S-MAX

Apple

新しく買った「iPhone 8 Plus」が壊れてた!電池が膨張する事例が複数報告され、Appleでは調査を開始ーーワイヤレス充電や急速充電への対応なども影響か?


iPhone 8 Plusの電池が膨張する事象が複数発覚!

9月22日に発売された新しいApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」ですが、このうちの大型モデルであるiPhone 8 Plusが早くも電池が膨張してフロントパネルが外れて壊れているという事例が複数報告されています。

CNETによれば、Twitterなどのインターネット上に投稿された事例だけでも日本を含め台湾や中国、カナダ、ギリシャの合計6件が確認されており、Appleではこの事象を認識してすでに調査を開始しているということです。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.3」を提供開始!iPhone 7・7 Plusで音や触覚フィードバックが作動しない、iPhone 6sでタッチ操作できないなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.3をリリース!

Appleは11日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.3」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、一部の「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」でオーディオおよび触覚フィードバックが作動しない問題や一部の「iPhone 6s」でApple純正部品を使って修理されなかったためにタッチ操作に反応しない問題などの不具合を修正しているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

ワイヤレス充電だけじゃない!新スマホのiPhone X・8・8 Plusは急速充電にも対応ーーUSB PD対応ACアダプターなら30分で50%まで充電可能【レポート】


iPhone 8・8 Plus・XはUSB PD対応の急速充電に対応!

Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の新機能として注目されている「ワイヤレス充電」がありますが、もう1つ新たに「急速充電」に対応したことも挙げられます。これは11月に発売予定の「iPhone X」も同様で、それぞれ“30分で最大50%”の充電が可能となっています。

ただし、ワイヤレス充電が「Qi(チー)」規格に対応した充電器を別途用意する必要があるのと同様で、急速充電もiPhone 8・8 Plusに付属するACアダプターでは利用できません。急速充電するには「USB PD(Power Delivery)」対応ACアダプターが必要となります。

2015年以降のMacBookなどに付属するUSB Type-C端子のACアダプターがUSB PDに対応しており、これらを持っている人は使いまわすことができまるが、持っていない場合にはUSB PD対応ACアダプターを購入しないと急速充電は利用できません。

iPhone 8シリーズの発売以降に各所で実際に急速充電で30分間で50%の充電ができるのか試されていますので、筆者もいくつかのUSB PD対応を含むACアダプターでiPhone 8を充電してみましたのでその模様と合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

iPhone 8・8 Plusのカメラはソニー製センサー「Exmor RS for mobile」でシリーズ初の積層型に!独自開発ISPとともに地味ながら大きく進化


iPhone 8・8 Plusのカメラは積層型センサーに!

既報通り、iFixitによってApple製の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」が分解され、バッテリー容量などの一部仕様が判明しています。

またiFixit以外にも多くの修理業者などが分解と解析を試みており、そのうちの1つであるTechInsightsでも10月3日付けで詳細な分解レポートが更新されています。

カメラと通信チップについては詳しく検証されており、チップセット「A11 Bionic」についてもかなり詳しくわかってきているものの、引き続き調査を続けていくとのこと。

中でもカメラについてはスペック上はあまり変わらないものの、カメラのセンサーは新たに積層型センサーのソニー製「Exmor RS for mobile」を採用していることが報告されています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.2」を提供開始!iPhone 8およびiPhone 8 Plusの一部で通話中に雑音が入るなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.2をリリース!

Appleは3日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、ごく一部の「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」で通話中にパチパチという雑音が入る問題や一部の写真が非表示になってしまう問題などの不具合を修正しているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

ワイモバイルがアップル製4.7インチスマホ「iPhone 6s」を10月6日に発売!価格は実質で16GBモデルが3万3696円から、128GBモデルが4万6656円から


Y!mobileのiPhone 6sは10月6日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」の32GBモデルと128GBモデルを2017年10月6日(金)に発売するとお知らせしています。

すでに10月よりワイモバイルとUQモバイルが取り扱いをはじめることが発表されており、価格も案内されていましたが、まずはワイモバイルにおける発売日が正式に発表されました。

これにより、日本ではNTTドコモやau、SoftBank(ソフトバンク)、アップルに加えてワイモバイルとUQモバイルからiPhone 6sが販売され、特に来春商戦には利用料が安く、“格安SIM”としてカテゴライズされているワイモバイルとUQモバイルのiPhone 6sが台風の目となりそうです。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」の実力をベンチマークでチェック!独自開発になったGPUなどを搭載した新しいチップセット「A11 Bionic」の性能は?【レポート】


Apple iPhone 8のベンチマーク結果を紹介!

