S-MAX

Apple

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusをさらに値下げ!端末購入サポートの割引額増額で、いよいよ最終処分価格か――在庫も残りわずか


docomoのiPhone 6sとiPhone 6s Plusがさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」(ともにApple製)について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」の割引額を増額して値下げしたとお知らせしています。

端末購入サポートの割引額が増額されたのは、iPhone 6sの32/64/128GBおよびiPhone 6s Plusの16/32/64/128GBの機種変更(契約変更を含む)、それに加えて、iPhone 6sの128GBの新規契約および他社から乗り換え(MNP)となっています。

すでに6月15日にも端末購入サポートで値下げされていましたが、今回さらに割引額が増額されました。これにより、割引後の支払額は機種変更でiPhone 6sの32/64GBやiPhone 6s Plusの16GBが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

iPhone 6s・6s Plusは発売からもうすぐ2年が経ち、より新しい「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のさらに次の製品が登場する段階となっているため、そろそろ最終処分価格といったところでしょうか。なお、価格はすべて税込表記。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がFOMAからの契約変更なら端末購入サポートで一括約1.5万円からに!256GBの新規・MNPも月々サポートの増額で値下げ


docomoのiPhone 7とiPhone 7 Plusが一部値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気のアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」について2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

値下げされるのはまず両機種の32GBおよび128GB、256GBの各モデルをFOMAからの機種変更(FOMA→Xiの契約変更)で購入した場合に12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」で支払額15,552(分割648円/月×24回)からになります。

また両機種の256GBモデルについては新規契約および他社から乗り換え(MNP)における「月々サポート」を増額しておよそ1万円値下げされ、実質負担額がiPhone 7で27,960円(分割1,165円/月×24回)、iPhone 7 Plusで41,568円(分割1,732円/月×24回)となっています。

これらの値下げは今年3月に発売された限定カラー「(PRODUCT)RED Special Edition」も含まれます。そろそろ次期モデルの発表・発売が近づいてきましたし、早めに値下げして在庫を裁こうといったところでしょうか。なお、価格表記はすべて税込としています。

続きを読む

Apple、携帯音楽プレーヤー「iPod nano」と「iPod shuffle」を販売終了!iPod touchもモデルを減らして値下げ



Appleは27日(現地時間)、同社のポータブルオーディオプレイヤー「iPod nano」および「iPod shuffle」の販売を終了しました。ともに公式Webサイトから製品ページが削除され、公式Webストアからもなくなっています。

これにより、現時点では「iPod」シリーズは「iPod touch」のみが販売されており、iPodシリーズを比較するページGoogleキャッシュ)もなくなっています。

またiPod touchもこれまでは16および32、64、128GBの4モデルが販売されていましたが、32GBと128GBモデルのみになっています。

合わせてこれらの2モデルについては値下げされており、32GBモデルが25,800円から21,800円へ4,000円値下げ、128GBモデルが38,800円から32,800円へ6,000円値下げされています(価格はすべて税抜)。

続きを読む

4インチ小型スマホ「iPhone SE」がUQ mobileでも値下げ!本体価格を下げてマンスリー割を増額し、ワイモバイルとほぼ同じ実質1万3068円からに


UQ mobileでも小型スマホ「iPhone SE」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を本体価格の値下げおよびマンスリー割の変更による実質負担額の改定を実施しています。

先日、ライバルのソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてiPhone SEが値下げされたことをご紹介しましたが、UQ mobileでも実質負担額の値下げが行われていました。

公式Webストア「UQモバイル」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのおしゃべり・ぴったりプランSは26,028円と変更ありませんが、おしゃべり・ぴったりプランMおよびプランLでは13,068円となり、およそ半額となりました。

また128GBモデルでも実質負担額で同プランSならおよそ5千円引きの38,988円、プランMとプランLならおよそ1万8千円引きの20,844円となっており、Y!mobileと比べると本体価格が安く、毎月の割引が少なめに設定されて最終的な実質負担額ではほぼ同じような値段となっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3.3」を提供開始!BroadcomのWi-Fiチップによる「Broadpwn」を含むカーネルやWebKitなど多岐に渡る脆弱性修正や不具合改善


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.3.3をリリース!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.3.3」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正およびセキュリティーの問題の改善などで、カーネルやSafari、WebKit、Safari、CoreAudio、libarchive、libxpcなどの多岐に渡る脆弱性などが修正されおり、先日紹介したBroadcomのWi-Fiチップ「BCM43xx」シリーズを搭載した製品における脆弱性「Broadpwn」(CVE-2017-9417)についても修正されています。

