S-MAX

FTMC

KDDI、au向け「Windows Phone IS12T」を最新OSバージョン「Windows Phone 7.8」にするためのソフトウェア更新を提供開始

aecfe10e.jpg

Windows Phone IS12TがWindows Phone 7.8に!

KDDIおよび沖縄セルラーは1月31日、国内初のWindows Phone 7.5(Mango)を搭載したスマートフォン「Windows Phone IS12T」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)にOSバージョンアップを含むソフトウェア更新の提供を開始したことをお知らせしています。

ソフトウェア更新は1月31日から順次開始されているということで、今回のアップデートによってWindows Phone 7.x系向けの最新OSバージョン「Windows Phone 7.8」が提供されるということです。

WindowsR Phone 7.8へのアップデート
(OSバージョン7.10.8858.136)

詳しくは下記をご覧ください。
Microsoft社WindowsR Phone 7.8機能紹介/主な変更点


続きを読む

ソフトバンク、Android 4.1搭載SoftBank 4G対応のスマートフォン「ARROWS A 201F」を発表!1.5GHzクアッドコアCPU、国内最大容量バッテリー2420mAhや急速充電機能を搭載

cbe9f52b.png

国内最大容量バッテリーである2420mAhを搭載!

ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter - 2013 Spring」」を開催し、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「ARROWS A 201F」(富士通製)を発表しています。2013年2月上旬以降に発売予定。

ARROWS A 201Fは、下り最大76MbpsのSoftBank 4Gや最新OS、Android 4.1(開発コート名:JellyBean)を搭載しています。

CPUには高速1.5GHzクアッドコアCPU、バッテリーは国内最大容量バッテリーである2420mAhとなっており、急速充電やエコモードを搭載しています。
続きを読む

KDDI、au向け「ARROWS Z ISW11F」においてWi-Fiのオフ操作を行うと再起動するなどの不具合でソフトウェア更新を提供開始

0d631d84.jpg

ARROWS Z ISW11Fにソフトウェア更新!

KDDIおよび沖縄セルラーは5日、モバイルWiMAXに対応したAndroid搭載スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)においてデータ通信中に再起動することがある不具合などを修正するのためにネットワーク経由による本体ファームウェアアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したと発表しています。

今回のアップデートで対応する項目は主に以下の3点です。更新にかかる時間が最も初期のバージョンから更新した場合の目安時間として最大110分。開始時期以前にケータイアップデートを実施している場合には、上記所要時間よりも短くなります。

ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。

・Wi-Fiのオフ操作を行うと再起動する場合があります。
・待ち受け状態の時に電池の持ちが短くなる場合があります。
・非対応のメモリカード (microSDXCメモリカード) を取り付けると、メモリカード内のデータが破損します。
※ 詳細は、以下をご参照ください。
 microSDXCメモリカードをご利用いただく際のご注意について


続きを読む

KDDI、au向け「Windows Phone IS12T」にSMSのレキュリティ関連や機能追加などでソフトウェア更新を提供開始

ca0ca35c.jpg

Windows Phone IS12Tにソフトウェア更新!

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、国内初のWindows Phone 7.5(Mango)を搭載したスマートフォン「Windows Phone IS12T」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)にOSバージョンアップやSMSの(Cメール)におけるセキュリティ関連の修正を行うためなどでソフトウェア更新の提供を開始したことをお知らせしています。

ソフトウェア更新は27日から順次開始されているということで、今回のアップデートによって下記の内容が更新されます。OSバージョンは「Windows Phone 7.5 (7.10.8773.98)」。

本ソフトウェアアップデートによって、IS12TのOSバージョンが更新されます。
 ・OSバージョン7.10.8773.98

IS12Tに関連する不具合の改善内容は下記のとおりです。
・セキュリティ修正: 悪意のあるSMSメッセージを受信した際に、Windows Phoneが再起動し、Messagingハブが使えなくなる問題の修正。
・その他、よりグローバルな市場に向けての機能修正や問題修正

SMS (対応アプリ: Messaging) スレッド表示内の追加変更
・「次の番号に折り返し電話: (電話番号)」追加
・「SMS」から「メッセージ」に文言変更



続きを読む

MM総研、2011年度国内携帯電話出荷台数を公表!らくらくホンとARROWSの両柱で富士通が初のシェアトップに

e1374848.jpg

スマホのみではAppleがトップに!

MM総研は9日、2011年度通期(11年4月~12年3月)の国内携帯電話端末の出荷状況を調査して結果を発表しています。

超結果によると、総出荷台数は前年比13.5%増の4,274万台で、特に、スマートフォン市場は2010年度の855万台から2.8倍増となる2,417万台に拡大し、総出荷台数の56.6%を占めたとのこと。

メーカー別シェアでは、携帯電話での「らくらくホン」シリーズの安定した出荷台数に加え、全部入りスマートフォンとして2011年冬モデルで頭角を表した「ARROWS」シリーズ、さらには、東芝との統合も重なり、富士通(富士通東芝)が初の首位(シェア17.9%、出荷台数766万台)となっています。

続きを読む

KDDI、au向け「ARROWS Z ISW11F」の一時停止していたケータイアップデートを再開

f31c4bc2.jpg

ARROWS Z ISW11Fのケータイアップデートが再開!

