S-MAX

F-05J

NTTドコモ、利用料からずっと1500円を割り引く施策「docomo with」の対象機種の販売台数が70万台を突破したことを明らかに!新たに3機種と新色1機種を追加


docomo withの対象機種が販売台数70万台突破!対象機種も3機種追加

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、今年6月1日に提供を開始したずっと月額料金が毎月1,500円(税別)割引される施策「docomo with」の対象機種が70万台を突破したことを明らかにしています。

同社代表取締役社長の吉澤和弘氏は「docomo withは好評」だとし、新たに「MONO M-01K」および「AQUOS sense SH-01K」、「らくらくスマートフォン me F-03K」の3機種を追加するほか、既存の「Galaxy Feel SC-04J」も新色「Aurora Green」を追加し、対象機種が「arrows Be F-05J」も含めて全5機種になることを紹介しました。

続きを読む

利用料が毎月1500円割引になる「docomo with」対象のエントリースマホ「arrows Be F-05J」は旧世代の同スペック機と比べて結構違う!性能をベンチマークでチェック【レビュー】


実は結構頑張ってる!カタログスペックだけではわからないarrows Be F-05Jの本当の姿を見よ

NTTドコモの「2017年夏モデル」の目玉となる割引施策「docomo with」対象モデルの第1弾として6月1日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)。

前回は同梱品紹介として、開封レポートをお送りしましたが、今回はarrows Be F-05Jをベンチマークアプリで性能をチェックしつつ、ほぼ同等のスペックとして販売されている他のスマホと比較してみました。ほぼ同じのスペックでもメーカーや世代が違うと、どういった結果が出てくるのかに注目してご覧ください。

続きを読む

いきなりSIMロック解除も実施!docomo with対応第1弾の安価なエントリースマホ「arrows Be F-05J」を購入したので開封して同梱品などをチェック【レビュー】


NTTドコモ注目の新割引サービス「docomo with」対応初製品となる「arrows Be F-05J」を購入&開封!

NTTドコモから「2017年夏モデル」の新しいスマートフォン(スマホ)として6月1日にに発売された「arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)。

月々サポートや端末購入サポートといった購入補助がない代わりに、利用料金から毎月1,500円(税別)をずっと割り引く新しい料金割引「docomo with」が適応される対象製品第1弾となります。なお、docomo with対象製品としてはすでにもう1つ「Galaxy Feel SC-04J」も6月15日から販売開始されています。

arrows Be F-05Jは前機種「arrows SV F-03H」からスペックの変更はないものの、arrows SV F-03HをベースとしてOSをAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)へと刷新するなどのバージョンアップがされています。

NTTドコモから販売されるスマホとしてもdocomo with対応の2機種は比較的安価で、arrows be F-05Jについては本体価格(税込)が28,512円(分割1,188円/月×24回)という安価に購入可能というのもポイントで、これまでの月々サポートと同じ考え方をするならば、2年間で実質0円以下となります。

筆者も利用料が安く抑えられるようになるため、docomo with対応機種はどちらかは買おうと思っていたのですが、購入理由の上位となる「レッドがある」ということで、今回はarrows Be F05Jを全額dポイント支払いにて購入しました。

そこで本記事では恒例の開封レポートとして同梱物などを紹介するほか、arrows Be F-05Jの「購入前後に準備しておくこと」をまとめて紹介したいと思います。


続きを読む

強く、美しく、リーズナブルに!ずっと月額料金が1500円割引になる料金施策「docomo with」対応のNTTドコモ向けタフネススマホ「arrows Be F-05J」を写真と動画で紹介【レポート】


人気のタフネススマホにニューモデル登場!arrows Be F-05Jをチェック

NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や64bit対応クアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用のスマートフォン(スマホ)「arrows Be F-05J(以下、F-05J)」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しました。

発売日は2017年6月1日(木)ですでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。また同時に発表された毎月の利用料から1,500円が割り引かれる新料金施策「docomo with」の対象機種となっており、価格(税込)は新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)で28,512円(1,188円/月×24回)。

本機は昨年7月に発売されたタフネススマホ「arrows SV F-03H(以下、F-03H)」のリニューアルモデルとなっており、性能や機能では大きな変更はありません。それだけF-03Hが完成度の高い端末であったという証拠でもあり、高耐久や高い耐衝撃性能といった特徴が好評だったのではないでしょうか。

今回発表会に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真や動画とともにご紹介します。詳細なスペックについてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

NTTドコモが「2017年夏モデル」の事前予約受付を実施中!Xperia XZs SO-03Jを含めた各機種の価格をまとめて紹介ーーGalaxy S8+ SC-03Jは本体代10万円超えに


docomo 2017 Summer Collectionの各スマホ・タブレットの価格をチェック!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、新たにスマートフォン(スマホ)7機種およびタブレット1機種を発表しました。

発表されたのは、スマートフォン(スマホ)が「Xperia XZ Premium SO-04J」および「Xperia XZ SO-03J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy Feel SC-04J」、「AQUOS R SH-03J」、「arrows Be F-05J」の7機種、タブレットが「dtab Compact d-01J」の1機種。

すでにこれらの機種については全国ドコモショップおよび公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などのオンライン予約にて事前予約受付が開始されており、発売日が近いdtab Compact d-01JやXperia XZs SO-03Jについてはドコモオンラインショップの購入手続きも開始しています。

今回はこれらの8機種に加えて新色ホワイトが7月に発売予定のディズニースマホ「Disney mobile on docomo DM-01J」も加えた9機種の価格をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。