S-MAX

Apple

アップルジャパン、京都ゼロゲート1Fに直営店「Apple 京都」を8月25日にオープン!iPhoneやiPadなどのApple製品の購入やサポートなどが可能に


Apple 京都が4月7日に開店!

アップルジャパンは13日、京都に直営店「Apple 京都」を2018年8月25日(土)10時にオープンするとお知らせしています。場所は「京都市下京区立売中之町四条通高倉東入83-1」で京都ゼロゲートの1階にあり、最寄駅は阪急京都線 烏丸駅または地下鉄烏丸線 四条駅です。

直営店「Apple Store」は「Apple 銀座」や「Apple 表参道」、「Apple 新宿」、「Apple 渋谷」(休業中)「Apple 仙台一番町」、「Apple 名古屋栄」、「Apple 心斎橋」、「Apple 福岡天神」に続く9店舗目。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:嗚呼、アップルよ何処へ行く。iPhoneやiPadなどのiOS端末のシェアの変遷や現在のブランド戦略から同社がめざす未来を占う【コラム】


アップルの世界シェアやiOS製品の現在から同社の未来を考えてみた!

先日、OSアップデートすらもまともに機能しなくなった壊れかけのRadioならぬ壊れかけの「iPad mini 2」に見切りをつけ、9.7インチの「iPad(第6世代)」を買ってきました(トップ画像の一式がそれ)。発売から数ヶ月が経過しての購入となり「モバイルガジェットライター的にはなんともネタにならんタイミングだなぁ」と呑気に考えつつも、iPad mini 2を持ち歩かなくなったあたりから「持ち歩かないなら動画が観やすい10インチがいいなぁ」とずっと思い続けてそのまま数年が経っていただけに、あまり購入時期などは気にもせずサクッと買ってきたという次第です。

今日そのスタートセッティングなどをしていて、手持ちのiPhoneを近づけるだけでアクティベートが完了するさまなどを見て「おおー、すごい……」とモバイルガジェットライターらしからぬ感動を覚えていましたが、こういったデバイス同士の連携やシームレスな利用を可能としている点がアップルの強みである半面、ユーザーの囲い込みが強すぎて他のデバイスへ移行しづらかったり、その逆でAndroid搭載製品といった他社のデバイスからの移動が難しいことを改めて感じました。

そんな独自のエコシステムを10年以上も続けているアップルとiOSですが、2018年1~3月期では純利益などで過去最高を記録するなど絶好調を見せる一方、世界シェアに関しては苦戦を強いられている様子があちこちのニュースで散見される点は相変わらずです。アップルとしてもこういった状況を快く思っているわけではないはずですが、果たして同社のシェア戦略や販売戦略とはどういったものなのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はアップルの世界シェアやブランディングの視点から同社の未来を考えます。

続きを読む

LINEモバイルがiPhone SEを販売開始!ソフトバンク回線とのセットで、価格は32GBが3万3264円、128GBが4万4064円に。SIMロック解除にも対応


LINE MOBILEがiPhone SEを販売開始!

LINEモバイルは19日、同社がNTTドコモやソフトバンクから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において新たに「iPhone SE」(Apple製)を販売開始しています。

販売されているのはiPhone SEの32GBと128GBのシルバーおよびスペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの全4色で、ソフトバンク回線とのセットで購入可能。価格(税込)は一括払いで32GBが33,264円、128GBが44,064円、分割払いも利用できるものの、総額は一括払いよりも高くなっています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.4.1」を提供開始!USB接続機器のロック時制限機能の導入やExchangeの同期で信頼性改善、各種不具合・脆弱性を修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.4.1をリリース!

Appleは9日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.4.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はUSB接続機器のロック時制限機能の導入やExchangeの同期で信頼性改善に加え、「iPhoneを探す」で「AirPods」の最後の位置情報を見ることができない問題などの不具合や脆弱性の修正が行われています。

続きを読む

Apple、公式WebストアなどにてワイモバイルのSIMカードを取り扱い開始!iPhoneのオプションで追加可能。初期費用はかかり、割引はなし


AppleがiPhoneのオプションにY!mobile SIMカードを追加!SIMフリー版とまとめて用意可能に

Appleが公式Webサイト( https://www.apple.com/jp )内における公式Webストアや専用iOS向けアプリ「Apple Store」においてソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」のSIMカードの取り扱いを開始しています。

各オンラインショップで「iPhone」シリーズを購入する際にオプションとして「Y!mobile SIMカード(型番:HLY72J/A)」が選べるようになっています。なお、直営店「Apple Store」でもワイモバイルのSIMカードの取り扱いは行われているとのこと。

ただし料金は0円と記載されていますが、実際には初期事務手数料税抜3,000円(税込3,240円)がかかるほか、月額利用料税抜1,980円(税込2,138円)からと記載されており、スマホプランS・M・Lを選ぶようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。