S-MAX

GS02

イー・モバイルオンラインストアがお得なアウトレットモールをオープン!直販のお得度を早速チェック

4b9c1ae3.jpg

新品もあるお得な「アウトレットモール」が登場!

イー・アクセスが運営する同社の携帯電話サービス「イー・モバイル」向けのスマートフォンやモバイルWi-Fiルーターなどを直販するネットショップ「イー・モバイルオンラインストア」が一部リニューアルした。

これまで「アウトレット品コーナー」として扱われていたアウトレット製品の販売を拡大し、アウトレット製品だけでなく、新品も含めたお得な製品を取り扱う「アウトレットモール」ページが新たに登場している。

そこで、今回は、このイー・モバイルアウトレットモールにおけるお得商品のお買い得度を検証しつつ、紹介する。続きを読む

待望のロック解除画面での一発起動アプリ変更が可能に!薄型軽量コンパクトボディにサクサク動作のファーウェイ製スマートフォン「GS03」を写真と動画でチェック【レポート】

955360a2.jpg

ファーウェイの優等生スマートフォン「GS03 」は買いだ!

既報の通り、イー・アクセスは5月31日、イー・モバイル向けにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したファーウェイ(華為技術)製のスマートフォン「GS03」を6月14日(木)から発売すると発表した。

価格は公式オンラインショップ「イー・モバイル オンラインストア」においては、ベーシックで58,800円、シンプルにねんで48,840円、シンプルにねん+アシスト1600で100円。

店頭では既にモックアップ(見本)の展示もされているが、イー・アクセスが6日に都内で開催した新製品発表会「EM新商品発表会」の展示会場においてGS03を試すことができたので写真と動画で紹介する。

続きを読む

イー・アクセス、イー・モバイル向けスマートフォン「GS02」に動作安定性の向上するためにソフトウェア更新を提供開始

439520ef.jpg

GS02にソフトウェア更新!

イー・アクセスは24日、イー・モバイル向けで大容量1880mAhのバッテリを搭載したAndroidスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)において動作安定性の向上するためにネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「システムソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で変更される内容は以下の1点のみです。更新のためのファイルサイズは約38MBで、提供開始日時は2012年4月24日(火)10:30から。

・使用中の動作安定性を改善しました。


続きを読む

【大容量バッテリー搭載でモバイルWi-Fiルーターとしても大活躍!イー・モバイル向けAndroidスマートフォン「GS02」特集】

9e02d3c3.jpg

ファーウェイ製スマートフォン「GS02」特集!

イー・アクセスから12月に発売されたイー・モバイル向けファーウェイ製Androidスマートフォン「GS02」。スマートフォンにおける大きな悩みの一つである“バッテリーの持ち”を改善すべく国内最大容量の1880mAhの電池パックを搭載し、連続通話時間540分(9時間)、連続待受時間500時間と長時間利用が可能となっています。

また、イー・モバイルのスマートフォンとして最も特徴的なモバイルWi-Fiルーター機能“Pocket WiFi”にも対応しており、大容量バッテリーによって専用モバイルWi-Fiルーターと比べても遜色の無い330分(5.5時間)利用ができるようになっています。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもGS02については、イベントレポートや端末レビューなどを記事にしていますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。では、早速、見てみていきましょう!
続きを読む

イー・モバイル向けAndroidスマートフォン「GS02」のあると便利な嬉しい機能を紹介【レビュー】

11d343bf.jpg

便利機能や設定!

イー・モバイルAndroidスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)での外観テザリング&バッテリーEMnetメールなどを当ブログで紹介してきましたが、今回はGS02のあると便利な機能を見ていきたいと思います。

・ロック解除と同時にカメラやブラウザにアクセス!
・3種類のホームアプリのテーマ変更ができる!
・電源をいれるとまばたきしている間に起動!
・何気に嬉しい再起動オプション!