KDDIおよび沖縄セルラーは23日、モバイルWiMAXに対応し、防水やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線機能といった国内において需要の高い機能を搭載したAndroidスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)において一時停止していたネットワーク経由による本体ファームウェア更新サービス「ケータイアップデート」を再開したことをお知らせしています。

今回のアップデートは4月19日に開始されたケータイアップデートに加え、その後、4月23日に19日分のケータイアップデートを適用すると新たな不具合が生じるとして一時停止していたものも含めて改善するようになっています。

修正される不具合は以下の3点で、アップデートにかかる時間は最大110分です。更新にかかる時間は最も初期のバージョンから更新した場合の目安時間で、開始時期以前にケータイアップデートを実施している場合には短くなるとのことです。なお、直近のバージョン(2012年4月19日公開)から更新した場合には約10分 (直近のバージョンは「V61R53A」) かかるとのこと。

ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。

・データ通信中に再起動する場合があります。
・ブラウザが強制終了する場合があります。
・ステレオイヤホン端子に (マイク機能のない) イヤホンを接続すると、再起動します。(注1)
注1) 4/19公開のケータイアップデートを実施した方のみで発生する事象です。


続きを読む

KDDI、au向け「REGZA Phone IS04」「REGZA Phone IS11T」に不具合でソフトウェア更新を提供開始

f4766f5d.jpg

REGZA Phoneにソフトウェア更新!

KDDIおよび沖縄セルラーは26日、au向けスマートフォン「REGZA Phone IS04」および「REGZA Phone IS11T」(ともに富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)に不具合が見つかったとしてオンライン経由による本体ファームウェアの更新サービス「ケータイアップデート」を提供開始したことをお知らせしています。

両機種において今回更新される内容は以下の1点のみです。更新にかかる時間は、REGZA Phone IS04で最大190分(Wi-Fiを利用する場合で約40分、パソコンを利用する場合で約20分)、REGZA Phone IS11Tで最大30分。

ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。

・災害・避難情報がご利用可能となります。
 ※ 災害・避難情報をご利用いただくには、ケータイアップデート後にau Marketから
  「au災害対策」アプリをダウンロードいただく必要がございます。

  詳細については下記をご参照下さい。
   ・災害・避難情報について


続きを読む

KDDI、au向け「ARROWS Z ISW11F」をケータイアップデートすると不具合で一時停止!イヤホンを接続すると再起動

2ce0ac86.jpg

ARROWS Z ISW11Fのケータイアップデートが一時停止!

KDDIおよび沖縄セルラーは23日、モバイルWiMAXに対応し、防水やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線機能といった国内において需要の高い機能を搭載したAndroidスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)において先日19日に配信開始したケータイアップデートを適用後にステレオイヤホン端子に (マイク機能のない) イヤホンを接続すると再起動する不具合が見つかったとして該当するケータイアップデートを一時停止したことをお知らせしています。

続きを読む

KDDI、au向け「ARROWS Z ISW11F」「ARROWS ES IS12F」に不具合でソフトウェア更新を提供開始

e6bd5a05.jpg

auのARROWS2機種に不具合!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、au向けAndroidスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」および「ARROWS ES IS12F」の2機種に不具合が見つかったとしてオンライン経由による本体ファームウェア更新サービス「ケータイアップデート」を提供開始したことをお知らせしています。

ARROWS Z ISW11Fのアップデートで修正される不具合は以下の2点で、更新にかかる時間は最大110分。更新にかかる時間は 最も初期のバージョンから更新した場合の目安時間で、開始時期以前にケータイアップデートを実施している場合には短くなるとのことです。なお、直近のバージョン(2012年3月29日公開)から更新した場合には約30分(直近のバージョンは「V49R46M」)かかるとのこと。

ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
・データ通信中に再起動する場合があります。
・ブラウザが強制終了する場合があります。


ARROWS ES IS12Fのアップデートで修正される不具合は以下の2点で、更新にかかる時間は最大15分。

ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
・Googleマップ操作中に再起動する場合があります。
・「マイコレクション」を起動できない場合があります。



続きを読む

NTTドコモ、ARROWS μ F-07Dに通話終了後まれに画面OFFになって操作できない不具合でソフトウェア更新を提供開始

46066aaa.jpg

ARROWS μ F-07Dにソフトウェア更新!

NTTドコモは16日、防水やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などに対応し、薄さ6.7mmの超薄型スリムボディを採用したAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)搭載スマートフォン「ARROWS μ F-07D」(富士通製)において通話終了後まれに画面OFFになって操作できない不具合があるとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回修正され不具合は、以下の1点のみとなっています。更新期間は、2015年4月30日まで。更新時間は、約8分で、ARROWS μ F-07Dとしてのソフトウェア更新は、今回が2回目となります。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象
・通話終了後、まれに携帯電話(本体)の画面がOFFとなり、操作できない場合がある。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。