S-MAX

Apple

UQ mobile向け「iPhone 7」も12月20日発売!本体価格と実質負担額は32GBが6万7932円と3万4236円から、128GBが8万892円と4万7196円から


UQ mobile向け「iPhone 7」が12月20日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は12日、au回線のMVNOとして提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)を2018年12月20日(木)に発売すると発表しています。

すでにiPhone 7の32GBモデルと128GBモデルのブラックおよびシルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色を取り扱うと発表し、発売日および価格は別途後日案内するとしていました。なお、UQ mobileが販売するのは日本向けのFeliCaを搭載した「A1779」で、購入時にはSIMロックがかかっているものの、SIMロック解除には対応しています。

販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」で、価格(税込)は本体代が32GBモデルで67,932円、128GBモデルで80,892円、マンスリー割を適用後の実質負担額が32GBモデルで34,236円から、128GBモデルで47,196円からとなっています。

続きを読む

日本でも販売して欲しい!湾曲ディスプレイにもぴったりくっつく全面画面保護ガラス「Dome Glass」のApple Watch用が発売されたので試してみた【レビュー】


湾曲画面用ガラスフィルム「Dome Glass」の新製品はApple Watch向け

日本ではNTTドコモが専売で販売を行っている湾曲ディスプレイでもぴったりとくっつく画面保護ガラス「Dome Glass」ですが、海外では開発・製造元のWhitestone Domeが新製品として「Apple Watch Series 4」用を11月末に発売しています。

Dome Glassは専用器具と接着剤を使うことでぴったりとくっつくようになっているため、NTTドコモではドコモショップにて店員が預かった上で貼り付けて渡すようになっていますが、海外では器具もセットで販売されており、自分で貼り付けることができるようになっています。

今回、Whitestone DomeよりApple Watch用のDome Glassを提供いただいたので、実際に自分で貼り付けて試してみましたのでその模様をご紹介します。なお、Apple Watch用のDome GlassはAmazon.comでは34.99ドルおよび日本への送料・関税のデポジットとして6.42ドルの合計41.41ドル(約4,700円)で販売されています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.1.1」を提供開始!eSIMの対応通信事業者の追加やFace IDが一時的に利用できなくなるなどの不具合修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1.1をリリース!

Appleは5日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1.1」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」で利用できるeSIMに対応した通信事業者が追加されたほか、iPhone XRで触覚タッチを使って通知のプレビューが表示可能になったり、iPadおよびiPod touchで無線LAN(Wi-Fi)での通話時にリアルタイムテキスト(RTT)を使用できるようになったりしています。

また顔認証「Face ID」が一時的に利用できなくなることがある問題やメッセージで日本語や中国語のキーボードで入力したときに予測変換の候補が表示されないことがある問題などのなどの不具合修正やさまざまなセキュリティー関連の脆弱性への対応が実施されています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモの最新スマホ「iPhone XR」の値下げは「見せかけ」か?見落とされる「1カ月あたりの割引額」が2倍という事実。月々サポートと端末購入サポートの違いに注目


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが11月26日より最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XR」(Apple製)の新規契約および他社から乗り換え(MNP)において割引施策「端末購入サポート」の対象機種に追加した。また同時に同日から新たに「iPhoneデビュー割」も実施され、さらに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では以前より実施されている「オンラインショップ限定特典」も併用可能だ。

これにより、新規契約・MNPなら購入時に本体代が直接大幅に割り引かれ、特にドコモオンラインショップでiPhone XRを購入する場合、端末購入サポートおよびiPhoneデビュー割、オンラインショップ限定特典の3つの割引が適用され、2018年11月26日以降の割引額は全容量で合計72,576円となり、本体代が最も安い64GBモデルなら98,496円が25,920円となっている。

一方で一部で11月26日からは(主に)端末購入サポートの適用によって、本体代の一括価格が大幅に割引されるにも関わらず、実際に割引が増額されたのは、新設されたiPhoneデビュー割による8,424円のみと紹介する記事が公開されている。果たして本当にそうなのだろうか?

月々サポートと端末購入サポートの違いをしっかりと把握することで、今回のiPhone XRの端末購入サポート対象機種への追加が単に割引額が8,424円増額されただけではないと思われるため、そのあたりについて考察してみた。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「iPhone XR」を大幅値下げ!オンラインストアなら全容量とも新規・MNPで7万2576円OFFに。64GBなら一括2万5920円、下取りで一括0円も


docomoが最新スマホ「iPhone XR」を発売から1ヶ月で早くも大幅値下げ!

既報通り、NTTドコモは26日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XR」(Apple製)の新規契約および他社から乗り換え(MNP)において割引施策「端末購入サポート」に2018年11月26日(月)より追加するとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートによって本体価格を直接大幅に割り引き、割引額はiPhone XRの各容量ともに共通で58,968円(金額はすべて税込)で、また同日からiPhone XRの各容量にて新規契約およびMNPにおいて新たに「iPhoneデビュー割」が実施されて8,424円が割り引かれ、合計67,392円OFFとなりました。

さらにドコモオンラインショップであれば「オンラインショップ限定特典」も併用可能のため、新規契約・MNPなら本体価格から直接5,184円が割り引かれてiPhone XRの64GBが25,920円(分割1,080円/月×24回)となり、ドコモショップや量販店などの店頭で設定されている頭金や契約事務手数料も無料のため、店頭で独自割引などがない限りはお得に購入できるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。