などを紹介してみたいと思います。続きを読む

イー・モバイル向けAndroidスマートフォン「GS02」での細かい配慮がうれしい!「EMnetメール」を使ってみた【レビュー】

fb667c69.jpg

可愛い絵文字!

イー・モバイルAndroidスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)は、他社ケータイやパソコンにも送受信できるEMnetメールに対応していているので「○○○@emnet.ne.jp」のアドレスを利用してメッセージや画像、261種類の絵文字などを送ることができます。

文字入力はVision 007HWにも採用されている「FSKAREN(エフエスカレン)」を採用しているので手書き入力などにも対応しています。

EMnetメールの細かい設定や絵文字などをチェックしていきたいと思います。

続きを読む

Android端末を8台接続したときの電池のもちは?イー・モバイル向けスマートフォン「GS02」のテザリング&バッテリーをチェック【レビュー】

81db860e.jpg

簡単テザリング!

イー・アクセスから1日に発売開始したイー・モバイル向けAndroidスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)は、イー・モバイルの“PocketWiFiシリーズ”を継承し、ワンタッチでテザリングのON/OFFができるウィジェットを搭載しています。

ワンタッチでテザリングを設定できるので素早く利用することができるほか、テザリング使用時にはステータスバーに青いアイコンが表示されるのでテザリングを使用しているかどうかの確認ができるのも利用時には嬉しい機能になっています。

また、1880mAhというAndroidスマートフォンとしては国内最大となる大容量バッテリーを搭載していて、約5.5時間のPocketWiFi(モバイルWi-Fiルーター機能)によるテザリング通信が可能になっていますので、Androidスマートフォンでの気になる電池のもち時間についても心配せずに使うことができるようになっています。

今回は、そんな長時間駆動ができるGS02について、ちょっと面白いバッテリーについてのテストをしてみたので、レビューをしていきたいと思います。

続きを読む

本日発売開始!プチ発明な便利機能も搭載のファーウェイ製Android搭載スマートフォン「GS02」をチェック【レビュー】

d2c9bfad.jpg

ファーウェイ製の最新スマートフォン「GS02」が本日発売!

イー・アクセスは、同社の携帯電話事業「イー・モバイル」向けにAndroidを搭載したスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)の発売を本日から開始した。11月24日(木)にファーウェイ・ジャパンが都内で開催したタッチ&トライイベントで実機に触れることができたので、外観や基本性能などをチェックしてみる。

続きを読む

イー・モバイル向けの意欲作「GS02」は本命となるか?ファーウェイ・ジャパンがタッチ&トライイベントを開催【レポート】

a28a9c85.jpg

ファーウェイが最新スマートフォン「GS02」のタッチ&トライイベントを開催!

ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本)は24日、12月1日に発売を予定している同社の最新スマートフォン「GS02」の発売前タッチ&トライイベントを都内の同社内でブロガーらを招いて開催した。同イベントでは、タッチ&トライに加えファーウェイ・ジャパン 端末本部 マーケティング・ソリューション統括部 インテグレーテッド・マーケティング部 PR マネージャーの天本和子氏からファーウェイの紹介およびGS02の開発に関わる解説が行われたのでそのもようをレポートする。

なお、ファーウェイ・ジャパン主催、AppComing協力で開催されたタッチ&トライイベントは、10月に行われた「Vision 007HW ブロガーミーティング」に続いて2回目。

続きを読む

イー・アクセス、イー・モバイル向け大容量バッテリ搭載スマートフォン「GS02」を12月1日に発売開始

08204648.jpg

GS02が12月1日に発売開始!

イー・アクセスは、24日、イー・モバイル向けで国内最大容量のバッテリを搭載したAndroidスマートフォン「GS02」(ファーウェイ製)を2011年12月1日(木)から発売することを発表しています。

価格は、イー・アクセスの直営オンラインショップ「イー・モバイル オンラインストア」では、ベーシックで49800円、シンプルにねんで39840円、シンプルにねん+アシスト1600で100円となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。