なお、手元のiPhone 7 Plusなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

ソフトバンクがY!mobile向け人気小型スマホ「iPhone SE」の月額割引を増やして実質負担額を大幅値下げ!実質1万3500円からに


ワイモバイルのiPhone SEが実質価格で値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は14日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において発売以来大人気の「iPhone SE」の実質負担金を2017年7月14日(金)より値下げするとお知らせしています。

公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのスマホプランSは1,080円/月×24回と変更ありませんが、スマホプランMおよびスマホプランLでは半額(50%OFF)の540円/月×24回となり、2年間で12,960円のお得になります。

また128GBモデルではスマホプランSなら13.3%OFFの1,404円/月×24回と2年間で5,184円お得、スマホプランMとスマホプランLなら46.6%OFFの864円/月×24回と2年間で16,800円お得になっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

iPhoneなどのメーカーであるAppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っているのでご注意を!不正ログインやメールアドレス変更などを促す


Appleを語るフィッシングメールに注意!

フィッシング対策協議会は5日、AppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っていると報告を受けたという緊急情報を案内しています。

フィッシングサイトへ誘導されるURLが埋め込まれたPDFファイルがメールに添付されており、7月5日9時30分時点で複数のフィッシングサイトが稼働中であり、JPCERT/CCにそれらのサイト閉鎖のための調査を依頼中だとしています。

また類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続いて注意する必要があるということです。このようなフィッシングサイトにてEメールやID、個人情報、クレジットカード情報、パスワードなどを絶対に入力しないように注意してください。

さらに一部のフィッシングサイトは、HTTPS接続に対応したセキュアなサイトを装っており、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際にはフィッシング対策協議会( info@antiphishing.jp )まで連絡して欲しいとのことです。

続きを読む

Apple、次期プラットフォームのiPhoneなど向け「iOS 11」のパブリックベータ版を提供開始!パソコン向け「macOS High Sierrra」はまもなく配信予定


AppleがiOS 11の一般向けベータ版を提供開始!

Apple(アップル)は26日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け「iOS」の次期バージョン「iOS 11」の一般向けベータ版(パブリックベータ版)を提供開始したとお知らせしています。

なお、MacBookなどのパソコン向け「macOS」の次期バージョン「macOS High Sierra」パブリックベータは近日中に提供予定とのこと。それぞれ今年6月5日に行われた開発者向けイベント「[[WWDC 2017]]」にて[http://s-max.jp/archives/1720650.html[発表]]され、今秋にも正式版がリリース予定です。

すでにWWDC 2017の基調講演終了後から開発者向けベータ版(デベロッパーベータ版)が提供されていましたが、今回新たにiOS 11については一般向けベータ版が提供開始されました。

一般向けベータ版を利用するには「Apple Beta Software Program」( https://beta.apple.com/sp/betaprogram/ )にApple IDで登録し、同意した後、利用したいOSを選び、それぞれ手順に従って導入します。例えば、iOSにおける流れは https://support.apple.com/HT203282 のようになります。

続きを読む

次世代Pixelシリーズはカスタムチップに!?AppleでiPhoneやiPadなど向けチップセット「A」シリーズの開発に携わってきたSoCアーキテクトエンジニアであるManu Gulati氏がGoogleに移籍


GoogleがAppleのSoCアーキテクトエンジニアであるManu Gulati氏を採用へ!

Appleで8年間に渡ってチップセット(SoC)の設計エンジニアとして働いていたManu Gulati氏がGoogleに移籍したがLinkedinのプロフィールから明らかになったとAndroid Policeが伝えています。

同氏がAppleへもたらした功績はすさまじく、Appleの代表製品となったスマートフォン(スマホ)「iPhone」やタブレット「iPad」などに搭載されているチップセット「A」シリーズを手がけてきました。

AシリーズのチップセットにおけるCPUは、ARMプロセッサーをベースにAppleがカスタマイズしたもので、そのパフォーマンスは他社を圧倒してきました。そんなManu Gulati氏がGoogleで働き始めたのは、非常に大きなニュースだと言えるでしょう。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」を6月13日に発売!各社予約受付中なので、価格もまとめて紹介


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」は6月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクは9日、ペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」を2017年6月13日(火)に発売すると発表しています。

またNTTドコモは11日、同様にiPad Pro 10.5およびiPad Pro 12.9(第2世代)を6月13日に発売すると発表し、価格も案内されましたのでまとめて紹介したいと思います。なお、予約はすでに各社ともにドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどの販売店店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ソフバンクオンラインショップ」で実施されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。