が停止予定となっているため、シャープでは安全に使うためにも脆弱性に対応したLINEアプリが利用できる機種への変更を強く推奨するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。