日本ではスマートフォン(スマホ)の中でシェアが5割を超えて人気の「iPhone」シリーズですが、その人気の理由のひとつにはサクサクと動作する快適性があるかと思われます。そんなiPhoneですが、今年も9月22日に新機種「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」がまず発売されました。

今年はこの後にさらに今後10年のスタートともなる“次世代”モデルとしてよりハイエンドな「iPhone X」が11月3日に発売予定ですが、iPhone 8やiPhone 8 PlusもiPhone Xと同じ新開発のチップセット「A11 Bionic」を搭載しています。

性能面では昨年モデル「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」に搭載されているチップセット「A10 Fusion」から25%性能向上しているiPhone 8・8 Plusですが、機能面ではiPhone 7・7 Plusと同様に日本で需要の高い防水・防塵やApple Pay(FeliCa)に対応しているものの、違いとしてはワイヤレス充電くらいとなっています。

では、そのA11 Bionicを含めた性能はどれくらい違うのか?筆者もすでに購入・開封レポートで紹介したようにiPhone 8(64GB・シルバー)のSIMフリー版を購入していますので、今回はベンチマークを実施してiPhone 8の実力をチェックしていきたいと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて最新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の一部容量・色が入荷で即購入手続き可能!256GBの新規・MNPで使える5400円OFFクーポンも配布中


ドコモオンラインショップでiPhone 8・8 Plusの一部容量・色が在庫ありに!

NTTドコモは29日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」においてアップル製最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の一部モデル・色を入荷したとお知らせしています。

iPhone 8・8 Plusは今月22日に発売されたばかりの最新機種で、既存の「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」などと同じく4.7インチと5.5インチでデザインもほとんど変わりないものの、背面が新たにガラス素材となり、それによってワイヤレス充電にも対応しました。

iPhone 7シリーズから導入された防水・防塵や決済サービス「Apple Pay」(FeliCa)にも対応し、性能面では新チップセット「A11 Bionic」によってiPhone 7シリーズの「A10 Fusion」と比べて25%向上されており、画面解像度などを考えると今後発売される次世代モデル「iPhone X」よりも快適に動作する可能性すらあります。

一方でそのiPhone Xの発売待ちという人が多いためか、現状では例年の9月の“iPhone祭り”と比べるとiPhone 8シリーズの在庫には多少の余裕があり、今回はドコモオンラインショップでも一部モデル・色で入荷後に現在も在庫がある状況となっています。

なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではiPhone 8およびiPhone 8 Plusについても256GBモデルについてはドコモオンラインショップで新規契約と他社から乗り換え(MNP)なら5,400円(税込)が割り引かれる「読者限定クーポン」もプレゼント中なのでもし購入される方はご応募ください。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」は滑らかで高精細な4K60P撮影に対応!実際に8で高圧縮ファイル形式のHEVCと合わせて動画撮影機能をチェック【レビュー】


iPhone 8およびiPhone 8 Plus、iPhone Xは4K60P動画撮影に対応!

NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に発売となった新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」は背面がガラス素材へと変更となったことが主なトピックとなるほど、大きな変革はないように感じられる。

しかしながら、内部的にも新たにニューラルエンジンを搭載したほか、GPUとISPをAppleが独自開発するなどした新しいチップセット「A11 Bionic」やIoT機器との連携が予想される「Bluetooth 5.0」など、Appleによる次の世界感を作るための下準備がなされたモデルという見方もできる。

そして個人的なトピックとしては昨年発売された前機種「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」にはなかった「4K60P(60fpsによる4K解像度の動画撮影)」に「iPhone X」とともに対応し、オーバースペックとも言える滑らかな高精細動画撮影機能が追加されたことが大きい。

今回はこの4K60Pの動画撮影機能について、チェックしていきたいと思う。

続きを読む

NTTドコモが「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の人気カラー「ジェットブラック」の32GBモデルを販売開始!他の色と同じ価格でお求めやすく――販売数量も少ないため購入はお早めに


iPhone 7とiPhone 7 Plusのジェットブラックに32GBモデルが追加!

NTTドコモは27日、アップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の人気カラー「ジェットブラック」の32GBモデルを販売すると発表しています。

まずは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2017年9月27日(水)10時以降より事前購入手続きを開始し、商品お届けは9月29日(金)からを予定。またドコモショップなどのNTTドコモのiPhone取扱店では9月29日(金)に発売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。