S-MAX

Apple

NTTドコモ、ずっと利用料が毎月税抜1500円OFFになる料金施策「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(32GB)が2月27日より追加!本体価格は税込4万2768円で、すでに予約受付中


docomo withに防水やFeliCaに対応した人気スマホ「iPhone 7」が追加!

NTTドコモは19日、携帯電話の毎月の利用料からずっと1,500円(税抜)を割り引く施策「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(Apple製)の32GBモデルを2019年2月27日(水)より追加すると発表しています。

価格は新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで税抜39,600円(分割1,650円/月×24回)。税込では42,768円(分割1,782円/月×24回)。docomo withの対象となったことで、仮に2年間使った時点での実質負担額に相当した場合では3,888円相当となり、端末購入サポートのときよりも割安です。

また事前予約受付をドコモショップや量販店などのNTTドコモのiPhoneを取り扱う店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で本日2月19日15時より実施しています。なお、ドコモオンラインショップでは2月27日10時より販売(購入手続き)が開始され、商品のお届けは3月2日(土)以降となっています。

docomo withではこれまで2018年9月より「iPhone 6s」を追加していましたが、より新しく、防水・防塵やFeliCa(Apple Pay)に対応したiPhone 7が春商戦を前に追加されることになりました。本体色はブラックおよびシルバー、ゴールド、ローズゴールドで、ジェットブラックや後から追加された(PRODUCT)RED Special Editionはない模様。

続きを読む

NTTドコモがペン入力に対応したタブレット「iPad(第6世代)」と「arrows Tab F-02K」を本日2月15日から値下げ!月々サポートの割引増額で実質税込5184円からに


docomoがiPad(第6世代)とarrows Tab F-02Kの月々サポートの割引額を増やして実質値下げ!

NTTドコモが「iPad(第6世代)」(Apple製)および「arrows Tab F-02K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のタブレット2機種について2019年2月15日(金)より割引施策「月々サポート」の割引額を増額することが明らかになりました。

これにより、新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーにてiPad(第6世代)の32GBとarrows Tab F-02Kは月々サポート適用後の実質負担額で5,184円(分割216円/月×24回)となるとのこと(金額はすべて税込)。

家電量販店で情報を確認しましたが、店頭では開店時より、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では10時からとなる見込み。なお、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料も無料(ドコモショップ受取もしくは購入金額2,700円超過の場合)となっており、お得に購入できます。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.1.4」を提供開始!FaceTimeなどの各種セキュリティー対策を実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1.4をリリース!

Appleは7日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1.4(16D57)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はFaceTimeやIOKitなどの脆弱性を修正するセキュリティー対策が実施されているとのこと。なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

auのiPhoneやAndroidスマホの購入と同時契約で「Apple Music」が6ヵ月無料に!Beats製品も最大25%OFFになるキャンペーンもスタート【レポート】


auなら「Apple Music」が6ヵ月無料で楽しめる!機種変更でもOK

KDDIおよび沖縄セルラーは29日、都内にて発表会「au × music 2019」を開催し、携帯電話サービス「au」向けにアップルが提供する5000万曲以上の楽曲が聴き放題となる月額定額制音楽配信サービス「Apple Music」を2019年1月30日(水)より6ヵ月間無料で提供すると発表した。

適用条件は、au取扱店にて4G LTEスマートフォンを新規契約(他社から乗り換え含む)または機種変更と同時にApple Musicに申し込むこと。なお、2018年12月1日から2019年1月29日までに契約した場合も対象となり、専用エントリーWebページ( https://camp.auone.jp/campaign/be0ee4527c02ff40d7246b05 )から申込可能だ。

Apple Musicは、Apple IDを登録することなどで3ヵ月無料となる体験期間を設けているが、今回、auが実施するのはこれとは別に契約時にau IDに支払いを切り替えることで、Apple IDとは別に新たに6ヵ月間無料で利用可能となる。

今回はそんなApple Musicの6ヵ月間無料提供と、音楽にちなんだauが提供するワクワク体験のau × music 2019で発表された内容について紹介していく。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:AirPods買い替えのジレンマ。プラットフォーマーに求められる企業資質や製品の開発体制について考える【コラム】


AirPods買い替えに際し、思うところを書き綴ってみた!

昨年末、いつものように「AirPods」を耳に着けて音楽を聴きながら秋葉原でのんびりとウィンドウショッピングを楽しんでいたところ、なにやらAirPodsから聞き慣れない「ぽんぽこりん」という音が聞こえてきました。やたらと可愛らしくも聞き覚えがない謎のシステム音に「なんだなんだ」と慌てて確認してみたところ、なんとバッテリー切れの警告音でした。

筆者はAirPods信者を自称するほどのAirPodsファンで、現在数多く販売されている完全ワイヤレスイヤホンの中でもAirPodsが未だに最高であるとネタ混じりに喧伝しているほどですが、そんなAirPodsにも不満がないわけではないのです。

筆者がAirPodsを購入してから約2年。購入当初は連続で5時間以上も使えたバッテリーも、経年劣化によって3時間ほどしか使えなくなっていました。一般的に小さな容量のバッテリーほど劣化速度が早いのですが、2年間で劣化の度合いが40%程度に収まっていたことは、むしろ優秀な方だったのかもしれません。

実はiPhoneを「iPhone XS」へ機種変更したあたりから、ダブルタップによる音声操作の起動もうまくいかなくなっており、そろそろ買い替え時期だろうとは感じていました。しかしAppleからは後継機種となる新型の発表もなく、買い替えを躊躇し続けていたのです。そこからさらに数ヶ月間騙し騙し使用していましたが、もはやこれまで。ついにオンラインのApple Storeで2台目のAirPodsを注文しました。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は、そんなAirPodsの買い替えに関連したお話をつらつらと書き綴ってみたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。